しおんのさんぽみち

日々の歩みの中で見つけた喜びを分かち合う広場 http://www.geocities.jp/jkbc1225/

このような花の一つほどにも

この季節、我が家の庭にはヤマユリが咲く。 植えたわけでもないのに、毎年、あちらこちらから顔を出し、ざっと40本ほどある。 ヤマユリが咲くと、夏の終わりが近い。 老木の桜も葉を落としはじめて、朝、歩道を掃くのが日課になってきた。 蝉も転がっている。 庭に住み着いているカエルも大きくなった。 赤とんぼも飛んでいる。 マタイの福音書6章で主は、天の父が鳥を養っておられ、栄華を窮めたソロモンでさえ、野のゆりの一つ ほどにも着飾っていない、と言われた。 庭に咲く名も知らない小さな花でさえ、神さまが装ってくださっているのだから、そう思うと、踏みつけ られない。 カメラのファインダーを通して小さな花を見ていると、神さまの大きなみわざが見えてすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事