全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

犬は暑さには弱い動物です。

犬には汗腺(汗を出す腺)がないので、体温が上昇したときに、人間のように

汗を出して体温を下げることができません。犬は口をあけてあえぎ、

空気を体内に入れては出すことで脳を冷やしながら体温を調節します。

そのため、

_硬戮高く喚起のよくない場所におかれる
⊇襪てに直射日光を浴び続ける
車の中で放置される
し磴靴け親阿鬚垢

 銑い里茲Δ幣態で体温が急上昇すると、

そのまま下がらなくなります。

このような高熱による障害を熱中症といいます。

すぐに体温を下げなければいけないので

近くに水道があれば体に水をかけてやり、

池があれば、そこにいれてしまうのも良いと思います。

氷水を飲ませるのも良いですし、

とにかくどんな方法でも良いので体を冷やしてください。

なかでもボクサー、パグ、ペキニーズ、ブルドッグ、シーズーなどの短頭種(たんとうしゅ)

は、他の犬に比べると、頭が短い分、脳を冷やす面積が少なく

体温を下げる効率が悪いので注意して下さい。

真夏は冷房をつけてあげたほうが良いでしょう。


獣医さんにいこうかどうか迷っている最中に死んでしまう場合が多いので

飼い主さんの素早い判断にゆだねられます。

わからない人がいたら教えてあげてください。

プルちゃんもそういってます。気をつけてね〜〜〜。

この記事に

閉じる コメント(2)

うちはダックスなので散歩も涼しくなってから行くようにしてますが、それでも肉球はすごく熱くなっていて、慌てて冷やしたりしています。 これからの季節、ちゃんと注意してあげなくてはですね。

2006/6/27(火) 午後 2:40 [ かずみん ] 返信する

顔アイコン

毎年、熱中症で亡くなったという話を良く聞きます。気温の暑いときは無理をしないでください。とにかく暑そうにしていたら、上あごを冷やしてください。上顎を冷やすことによって、脳が冷えるんです。だから犬は暑くなるとハァハァするんですね!!

2006/6/28(水) 午前 0:18 いっちゃん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事