JK1WSHのブログ

サラリーマンのアマチュア無線奮闘記

免許皆伝

総合通信局から「いつもの」封筒が届きました。
イメージ 1





















陸上課ではありませんね。

四海ではありますが、「通信士」の免許証は初でした。
イメージ 2





















通信士なので、総務大臣殿の捺印。
一応、英文併記。

裏面
イメージ 3





















サイン署名欄あり。アマチュアと違うのはココ。
下手くそな筆記体でサインしておりましたHi

近頃、中学校の英語では筆記体は学習しないようですね。

この記事に

開く コメント(25)[NEW]

開く トラックバック(0)

19時半頃に17mが開けていたので、さっさと晩飯をたべてシャックへ。

20時半過ぎたらだんだんと17mも下り坂。

ならばと20mCWでCQを出してみた。

RBN(リバース・ビー⚪ンネット・ワーク)のスキマーロボットのレポートをモニターしながら・・・。

イメージ 1








マレーシアでやっとこさ9dB。

さらに粘ると・・・ これは20m専用画面
イメージ 2














UA9で10dB。

今度はスピードを上げてみた。(パワーは上げていませんよHi)
イメージ 3













18県のMihoさんのところで18dB。 中華でも18dB。

・・・ってやっていると、Uゾーン亜細亜部の弱い局が呼んできてくれた。
ノイズに負けて取れない。QRZ?でトライしてもらったが、結局とれませんでした。
R9までは取れたのですが、ごめんなさい。

結局、20mCWでもアジアの外には飛んでいませんでした。ダメだこりゃ。
完全手打ち22wpmでも符号が崩れていなかったことが解っただけでも救いか。

この記事に

開く コメント(13)[NEW]

開く トラックバック(0)

CQ WW WPX Contest SSB に参加

2017 CQ WW WPX Contest SSB に少し参加してみました。
まだコンテスト中ですが、15mのみなので既にPathはなく、
明日の朝は5時起きで仕事につき、私は終戦です。
イメージ 1























土曜日は午後から仕事でしたので20QSO程度で平行線が続きます。
本日は、買い物に出掛けたりしながらの参加でダラダラとしていました。

朝のWはOPENせず、夕方のEUも聞こえずでYBとHSとDUの局にお相手いただきました。
15mが春のWPXコンテスト時にワールドワイドに開けないというのは
コンディション低迷期の象徴的な現象ですね。

マルチ(異なるプリフィックス)は・・・
イメージ 2













KH6、9V、A3、XX9なども落とさずできました。
JAはJQ1の1局だけで、GWです。Esでも出れば面白いことになるのですがね。

さてさて得点は・・・
イメージ 3











1万点超えたらやめようと思っていたので、良しとしましょう。
今回は足跡を残すのが目的でした。

ログの締切が3月末とタイトなので気を付けなければなりません。
イメージ 4





















早速HPに行って、Cabrillo形式でアップロードします。

イメージ 5













受付ロボットから返信メールが来ました。
無事に受理されたようです。

今回はSSBなのでハイパワーで参加しました。
と言っても500Wですので、呼んでもCQ出されてしまったことが何回かはありました。
JAの/(ポータブル)の局にも呼び負けするし、散々でしたHi
ながら参加でしたので今回は1度もCQを出さずじまいでした。

【追記】
LoTWではCQマガジン社のWPXアワードの集計もも行ってくれています。
40m部門では、当blog常連さんのCDG局が刻み込まれておりました。
イメージ 6












ZL2ではありませんでしたねHi

この記事に

開く コメント(15)[NEW]

開く トラックバック(0)

治具(じぐ)とは、加工や組み立ての際に工具の制御や誘導を行う補助的な道具。
治具と呼ぶには多少ズレているかもしれません。
しかし、これは工具ではないので治具のほうが私的にはフィットします。

今週の月曜日のコンテスト移動で紛失騒ぎをした治具が届きました。
ジュラルミンお化けポールの飛び出しピンを解除する「ピン押え金具」です。

昨日電話したら、本日届きました。アマゾンみたいに素早い対応です。
イメージ 1





















































メーカー直送です。Hi
本体は直販はしていませんが、部品は取り寄せができます。

イメージ 2



















これからは、「パラ」で所持することにします。
1つは工具入れ、もう1つは車のダッシュボード。

思ったより安かったです。1個\400(本体価格)。
イメージ 3




















しかも、後払いでOKですと。
週明けに郵便振替で送金します。

この治具の正式名称がわかりました。

ピン押え金具

です。



【追記】
CQ誌4月号を水曜日に購入しましたが、疲れていて活字を読む気力がありません、。

イメージ 4


付録の「リモートシャックなんちゃら」がまだ輪ゴムで止まっている状態です。
本日、仕事帰りの電車で読むことにして、出勤時に鞄の中に入れました。

WPX test phoneのルール確認をするのに、少しだけ中を開きましたがHi
かのWPXは、出勤前に少しだけ参加。
呼び回りだとレートが上がらず。
今一つ、phoneのコンテストは面白くありません。

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

第57回(2017)東海QSOコンテスト参加

3月20日春分の日、夕方から仕事でしたが表題のコンテストに参加しました。
当初の目論見では2エリア現地の見込みを予定していましたが、
どうしても完全休暇にできない日でしたので、1エリア(管外)から。
イメージ 1

























V、U3バンドに出られる装備でコンテストに臨みました。
コンテストは9時からでしたが、お決まりの30分遅刻ですHi
そしてお約束の1時間半早退。
イメージ 2























暇なグラフです。モノバンドになると管外局はもっと暇になります。
3バンドオールモードで参戦しましたので、ログの提出の選択肢が拡がりました。
管外では3エリアの局が数局おられましたので、どの種目にログを出すかが悩むところです。

お昼すぎたらさらに暇でしたので、先日入手した合法(当たり前ですが)CB機のテストをしました。
イメージ 3



















「CQ 此方は よこはまUP61 箱根町移動」 とやってみましたが、どこからも応答がありません。
しばらくワッチしていると、熱海の滝知山からCQを出している局がいましたのでQSOできました。
RS 57-57 でしたので、送受信とも正常のようでほっとしました。

コンテスターの方のブログを真似て、振り返りをします。

【ハイライト】 

◆ブログでお世話になっているFJI局とVHF電信で 1st QSOができた。

◆トップコンテスターのXXK局とPhoneで№交換したとき、「1エリアニューマルチです!」と言われた。
 おっ。1エリアではライバルがいないぞ(笑)・・・VUの話

【ローライト】

◆FT-991Mのデビュー戦のはずが、USBIF4CW接続用プラグ(パドル出力)が標準プラグであったため、
ミニプラグ使用の991には使えず、IC-7000Mで参戦。

◆毎度のことだが、呼んでも呼んでもCQを出されてしまう局が数局発生。
逆に考えればアンテナ、無線機の「耳」が良いと、喜ぶべきことなのか???

◆やっちまいました!

フジインダストリ―のお化けポールを使っていますが、自動ロックピン解除の治具紛失に後で気づく!
目の前が真っ暗に。
パニックです。

こんなことは今までに経験していなかったので途方に暮れました。
クルマで片道30分位の場所に移動運用に来ていたUIU局に電話をしました。
もしかしたら、同じものを持っているかもという淡い期待で。

しかし、UIU局は「まっつぐ大将」だったなぁ。
やはり持っていないとの返答でした。
・・・が、ヒントをくれました!

「指でロックピンを解除したことがある」とのことでした。
試しに、片手に軍手をしてやってみました。(危険なので真似しないでください)
途中までは引っ込むのですが、Fat finger のあたしでは、奥まで引っ込みません。硬くて指も痛いです。

その時、交換式ドライバーがあったことを思い出しました。
両側からいっぺんに押すのは難しいのですが、
自分のお腹などを使って何とか両側から押し込むことに成功しました。

非常に危険なので、真似しないようにしましょう。
イメージ 4



















今回はこの程度の怪我で済みましたが、落下する勢いで継ぎ目に手の皮を挟んだりしたら大怪我になります。
さらに、上からアンテナが勢いよく落ちてきて頭に当たったらかなり危険です。

・・・すったもんだしているうちに30分もの時間をロスし、
仕事には間に合いましたが、生きた心地がしませんでした。

毎年年に数回、移動運用に行くと何かアクシデントに見舞われます。
寝不足や準備不足に因るものだと思います。反省。

この記事に

開く コメント(38)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事