ここから本文です
萌えファイドコードバン修道士の灰社員ポリッシュ。
好きな曲を聴きながら、軽く一杯やりながら。
そんなミッドナイトを送れる幸せを噛み締める。



どう、このシワ!
イメージ 1




トゥノーズは、このくらいで留めるのが大人の嗜み?
イメージ 2





リアクウォーターは、もっと抑え目にポリッシュ。
イメージ 3




でも外側は、ちょい光を集めて。
イメージ 4




気持ちが乗ってくるとついつい、光らせてしまいます。
イメージ 5




それが、萌えファイドコードバンユーザーの愉しみですよね。
イメージ 6






シワわせだなぁ・・・・。








この記事に

今日は、雪降っていたのですが、撥水処理済みのコードバントリッカーズ+スコットニコルソックスで、カントリースタイルに履いて出動してみました。店内だと違和感アリアリですが、外ではいい感じです。


イメージ 1

色は、もともとTECKですが、エルメスレッドで仕上げてあり、今日チェリーを入れて赤みを増してみました。艶も出ていい感じだと思います!


雪の中をコイツを履いている優越感(笑)  レザーティフェンダーが発売されてからというものコードバンで悪天候を行けるというのは堪らない喜びがありますね。

ALDENさんありがとうと言いたいです。






この記事に

JOE WORKSから当店別注のサンプルモデルが多数入荷しました!
今回は、なんとエレファントレザーを使ったアデレードもあります。
また、新作チャッカブーツも登場!! お時間のある人は、店舗へ足をお運び下さい。
イメージ 1

この記事に

オールデンのメンテナンスプログラム。
今回は、幻となっている1339コードバンチャッカブーツのアッパーメンテです。
ノーワックスで仕上げてみました。色味が出ていい感じでしょ。
これからもガンガン履いて下さい! またメンテしますよ!



某撮影ブースで撮ると色が美しく表現できます! ずっとここに飾っておきたいくらい。
イメージ 1




バリーラストのチャッカブーツ。ホーウィンコードバンモデル1339は、現在絶賛まぼろし中です。
もう全然生産されません。気長に待っていれば、いいことあるかも的な存在です。
イメージ 2




本日のベストショットでしょうか。濃淡、色味、艶、全てが堪らないですね。どう、欲しくなってくるでしょう。
幻なんですよ〜(笑)
イメージ 3





でも、発注は掛かっていますので、タイミングがくれば当店にも入荷してくると思います。
ろくろ首状態でお待ち下さい!







この記事に

幻のALDENチャッカブーツ。スコッチグレインレザーが終了した為、同じスペックでの製造は不可能となりました。残念。
でも・・・安心して下さい! 発注してますよ!

(写真は、カスタムシューレースのお客様から靴をお借りしました)

イメージ 1

この記事に

オーダー会のお誘い

オーダー会のお誘い

 デンツ・ソックス(パンセレラ・スコットニコル)・オールデン・JOE WORKS・フラテッリジャコメッティ・マルモラーダ・ジョンロブ(ロブのみ水・木・金の3日間)の秋冬モデルの展示会オーダー受付中です。

追記 フェルナンドレザーのバッグ&靴の来期納品分受注も開始しました。

2月11日(木)までにご来店下さい。

新潟県上越市中央2-5-5
(有)シューズサロンなとりや
(問)025-543-4061









この記事に

オールデン56201のサイズ追加。
パンチドキャップトゥコードバン#8バーガンディーです。自然な色焼け感が楽しめる素材で、試しに1年くらい履かずに紫外線に当てると面白い結果が得らます。




パンチドキャップトゥでは長いこと定番となっている56201の雄姿をご覧下さい。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3



どこから見ても素晴らしいですね。
真後ろは、バックスステイが入ってます。注目は、トップラインの角度というか高さ。踝部分の内外の高さがちがうでしょう。骨格にあわせて巧みに逃がすデザインです。
イメージ 4




ヒールカップ周辺のゆったりとした抑揚。
そして、ウエスト部分の吸い込まれるような絞込みのきつい設計。リフトアップされる感触をお楽しみ下さい。
イメージ 5




もし沢山所有しているのでしたら、1〜2年、履かずに紫外線で焼いてみて下さい。色が面白い結果になるでしょう。途中で履いてしまうとNGです。履かないのがコツです。
イメージ 6




この春には、コードバンモデルが多数出来る上がってくる予定です。ただし、どれもブラックばかり。
展示会でもブラック以外はほとんどオーダーができない状況です。#8も危うい状況に。
この先どうなるんでしょうか。

ウイスキーやラベロなど希少カラー消滅と同時に買っておけば良かったという声をこの10年ずっと聞き続けて来ました。#8も買える時に買って置いたほうが良さそうですね・・・。









この記事に

久しぶりにコードバン製の印鑑ケースが入荷。
また、縦型IDケースwithネックストラップも入荷。こちらは全4色展開。
水染めコードバンならではの艶が印象的。贈答にも喜んで頂けそうですね。


印鑑ケースって珍しいですね。写真の色はブラック。ステッチは、グレーっぽい白。
イメージ 1




ライニング付きってところが、職人のこだわりでしょうか。
イメージ 2




ギフトにも最適な専用ボックス付きです。ラッピングもお任せ下さい。
イメージ 3





こちらは、縦挿しタイプのIDケースです。コードバン素材で高級感抜群。ストラップも編み込みの革です。全部で4色ご用意しています。
イメージ 4




小物に凝りだすとキリがないですね! たまにテーブルへ広げてメンテすると楽しいです。





この記事に

冬の出張七つ道具

この業界は、展示会シーズン突入です。

出張も楽しくできればなということで、最近こんなセットで行っています。

イメージ 1






イメージ 2




こうやって写真に収めるのも楽しいわけです。








この記事に

パントフォラドーロから名作中の名作S15サッカーシューズが入荷しました。

パントフォラドーロの顔となっている作品です。
とても歴史が古く、1950年代にはほぼ原型が出来ていたと言われています。

現在は、タウン向けストリートタイプのスニーカーが日本では幅を利かせているようですが、やっぱりクラシカルなS15は、絶対に外すことができない名作だと思います。

満足度の高い逸品です。買って損はさせませんよ!

完璧なスタイリングとフォルム。ヨーロッパのサッカーシューズ史に残る名作ですね。
作り続けられていることがこの靴の良さを物語っています。
イメージ 1





革の質感もいいでしょう。古いフットボールのような色と艶が堪りません。色違いのシューレースが付属することがあります。その日の気分やコーディネートに合わせてカスタムしたいですね。
イメージ 2




タウンユース向けにデザインされたスパイクソールです。しっかりグリップ。しかし、安全。そして、縫いつけ。マッケイ製法ですね。トゥ部分は、革をあてがって鋲留めするこだわり。
イメージ 3





サイドビュークォーターからの眺めも堪りません!!!! シュータントップラインのピンキングもいいですねぇ。
イメージ 4





リアビューは、昔ながらのサッカーシューズらしいデザインです。幾重にもステッチがハイっていて、補強された感が堪りませんね。
イメージ 5





トゥノーズは、丸く、ソールよりもアッパーの方が飛び出しているデザインです。ボールキープ力を高める工夫だったのでしょうか。僕的には、革の雰囲気を存分に楽しめる部分だと感じています。
イメージ 6




インソール。革とラバーを組み合わせた特殊なカップインソールです。これがまた吸い付くような履き味をもたらします。
イメージ 7




サイド゛ぶんには、刻印されたロゴ。そして、補修痕のようにデザインされたステッチがハイっていて細部に渡るディテールの追求に余念がありません。ソールの色が、上からでもチラッと見えるのも最高でしょう!!
イメージ 8





如何でしたでしょうか。個人的に昔からストライクな一足で、ご紹介にも力が入ってしまいます。

価格的にも年齢層はそう若くなく、スニーカーとは思えない作りにも見ごたえがある為でしょう、「履いていたら友人に誉められた」と良く言って頂きます。

こういうスニーカーならば、丁寧に履いて頑張って半世紀くらい所有できたら最高だろうなぁと思います。


※2016年3月中に価格改定を予定しております。あしからずご了承下さい。






この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事