地震くるみる■規則微動停止→静穏期間→発生■地震参考情報

危険度カラー◆緑=低/黄=要注意/オレンジ=警戒/赤=厳戒◆twitterアカウント@kurumiru_michi

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

▲【A200】停止5-26【A50】停止2日目
平成25年04月21日12時28分 気象庁発表21日12時23分頃地震がありました。
震源地は鳥島近海(北緯29.9度、東経139.6度)で、震源の深さは約450km、地震の規模(マグニチュード)は6.7と推定されます。(気象庁)
USGSはM6.1と推定しているけれどもまた変更あったら更新します。

昨日異常な状況としてUPしたMAPがさらにいやな状況になっているのでUp。
これが着地点ならいいんだけど。
微動停止をカウントして16−24日目が内陸の被害地震が発生しやすい時期とすれば
そこから先40−45日目が海域大型地震の発生しやすい時期であり、
過去には千島列島M8クラスの連発のケースがある。

厳戒とすべき時期は1週間延期ですがカウントは上の法則にしたがって
45日目まで試しにカウントしてみます。
下の記録のように200秒の非常に明瞭な微動が出てからこの地震なので、
200秒の領域は鳥島近海の領域である可能性が高くなった。
ということは100秒微動と別領域という可能性も。まだ仮説ですが。
また、この地震は幸い非常に深かったのですがそうであれば
この震源からのシグナルではないことになる。もっと浅い「震源断層となる」ところから
出ているシグナルである可能性もあります。この規模で双子クラス、
最大M7.5までの後続の地震が海域でありうるといえますので
油断せず備えを。今後の局面について新たな予測を出すことも視野に入れています。

昨夜までの経過
==========
12:45ごろに非常に強い微動があった、100秒。今日は微動はほとんどない。そのなかでスポットで出た。
今日は本当に静穏。有感地震も00時台からあと止まったまま。
17:51,ギ・シと地味な小さい家鳴りと同時に35秒微動。
19:41,振幅大きい100秒微動。明瞭。
■M6.1カムチャツカ付近
22:17,非常に振幅の大きい明瞭な200秒微動。今日初めて。
200秒の明瞭な微動があったとツイする5分前に千島でM6.1があったらしい。 
22時の200秒すなわちカムチャツカ付近M6.1以降、それまで静穏だったのにひっきりなしに微動が出てきている状態。
00:13ごろ,ミシ!という家鳴り00:15、小刻みな14秒微動。
00:17,切迫した強めの14秒微動、ほとんど振幅がない。京都から近場のように思う。
00:20,14秒微動。強め。縦揺れの成分がはっきりわかるので近場だろうと。
12:28■M6.7鳥島近海
=======

この記事に

ゲーミングキーボード&マウスなどが当たる!キャンペーン実施中

.


みんなの更新記事