ギターの処方箋での結果 Apch日記

高村ショウヘイさんの15時間に及ぶギターレッスンプログラム
これは、高村ショウヘイさんの15時間に及ぶギターレッスンプログラムです。

このレッスンプログラムを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

ギターの処方箋の特徴

毎日、少しずつ階段を上るように進化していくレッスンを、一日平均30分(実際にレッスンしているので日によって異なります)受講してもらい、時にレッスンで出題される短い課題に取り組んでいただくことで教室に通っているかのような体験ができます。

一ヶ月かけてじっくり無理なく学習していただき、最終的には今後のギター練習において必要なことを自ら考えられるようになる状態まで連れて行きます。

レッスンで使う図解などは動画内に同時に表示されるように工夫しておりますので、動画をとめて、テキストを確認して、また再生して・・といった、煩わしい思いをせずに済むと思います。

本気でギターと向き合い基礎に裏付けされた実力を手に入れたいと考えるのであれば最高の選択肢だと自信をもってお勧めする教材です。

取り上げているギターは・・、ストラトキャスターES-335(レスポールと一緒)PRSD-28(アコースティックギター)ClassicGuitar(クラシックギター)の5種類です。

ここで弦交換をマスターしていただけるわけですから、今後わざわざ楽器屋さんに足を運び、お金を払って弦交換をしてもらう必要がなくなります

どこでも好きなとき、好きな場所で練習をしてもらえるようスマートフォンで見られる動画もすべて動画分で用意してあります!これで外出先でも気にせず持ち込むことが可能です

教材内では体に理論を定着させ、自らコードなどを導き出せるようにデザインして作っております。また、楽譜自体ほとんど出てきませんのでご安心下さい。

パッケージ内容はPDFマニュアル 7ページ(専用サイトの案内等)とレッスン動画 × 37本 + 特典動画 × 7本 のユーザー専用サイト※レッスン合計時間 15時間20分41秒、ダウンロード版(スマートフォン用) × 44本(全動画分)になります。

講座修了後に継続して行って頂くことで効果を発揮するDaily Practice日常練習もついてきます。


>> ギターの処方箋のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事