ここから本文です
CINEmaCITTA'
インスタでチラホラやってます。

書庫全体表示

イメージ 1



女性弁護士の書き綴った実話を基に、原作を脚色し製作された作品です。なかなかの力作で面白かったです。
法廷でのオカルト論争を扱った裁判劇なんですが、これがまた上手い事融合されていました。

【エミリー・ローズ】 THE EXORCISM OF EMILY ROSE 2005

監督 スコット・デリクソン 製作 ポール・ハリス・ボードマン/ボー・フリン/トム・ローゼンバーグ ほか
脚本 ポール・ハリス・ボードマン / スコット・デリクソン   音楽 クリストファー・ヤング
出演 ローラ・リニー/ジェニファー・カーペンター/トム・ウィルキンソン/キャンベル・スコット ほか
 
悪魔祓い中に死んだ19歳の女子大生エミリー・ローズ(ジョニファー・カーペンター)の死因を巡って、エクソシズムを行なったムーアー神父(トム・ウィルキンソン)に対して "過失致死罪" で起訴した裁判の物語です。
まず映画の冒頭はエミリー・ローズの死から始まります。

神父の弁護を担当したのは野心家の弁護士エリン(ローラ・リニー)。
エミリーは元々精神病で、薬の服用をやめさせたことが死因だと主張する検事側に対し、エリンは神父の真摯な主張を元に悪魔憑きの事実を証明していく事になります。

でも裁判中の回想シーンで登場するエミリー役を演じるジョニファー・カーペンターの熱演は畏れ入った。http://www3.tcn.ne.jp/~kz344/blog2/hie.jpg 
彼女の悪魔憑き演技は相当な見物です。 やり過ぎる事なく、あれだけの恐怖感を与えてくれる彼女の演技は大したものです。 決まりかけていたエミリー役を奪い取った彼女の演技に惚れた監督は正解でしょうね。

そして弁護士役のローラ・リニー、神父役のトム・ウィルキンソンも適役で良かったと思います。
ただ、野心まんまんの女性弁護士が、裁判の進行に伴い人間味を取り戻すあたりは、やっぱりお約束のキャラ? という感じでしたねぇ。
それに告発側の検事役が少し貧弱だったかなぁ。

まぁ、宗教問題が絡んだ裁判劇ですが、これが本当に事実だったとは、やはり驚きがありますねぇ。
日本ではまず、こういう事例が裁判になる事自体ありえないでしょうし。 "悪魔祓い" なんていうと、ほぼ色眼鏡で扱われるに間違いなしでしょうから。

結末の判決も、「あぁ〜、そう来るかぁ〜」という感じ。
エンディングの静けさに、この作品がホラー映画では無い、という事が現れていました。・・・力作です。http://www.geocities.jp/jkz203/blog9/hand.jpg

この記事に

  • 顔アイコン

    >くまたん。お、パスの予定だったの?これ、面白いよ、観たら?(~o~) え、3羽の悪魔祓いですか?(^ω^; やってもらおうかな。

    Kaz.Log

    2006/3/14(火) 午前 1:45

    返信する
  • 顔アイコン

    >miyuさん。そそ、この映画はジェニファーあってこそだったね。(~o~) 監督の目は確かだよね。(^3^)うん、正解!

    Kaz.Log

    2006/3/14(火) 午前 1:47

    返信する
  • 顔アイコン

    観ました。エミリーの熱演も凄かったけど、悪魔払いを医学と宗教で争うという視点が新鮮!と思ってたらなんと事実。そのことにまた驚きでした。怖かったけど面白かったですね。

    pu-ko

    2006/3/14(火) 午前 3:23

    返信する
  • 顔アイコン

    >pu-koさん。おぉ、早くも観たんですね!(~o~) そうですね、精神医学と宗教の言い分もまた興味深いものでしたよ〜。ほどほどオカルト、だったでしょ。(^3^)

    Kaz.Log

    2006/3/14(火) 午前 3:28

    返信する
  • 顔アイコン

    弁護士さんの記事が気になって検索かけているのですがなかなか見当たらないですね。ご本人のことはちょっと判ったのですが〜。しりたくなること沢山の作品でした。

    yuki

    2006/3/14(火) 午前 7:06

    返信する
  • 顔アイコン

    >Yukiさん。あ、探しました!? そうでしょ、あんまし情報はないでしょ。(^ω^; 自分も知りたいんですが、情報少ないよね。(/ω\) また見つけたら記事書いてね。

    Kaz.Log

    2006/3/14(火) 午後 7:08

    返信する
  • アバター

    観ましたよ〜!見応えありましたね。恐がりの私でも大丈夫でした。

    くみょん

    2006/3/17(金) 午前 7:07

    返信する
  • 顔アイコン

    >くみょんさん。観てきたんですねぇ〜。(~o~) そうでしょ、恐くなかったでしょ〜。これはOKですね。(~o~)

    Kaz.Log

    2006/3/17(金) 午後 7:36

    返信する
  • 顔アイコン

    かずろぐさーん!怖かったよぅ。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン でもストーリー自体は奥深かったです。午前3時に目が覚めちゃったらどうしよう〜★エミリー役の俳優さん凄かったですね。

    [ anv**_1996 ]

    2006/3/20(月) 午前 0:04

    返信する
  • 顔アイコン

    >あんびるさん。あっ、観たんですね! えっ、恐かった!? あ、そうぉ〜〜。(^ω^; でも映画自体はなかなか見応えあったでしょ。(~o~) あの子は凄いね。

    Kaz.Log

    2006/3/20(月) 午前 1:40

    返信する
  • イナバウアーbyエミリーは、すごかったですねーー。あの演技力!CM見ただけで怖かったですーーー(^^;。でも、やっぱりホラー映画は、見た後の充実感があって、映画冥利に尽きますね〜(^^)

    kuu

    2006/3/23(木) 午後 5:53

    返信する
  • 顔アイコン

    >Kuuさん。そ、そうですか!?ホラーは映画冥利に尽きますか!?(^ω^; そう言われれば、そうかもしれません。 あっ、エミリー役の子、凄かったよね、普通でも恐いです。(ToT) TBども。

    Kaz.Log

    2006/3/23(木) 午後 7:10

    返信する
  • 実話だと言っていたので興味もったんですが、スクリーンで観るには怖そうなのでいけませんでした。オフィシャルサイトだけ見たんですけど怖かったです。

    おずわるど

    2006/4/26(水) 午前 4:36

    返信する
  • 顔アイコン

    >おずわるどさん。これはあんまし恐くなかったけど、ホラーの苦手な方は、ちょっとダメかな?(^ω^;

    Kaz.Log

    2006/4/27(木) 午前 2:12

    返信する
  • 顔アイコン

    いまそこらで悪魔一匹退治してきたとこです。ちょちょいとね。ジェニファー・カーペンターズ・イエスタディ・ワンスモアさん、熱演でしたね。本当に気が違ったかと思っちゃった。^^;力作だす!

    koc**anni*uni*u

    2006/7/28(金) 午後 4:17

    返信する
  • 顔アイコン

    >こっちゃん。おっ、悪魔退治ですかい!?最近、ホラー映画ずづいてるじゃん!(・ω・)bグッ ジェニファー凄かったよね。(~o~;トラバどうもチャンチャン。

    Kaz.Log

    2006/7/28(金) 午後 7:24

    返信する
  • はじめまして。トラックバック辿って来ました。キム兄的には、この映画は少し残念って感じです。裁判の内容を伝えるよりも、もっとエミリーの視点から、エミリーの心境を捉えるような作品にした方が、この映画で伝えようとする事が伝わるような気がする。演技力には脱帽です。

    [ きむさん ]

    2006/9/1(金) 午前 7:40

    返信する
  • 顔アイコン

    >キム兄さん。どうも、TBありがとうございます。おっしゃる事は分かりますよ〜。エミリーの視点で描いて居たら、まったく異なった作品になっていたことでしょうねぇ。(・ω・)bグッ

    Kaz.Log

    2006/9/1(金) 午後 7:06

    返信する
  • 顔アイコン

    これを観た日は深夜3時が怖かったです。起きてたんですけど。(笑)緊迫感があって、面白い映画でした。

    [ PANA ]

    2007/4/29(日) 午前 0:39

    返信する
  • 顔アイコン

    >panaさん。そうですね、深夜3時は何か起きそうですよね。(^o^;あはは、起きてたんやぁ〜。TBどうも!

    Kaz.Log

    2007/4/29(日) 午前 2:47

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(12)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事