ここから本文です

書庫全体表示

☆21時スタートのはずが、WBCオランダ戦のせいで、24時翌日越えのオン
エアーへとずれ込んだ「プロレス総選挙」!!絶対観るつもりでいたのだが・・・

イメージ 3


お笑いナタリー ケンコバ、大木、安藤なつ見守る、最高のプロレスラー決める総選挙
『明日3月12日(日)にバラエティ特番「現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!プロレス総選挙」(テレビ朝日・ABC系)が放送され、爆笑問題がMCを務めるほか、ケンドーコバヤシ、ビビる大木、メイプル超合金・安藤なつ、神奈月、勝俣州和らがゲスト出演する。/これは現役プロレスラーや日本のプロレス界を支えてきたOBの中から「本当にスゴいプロレスラー」を決める特番だ。現役とOB合わせて200人のレスラーにアンケートが実施されたほか、プロレスファン1万人が「本当にスゴい」と思うレスラーに投票した。その集計を元にした上位20名のランキングが発表される。番組には著名なレスラーが多数登場し、名勝負や名エピソードを回想。プロレスファンとして知られる芸人たちが見守る中、最高のプロレスラーに選ばれるのは果たして誰なのか。//テレビ朝日・ABC系 2017年3月12日(日)20:58〜23:10
<出演者> MC:爆笑問題 / ウエンツ瑛士 ●ゲスト:アニマル浜口 / メイプル超合金・安藤なつ / 勝俣州和 / 神奈月 / ケンドーコバヤシ / 才木玲佳 / 鈴木奈々 / ビビる大木 / 松井珠理奈(SKE48) / 美保純 アントニオ猪木 / 飯伏幸太 / 大谷晋二郎 / オカダ・カズチカ / KUSHIDA / ケニー・オメガ / 小橋建太 / 潮崎豪 / 獣神サンダー・ライガー / スタン・ハンセン / 高山善廣 / 棚橋弘至 / 長州力 / 天龍源一郎 / 中西学 / 永田裕志 / 本間朋晃 / 真壁刀義 / 武藤敬司 ※野球中継延長により時間変更の可能性あり』
※なんだろう、WBCの盛り上がりがプロレス的で、めっちゃ盛り上げてくれたので
もう観たつもりになっちゃったのである。ううー、プロレスヲタクとして一生の不覚!
いまのところ、動画を探しきれないでいるが、いつかきっと誰かが解りやすいところ
にあげてくれるはず。そん時を楽しみに待つとしようー。

ロケットニュース24 【ネタバレあり】テレ朝『プロレス総選挙』に反響の声続々「前田と鶴田がオカダより下のハズねえだろォォオオオ!」など
2017年3月12日(正確には日付をまたいで13日)に放送された、テレビ朝日の『プロレス総選挙』が反響を呼んでいる。WBC「日本×オランダ」戦が長引いたため、約3時間遅れの放送開始となったが、この日を待ちわびたプロレスファンは多かったことだろう。番組の内容は、現役・OBレスラー200人と、ファン1万人の投票により「史上最高のプロレスラーランキング」が決定するというもの。ところが案の定、ランキングに納得できないファンたちがネット上で雄叫びを上げているのでご紹介したい。

・ランキング結果
まず、以下で今回の『プロレス総選挙』の結果を発表したい。完全にネタバレだから、「まだ見たくない」という人は今すぐ引き返して欲しい。それでは行くぞ!

イメージ 1

イメージ 2


おそらく、1位から3位までは全プロレスファンが納得の結果であったことだろう。特に猪木 & 馬場の1.2フィニッシュは、手堅い結果だと言える。また、長州や天龍世代、その下の、闘魂三銃士や四天王のランクインに異議を唱える人は少ないハズだ。しかし、反響を呼んでいるのは「オカダ・カズチカ」や「棚橋弘至」などの現役バリバリのレスラーが、名だたるレジェンドたちを抑え上位にランクインしていること。特にオールドプロレスファンたちは納得がいかないようで、ネット上では様々な声が見てとれる。一部をご紹介しよう。

・ネットの声
「前田日明やジャンボ鶴田がオカダより下のハズねーだろォォォオオオ!」
「ブロディがいない、やり直し」
「19位の真壁が一番納得できない」
「ケニー・オメガもいい選手だが、ダイナマイト・キッドには及ばない」
「20位にランクインしない藤波を誰か思い出してあげて下さい」
「川田が入ってないのは納得できない。田上が入ってないのは納得」
「健介も入ってないんだね」
「永田や秋山の世代が誰も入ってないのは寂しいな」
「今度は日本人選手と外国人選手を分けて開催しよう」
「ランキングには納得してないが、テレ朝には感謝してる」
「また、次回もよろしく!」

記者自身がそうなので断言できるが、プロレスファンは本当にメンドクサイ。本当に納得できるランキングは、自分で考えたもの以外にあり得ないのだ。しかし、今回の番組に感謝しているプロレスファンはきっと多いハズ。結果を見て、うだうだ文句を垂れるのも楽しいのだ。第2回以降は開催されるのか? テレビ朝日に期待しよう。

珠理奈んです 予告映像が放送される!
→番組予告動画、キャプ写真など満載のサイト!

ギャンブルジャーナル 『プロレス総選挙』に大反響も、"アノ問題"への非難殺到!? ランキング対しても賞賛・反論アツい意見が飛び交う!
イメージ 4
『「強さだけなら鶴田が1番。こんな下な訳がない」「ブロディがいないじゃないか!」「レジェンドの評価が低いのでは?」という、ランキング自体に対する反論も上がっているようだ。各世代によって考えが違うことは当然。"オールタイムのベスト20"を誰もが納得できるものにすることは不可能に近い。批判的な意見が上がることも、仕方がないことだ。しかし、注目すべきはランキングに関する意見ではない。本番組に対する批判的な意見で目立つのは「放送時間」に関するものだ。/12日、テレビ朝日にて20時58分から放送される予定だった「プロレス総選挙」。前番組のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が大幅に延長し、開始時間が24時を超える事態となってしまった。日付が変わり13分から始まった本番組の、終了予定時刻は2時25分。この事実に対し「楽しみにしていたけど仕事だし観れないよ」「他の日に放送してくれないの?」「けっきょく深夜番組じゃないか」と不満の声が上がっているのだ。ブームの再来を予感させる勢いがあるだけに、プロレス界・ファンとしては1人でも多くの方に視聴してほしかったというのが本音だろう。番組がプロレスの魅力を十分に引き出せる素晴らしい内容だっただけに「何か違った方法はとれなかったのか?」という意見が出ることも当然なのかもしれない。』
※いつしか「プロレス中継」といえば“深夜”というイメージが固まってしまった。
結果的には深夜からの放送になって良かったのかもしれない・・・。ていうか、予定
通りのゴールデンタイムでオンエアされてても、同じ視聴率だった可能性は高いん
でないかい〜?(視聴者ってだいたい一緒なような気がするから〜〜〜('A`))

イメージ 11


イメージ 12

※気配りができるレスラーの第一位は棚橋に決定〜〜♪

長与千種ブログ WALK THIS WAY 深夜になってしまったプロレス総選挙
『男子プロレス総選挙。これ、女子プロレスがないのが残念です。いつか、みてろーっ!!女子プロレスだって‼‼そんな 深夜。』

イメージ 5

※女子プロレスは猪木さんほどの突出したレスラーはいないから、総選挙は
面白くなりそうだネン〜♪それこそ、個人個人の思い入れで、百人百様のラン
キングが生まれそうだ。。。個人的には一位は工藤めぐみさんカナァーーー♪

☆何の雑誌かわからんが・・・拾い物。やはり藤波さんは入らんか。。。
イメージ 10

※なにげに、長州さんは入っているのに、自分が入っていないという状況に、
キレてるような気がする藤波さん・・・。

イメージ 8

※長州力さんは、小力のモノマネを披露!!??ww

miyearnZZ Labo カンニング竹山 プロレス総選挙を語る
『カンニング竹山さんがTBSラジオ『たまむすび』の中でテレビ朝日で放送された『プロレス総選挙』について話していました。<書き起こしスタート>/(カンニング竹山)それ(WBC)の後、見た? 野球が終わって、寝た?/(赤江珠緒)野球終わって、寝ましたね。ちょっと他のテレビを見ていましたけど。/(カンニング竹山)マジで? あのさ、水曜日に大吉さんと話しな。これ。野球が終わってね、俺はちょうど12時ごろに仕事が終わったわけよ。で、そこから車を飛ばして帰ってきたわけ。そしたらカミさんがさ、夢中で見ていたのよ。カミさんは普通だいたいさ、あんまり地上波は見ていなくて。ドラマばっかり見ているわけ。で、またドラマかなんか見ているのかな?って思ったら、地上波を見ているわけ。プロレス総選挙。爆笑さんとウェンツとさ、テレ朝でやっていたさ。/(赤江珠緒)ああー、そうかそうか。はいはい。/(カンニング竹山)要は野球がズレ込んだから、夜にズレ込んだでしょう? ○○総選挙って爆笑さんがよくやっているんだよ。テレ朝で。俺も昔、よく出してもらったけど。お菓子総選挙とかさ。昨日はなぜか、プロレス総選挙。20位ぐらいからずーっとやっているわけ。まあ、面白いわけ!/(赤江珠緒)あ、そうですか?/(カンニング竹山)いままでの名場面とかさ。ランキング、ちょっと適当に言うよ? 「第11位……長州力!」みたいな感じでさ。そしたら長州さんのいい試合とか、そういうのが流れたりするわけ。全部。で、長州さんがこう出てきたりするわけ。で、「うわっ、ここで三沢? 三沢はもっと上だろ!」とかさ。/(赤江珠緒)(笑)/(カンニング竹山)あと、ライガーさんの動きが昔はすげーとかさ。それがね、いいわけよ。/(赤江珠緒)見ちゃいます? プロレスが全然わからなくても?
イメージ 6

/(カンニング竹山)まあ、だいたいは知っているけどね。ちょっと見に行ったりもしていたから。マニアじゃないよ。全然。「いや、すげーな!」って思って。で、カミさんも夢中で見ていてさ。で、カミさんにさ、12時半ごろだったかな? 「でも、珍しいよね。やっぱりジュンちゃんみたいな女の人がプロレス総選挙をこうやって食い入るように見ているってことは、やっぱりこの番組は面白いんだね」みたいな話をしたわけよ。「女性もこうやって……」みたいな。/(赤江珠緒)うんうん。/(カンニング竹山)したらジュンちゃんが俺にさ、「私、悪いけどさ、タケちゃんよりプロレス、知ってるからね!」っていう。/(赤江珠緒)(笑)。ああ、そうなの?/(カンニング竹山)「いやいや、俺も知ってるよ! 俺、ジュンちゃんよりは知ってるよ!」「いや、世代は私の方が3つ上だし。私、見に行ってたからね。昔から」。/(赤江珠緒)ああ、そうですか!/(カンニング竹山)「全然知ってるからね! 私、レスラーの知り合いとかもいるからね!」っていう。/(赤江珠緒)なんでそこでケンカになるの?(笑)。ちょっと、軽く言い合うみたいな(笑)。/(カンニング竹山)不穏な空気みたいになっちゃって。そういう時は俺はすぐさ、「ああ、ゴメン」っつって。黙ってベッドへ。「ジャック、おいで!」ってベッドに(笑)。/(赤江珠緒)(笑)/(カンニング竹山)でも、面白かったよ。WBCとプロレス総選挙のパックがさ。/(赤江珠緒)ああ、いいですね! その熱量でずっと見に行ったらね。なるほどね。そうだったんだ。/(カンニング竹山)素人にも面白いプロレスの番組でしたね。/(赤江珠緒)ああ、そうですか。でも大吉先生としゃべりたくても、見てもいないし。大吉先生は出ていたわけじゃないでしょ? 大吉先生は出てたの?/(カンニング竹山)大吉先生は出てないよ。/(赤江珠緒)じゃあもう、全然水曜日に話せる自信、ないけど(笑)。/(カンニング竹山)そうだよね。あんまり……俺、マニアの人にさ。プロレスでもなんでもそうさ。たとえば俺だって、競馬とか飛行機とかさ。マニアの人に素人が絡んでくると、マニアの人はちょっとカチンと来るね。正直ね。/(赤江珠緒)そうでしょう?(笑)。/(カンニング竹山)「なんだ、面倒くせーな。素人のくせに……」っていう。そうか。あんま話さない方がいいな(笑)。/(赤江珠緒(笑)。話せる自信がないですわ。/(カンニング竹山)自信がないですね。でも、WBCよかったですね。/(赤江珠緒)うん。よかったですね。<書き起こしおわり>』

イメージ 9

※モノマネをしてもらう、というのは一つのメジャー選手である証?かも。

はてなブログ ネットの海の渚にて プロレス総選挙を見ていて疑問に思ったので自分なりのランキングを作ってみた
→『私の選ぶ「すごいプロレスラー」ランキング
イメージ 13
1位: アントニオ猪木
2位: ジャイアント馬場
3位: 初代タイガーマスク
4位: 力道山
5位: ジャンボ鶴田
6位: 長州力
7位: 天龍源一郎
8位: 藤波辰爾
9位: 前田日明
10位: 三沢光晴
11位: 武藤敬司
12位: 橋本真也
13位: 蝶野正洋
イメージ 14
14位: オカダカズチカ
15位: 棚橋弘至
16位: 大仁田厚
17位: マサ斉藤
18位: ザ・グレート・カブキ
19位: 中邑真輔
20位: 内藤哲也

とりあえず自分なりに「凄いプロレスラー」ランキングを作ってみた。
見ていただければわかると思うが外国人選手が入っていない。
そもそも外国人選手まで含めてオールタイムベストを決めたら半数は入ってこないとおかしい。
プロレスにおける外国人選手はプロ野球における助っ人外国人と言うようなポジションでなく、間違いなくもう一つの華であり主力選手である。
日本人選手以上に魅力的な選手が山のようにいる。
それを一緒にわずか20人のランキングに入れようというのがそもそもの間違いだと思っているので入れていない。

日本人選手に限らせてもらったがそれでも20人に絞るのは大変心苦しい。
せめて2000年以前と以降に活躍した選手で分けるべきだと思うが僭越ながら選ばせていただいた。
ラッシャー木村、藤原喜明、ケンドーカシン、 佐々木健介、大谷晋二郎、冬木弘道、外道、天山広吉、越中詩郎、鈴木みのる、などなど……。
ランキングには入れなかったが上記以外にいくらでも名選手の名前を挙げることができるくらいプロレスと言うのは楽しく奥深いものなのだ。
皆さんも自分なりの「すごいレスラー」ランキングを作っていただきたい。』

※そうなのだ。ただ単に“すごい”などという漠然とした基準で選ばれても
万人が納得できる順位になるわけがないのだ。それこそ、「パフォーマンス
のウマいレスラー」とか「受け身の技術がハンパないレスラー」とか「人と
して尊敬できるレスラー」とか、細分化した企画で第二弾、第三弾・・・と続
けていってもらいたいのであ^る。「人として〜」ランキングには、猪木は
ぜったい入らないのだ(逆にワースト1に輝いてやはり目立っちゃうカナーw)

◎総選挙といえば、かつて、雑誌『Number』の表紙を決める「新日本プロレス総選
挙」というのが開催されていたらしいー。そん時に眞鍋かをりさんが語ったインタビュ
ー記事。
Number Wwb “プ女子”眞鍋かをりの一考察。「プロレスとはドラゴンボールである」
『Q:いつごろからプロレスを見始めたのですか?/眞鍋:ここ2年ぐらいですね。プロレスをこれまた最近見始めた友達に勧められて、最初はテレビ観戦でした。実際に会場に初めて行ったのは両国国技館です。これまでジャニーズとかアイドルもハマったことはなかったので、自分はそういったファン気質はないんだなぁと思っていたんです。でも最初に飯伏幸太選手を見て、プロレスが一発で好きになりました。/Q:何が良かったのでしょうか?/眞鍋:もちろん飛び技も魅力ですが、今のレスラーの方ってアニメに出てくるような体型なんですよね。飯伏さんもそうですし、オカダ・カズチカさんも。昔のレスラーって体型があんこ型の方が多いイメージがあったんです。ちょっとぽっちゃりしているというか。それに比べると棚橋弘至さんなんか、顔もイケメンだし。全部揃っちゃっているんですね。/Q:顔と体以外だとどんな点がありますか?/眞鍋:あと何でハマったのかを後から考えてみたのですが、プロレスって「ドラゴンボール」の天下一武道会みたいなものなんじゃないでしょうか。天下一武道会は色んな必殺技を持った強い奴らが出てきて、No.1を決める。プロレスも個性豊かな選手たちがいて、それぞれが必殺技を持っていて、リングの上でそれをぶつけ合う。私はドラゴンボールがDNAに刻み込まれている世代なので、孫悟空やべジータに対する憧れがあるんです。それがリアルに現れたのが、今のプロレスなんです。
イメージ 7
/Q:ああいった肉体の持ち主に憧れます?/眞鍋:自分でなりたいというのとは違いますが、本当に凄い体ですよね。前に1度、プロレスのリングの練習に参加させていただいたことがあるんですが、ロープワークとか当たり前のように選手の皆さんがやっていることが、目茶苦茶しんどいんですよね。ロープって意外と硬いし、歩数も合わないし。簡単に見える動きでも、もの凄い筋力を使うんです。/Q:今も好きなのは飯伏選手?/眞鍋:もちろん飯伏選手も好きですが、中邑真輔選手もいいですよね。フェイスブックにサーフィンしている格好いい写真が載っていたり、絵が上手かったり芸術的才能もあるし、インテリだし。/Q:棚橋選手も立命館大学出身ですね。/眞鍋:刻々と変わるすべての状況を把握するというのは、頭が良くないと出来ないんじゃないでしょうか。芸人さんの能力にも似ているのかなとも思います。場の空気を読める能力は非常に高い。車の運転もきっと上手いと思いますよ!/Q:今まで見た中で印象的な試合は?/眞鍋:飯伏選手と中邑選手との、今年の1.4東京ドームの試合でしょうか。会場の熱気がもの凄かったんですよ。ドームが宙に浮くんじゃないかというぐらいのあの雰囲気を作り出すのはなかなか出来ません。4月の両国でのAJスタイルズ選手とのIWGPヘビー級王座をかけた戦いも格好良かったです。/Q:どちらも飯伏選手が負けた試合ですが。/眞鍋:プロレスの面白いところは、もちろん勝ってほしいけど、その反面「まだ勝たないで欲しい」という気持ちもあったりするところ。中邑選手にも、AJ選手にもそれぞれの物語がありますし、ああまだ敵わないんだってところから這い上がっていくのが面白い。ドラゴンボールもそうじゃないですか。フリーザの戦闘力を聞いたときに絶望するじゃないですか。53万?って。そこから勝つからいいんです。/Q:いま「Number」で表紙を決める総選挙をやっているのですが、やっぱり表紙は飯伏さんになって欲しいですか?/眞鍋:なって欲しいけど……中邑選手も見てみたいんですよね。他の雑誌でも中邑選手が表紙だとジャケ買いしちゃうんですよ。やっぱりセクシーじゃないですか。中邑選手だったら上半身やアップが見たいかな。飯伏選手の場合は全身かな。あと写真を撮る場合は、この時期だからないとは思いますが、冬服は絶対にNGですよね。ダウンとか。あの肉体を隠してしまうような服装は絶対にやめて欲しいです。Tシャツやタンクトップみたいなラフな格好が見たいです!』



西原理恵子の「洗えば使える“泥名言”」& 松下幸之助 一日一話

(詳細は、3月1日の日記を参照のこと!)

☆さ〜〜て、本日3月13日(月)の、泥名言はァ〜?

『前科とお金と、どっちが大事?』

イメージ 15

※末井さんは、西原マンガでは、その他大勢の比較的地味なキャラだったように
記憶してるんだけど。。。裏でこんなことしてたのネン〜。見方が変わったワー

【本文引用】
「元白夜書房の末井昭さんって、前科3犯ぐらいあるんですよね。“写真時代”とかやってた頃、毛とか〇ンコとか出しては警察に出頭して前科ついて・・・。でも、毛とか〇ンコ出したら売れるもんだから、そっちのほうが大事なわけですよ。「前科とお金とどっちが大事?前科なんていくら増えてもいいじゃない」と清々しい。摘発された次の号で、どっかの温泉に入ってる写真に「謹慎中です」とか書いて載せたりして、ああいうふざけ方も素敵でした。」

☆関連書籍、心に残るエピソード、名言などなど!

ロケットニュース24 もっとも儲かる犯罪トップ10 / 絶対にまねしてはならない
『どれもこれも、極悪度満点、地道に働くことが馬鹿らしくなってしまうが、どれも犯罪行為なのでけっしてやってはならない。もちろん、この記事を読んだ結果、うっかり魔がさして罪を犯してしまっても、そして一生を棒に振るような結果になったとしても、一切責任は負えないのであらかじめご了承いただきたい。カウントダウン形式でお届けしよう→/臓器売買 金の採掘 ┷猝擇琉稻“穏 美術品の窃盗 μ猟 ジ玉の不正取引 ぬ漁 人身売買 偽札 )稾堯

芸能人の噂 西川ゆいさん逮捕!
『なぜセクシー業界にこれほど捜査のメスが入るようになったのか?「警察官僚の娘がビデオに出ていることが分かり、メンツを保つために捜査をするようになった」(芸能記者)/一度、ビデオが出回ってしまうと、ネット社会では取り返しのつかない事態へと発展することもあるために、一層規制を厳しくしているのではないでしょうか?逮捕され、ニュースが全国区になったことで、アダルト業界に対してこれからも一層厳しい季節が来ようとしていますね』

イメージ 16

※ワチクシは西川史子先生のAVがあれば観たいなぁ〜〜〜♪

イメージ 17

※むむ、これは?

☆本日の、『松下幸之助 一日一話』
松下語録

“よしみを通じて”

「最近は商売の上での競争が大変激しくなり、同業者どうしでも、ともすればお互いを競争相手とばかり考えているようです。もちろん競争意識は必要でしょうが、考えてみれば、誰も争うために商売をしているわけではありません。/ですから、近所に新しく同業者のお店ができたからといって、目にカドを立てるのでなく、おおらかに迎える。新しいお店の方も、先輩に対し謙虚な気持でいわば“仁義”をきる。そういう好もしい姿は、お客さまのお店全体に対する信用を高めることになるでしょう。だから一方で適正な競争をしつつも、同じ道にたずさわるお店どうし、お互いによしみを通じていくことが大切だと思うのです。」

細かすぎて伝わらない関連動画など


●同業者の熱帯魚屋が、とんでもないワルだった場合w 『冷たい熱帯魚』

※この映画観てしばらくは、怖くて熱帯魚屋の前とか通り辛かったワサー。
でんでんの迫真の狂気演技が、まだ残像として網膜に残っとーる!

●アンジャッシュ コント 「同業者・・・?」(8分48秒)


イメージ 18

※小島がドラマや映画にちょくちょく出てて、演技が巧くなってる件w

ジョニーAのつぶやき:同業者同士のよしみっつっても、自分の店の近くに同じ系統の店ができちゃっちゃあ、心穏やかにはいられんわなぁ〜〜〜w普通は。。。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事