ここから本文です
(お散歩 de あちこち)
歩きながら考える・・。考えながら忘れてく・・?

書庫全体表示

イメージ 1
 
 山口県立萩美術館・浦上記念館で開催中の、ルーシー・リー展に行ってきました。素晴らしく良かったです^^!初期作品から晩年に至るまでの200点余とメモ類が展示され、作者の造形への変遷も解りやすく、20世紀の陶芸家と言われるはずだと納得でした。
 
イメージ 2
 
 晩年頃の代表的な作品です。なんとも言葉にならない清楚さと安定感と繊細さと奥深さと・・・存在感。やはりなんとも言えませんね^^。私の胸の中に、えも言われぬ充足感が生まれ広がってきます。思わず・・これまたなんとも言えない笑みが私の顔に浮かんできました^^。
 
イメージ 3 20世紀の陶芸家と呼ばれる彼女ですが、決して最初から広く作風が認められた訳でもありませんし、またその作風も当然ながら変遷しています。晩年に至って作り上げられた作品が広く衆目を浴びますが、淡々とわが道を歩き続けた作風と人生は決して順風満帆なものではなかったようです。偶然を容認した陶芸家とも呼ばれているようですが、確かに従来の陶芸にこだわらない姿勢と発見の喜びそして熱心な研究が、晩年の素晴らしい作品群へと結晶したのでしょうね^^。感慨ひとしおでした。
 前日は大雨でしたがこの日は皐月晴れ。こちらの美術館も五月の空に涼やかな佇まいでした^^。
 
 
イメージ 4
 
 
*blogramランキング参加中!↓のURLのぽち!☆をお願いします!

この記事に

  • シャッキーラさん
    こんばんは〜(^o^)

    ルーシー・リー展
    私も観ましたよぉ

    私は昨年
    東京の美術館で行われた時生きました

    作品。。。素晴らしぃ(^o^)

    そして
    気取ったところのない人柄
    とっても好きになりましたぁ
    あぁ
    思い出すだけで。。。ドキドキしてきましたO(≧∇≦)o

    [ sara ]

    2011/5/14(土) 午後 7:29

    返信する
  • SARAさん・・そうですか!素晴らしかったですね^^!機会あればもう一度行ってみたいくらいです。素晴らしいカタログ(図版)を連れのお方に買っていただきました^^!その中から少しばかり作品の紹介ができたらと思っているのですが^^!

    [ シャッキーラ ]

    2011/5/14(土) 午後 8:27

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事