ここから本文です

書庫全体表示

「新しい判断」

【報ステ】増税延期を表明 安倍総理「新しい判断」

 安倍総理は記者会見で1日、新興国などの世界経済の減速を理由に消費税率10%への引き上げを2019年10月まで延期すると表明した。安倍総理は「リーマンショック級の事態は発生していないが、これまでのお約束とは異なる新しい判断」と述べ、公約違反についての陳謝はなく「新しい判断」という言葉を繰り返した。増税分を財源とするはずだった社会保障政策については、「赤字国債を財源に社会保障の充実を行うような無責任なことは行わない。アベノミクスを一段と加速することによって税収を増やしていきたい」と述べた(略)

テレビ朝日系(ANN) 6月1日(水)23時30分配信

G.オーウェルの『1984年』に、全体主義国家が推進する「ニュースピーク(新語法)」という概念が登場する。
簡単に言えば、国民が使うべき語彙を制限したり言葉の意味を恣意的に改変したりすることで、反国家的な思考を行うことを不可能にするための語法だ。
旧日本軍が敗退を「転進」と呼んだり、全滅を「玉砕」と言い換えたりしたのに似ているだろう。最近では安保関連法案の審議の過程で、実態に即して「戦争法」と呼ぶことを禁じ「平和安全法制」という呼称の定着を図ろうとした与党の思考もそれに近い。

「来年10月の引き上げを18カ月延期し、そして18カ月後、さらに延期するのではないかといった声があります。再び延期することはない。ここで皆さんにはっきりとそう断言いたします。平成29年4月の引き上げについては、景気判断条項を付すことなく確実に実施いたします。3年間、3本の矢をさらに前に進めることにより、必ずやその経済状況をつくり出すことができる。私はそう決意しています」

2014年11月18日 安倍内閣総理大臣記者会見

こう大見得を切って総選挙で大勝したからには、まず公約違反の責任を取って総辞職するのが筋である。
アベノミクスとやらは失敗し、「その経済状況をつくり出す」ことはできなかったのだから。
だが彼によればアベノミクスは順調に成果を出しており、増税再延期は世界経済の悪化によるものだと言いたいらしい。

そこで「新しい判断」というニュースピークだ。
あくまでも公約違反を犯したのでも失敗を認めたのでもなく、「新しい判断」なのだから問題はない。


これは便利な言葉だ。こんど仕事でも使おう。

「今日までに入稿する約束だっただろう?」
「いえ、状況が変わりました。これは新しい判断です」

「請求書をいただきましたが、お約束した金額と違うのでは?」
「いえ、状況が変わりました。これは新しい判断です」

とはいえ、今回はリーマンショック級の景気悪化や経済全体に打撃を与えるほどの大災害も起きておらず、「状況が変わった」とすら言い難い。
「見通しが甘かった」とかではなく、明白なウソの公約で得た議席で政治をやっているのが今の与党なのである。

この記事に

  • 顔アイコン

    なんだなんだ変な言葉だとおもっていましたが御回答ありがとうございます。「決意しています」というのも変ですよね。この場合は……確信、とか言うべきでは?

    ゆまりん

    2016/6/2(木) 午前 9:31

    返信する
  • 顔アイコン

    「新しい判断」という言葉に違和感を抱いていましたが、この記事を読んでその理由がはっきりしました。
    転載させていただきます。

    [ shown ]

    2016/6/2(木) 午前 10:14

    返信する
  • 顔アイコン

    この「ニュースピーク」によって、「半国家的」思考をできなくなってる人が実際けっこういることに絶望しますね・・・。

    [ tom@いやし系(ら抜き) ]

    2016/6/2(木) 午後 0:06

    返信する
  • 顔アイコン

    > 内緒さん

    これだけなめられてるのに、オバマが広島に来ただけで支持率が上がるというのは救い難いと思いますが、今度の選挙に期待しましょう。

    Jinne Lou

    2016/6/3(金) 午前 4:36

    返信する
  • 顔アイコン

    > ゆまりんさん

    「〜できることを決意する」って言葉の使い方はおかしいですね。
    「はっきりと」「断言」「確実に」「必ずや」「決意」と表現だけは勇ましいのは、何も根拠がない弱さを覆い隠そうとしていたように見えます。
    他にも「まさに」「〜であろうと」とかの言い回しが好きみたいですね。

    Jinne Lou

    2016/6/3(金) 午前 4:48

    返信する
  • 顔アイコン

    > shigeokaさん

    転載いただきありがとうございます。

    Jinne Lou

    2016/6/3(金) 午前 4:49

    返信する
  • 顔アイコン

    > tomさん

    メディアもいつの間にかニュースピークを使わされてることが多いですね。沖縄で女性がレイプされて殺されても、いつまでも「死体遺棄事件」と表現していたり。情報の受け手もそれに馴らされてしまっているのが現実でしょう。

    Jinne Lou

    2016/6/3(金) 午前 4:53

    返信する
  • 顔アイコン

    「大見得を切って総選挙で大勝したからには、まず公約違反の責任を取って総辞職するのが筋」。
    全く同感です。失敗を認めない。恥かしげもなく大嘘をつく。サイテーのオトコです。

    「新しい判断」。ホントに便利な言葉です。
    どんな約束でも、反故にした時の言い訳にできますから。

    alf's mom

    2016/6/3(金) 午前 5:34

    返信する
  • 顔アイコン

    これで国民が納得するようになったらおしまいですね。

    Jinne Lou

    2016/6/4(土) 午前 9:52

    返信する
  • 東京新聞の筆洗、お読みいただければ、と思って記載いたします。

    昨日の夕方に<自分が悪い場合でも謝らなくて済む方法>というテレビ番組の放送があると聞いて、首を長くしてその時間を待った。
    失敗しない人間はいない。それでも謝らなくて良いとはなんとも魅力的な番組ではないか。会社でつまらぬミスをしては上司に叱責される。過程において生ごみを出し忘れ、妻にうんざりされる。この技術を覚えれば、謝る日々とはおさらばである。
    こんな場合を例にその方法を教えていた。絶対にやると言っていた約束を一方的に破る場合の対応である。耳を疑った。そんな場合に謝らないで済む方法などあるはずがない。

    まけお

    2016/6/4(土) 午後 9:21

    返信する
  • ところが、である。その方法はあった。講師によると、まずは絶対に「約束を破った」と認めてはならないと言う。約束を破るのではなく、新しい判断とか、異なる判断をすると言い換える。なるほど、間違いを認めなければ、謝る必要もない。
    もし約束を守れば、世界の破滅が待っていると恐怖を煽るのも相手を納得させる効果があるそうだ。世界のリーダーや立派な学者も自分を支持していると加えることもお忘れなく。決めぜりふは「どっちが正しいか、町の意見を聞いてみよう」。これでそもそも約束を破ったという事実を完全にけむに巻ける。謝らずに済む。
    素晴らしい技術である。自信にあふれた講師の顔がわが国の首相に似ていた気がするが、見間違いであろう。 2016.6.2

    まけお

    2016/6/4(土) 午後 9:27

    返信する
  • 国民がどれほどなめられているか、此度の発言で再認識いたしました。選挙、野党共闘と若年層選挙権行使にとても期待しております。また、すでに選挙権を持っている方々、決して放棄せずに選挙権を行使してほしいと切に願っております。

    まけお

    2016/6/4(土) 午後 9:30

    返信する
  • 顔アイコン

    > まけおさん

    その通りですね。こんな言い分が通るなら「約束違反」という概念そのものが無意味になるでしょう。

    Jinne Lou

    2016/6/5(日) 午前 4:33

    返信する
  • 顔アイコン

    > 内緒さん

    ありがとうございます。まあぼちぼちですね。月1といったところでしょうか。

    Jinne Lou

    2016/6/5(日) 午前 4:34

    返信する
  • 顔アイコン

    まさか新語流行語大賞を狙ってるんじゃないでしょうね。そうだとするとその意味では大変良い言葉とおもいます。遣いであるし。
    明日病院の予約取ってるんですけど(病院嫌いなので行きたくないので)新しい判断でキャンセルしていいでしょうか……。

    ゆまりん

    2016/6/5(日) 午前 9:41

    返信する
  • 顔アイコン

    このところ新語流行語は奴に独占されている感もありますね。まだこの時期だと微妙ですがね。自分も新しい判断でやりたくない仕事があります。

    Jinne Lou

    2016/6/6(月) 午前 4:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事