ここから本文です
■パラブーツ

 パラブーツの主力でありお薦めできるアイテムPHOTONとCHAMBORDを入手しました。また、純正シューツリーもサイズ揃いました。通年を通してタフに履ける作りの良さと履き心地には感動すら覚えます。これこそ100年超えブランドの実力というものなのか! ぜひ20年目指して味わい尽くして下さい。

イメージ 1

この記事に

昨夜から雷鳴轟くなか深々と降り続いていた雪も一晩で約30cm積もりました。
今年は暖冬かなぁという期待も無くなり、しばらくこの冬最強寒波が日本海側を襲う勢いです。

こんな状況でも靴を楽しんで頂いているお客様からメールを頂きました。

先日お買上げ頂いたHUNTERブーツを履いて除雪中の写真も! ありがとうっ!
イメージ 1
今日は朝から除雪しましたが、ハンター活躍してます!
あえて雪が溜まっているところを歩きたくなります。笑
脱ぐのも慣れてきました。


30cm以上になりますと、ロングブーツでないと役に立ちませんが、HUNTERなら問題なしですね。

そうそう、HUNTERといえば脱ぐときにコツがいるブーツなのですが、ブーツジャックという便利な道具もあります。我が家では、毎日大活躍です。お手ごろ価格なのも嬉しい。
立ったまま脱げるのも楽ちんです。HUNTERやジョッパーブーツを持っている人は、一家に1個おすすめです!


自宅前は、1時間半掛けて除雪して、今度は店舗の除雪です。いやになっちゃうなぁ。
子供動員して家族で除雪頑張ります!




この記事に

7年前から当店をご利用頂いているお客様から先日お求め頂いたデンツグローブの写真を送って頂きました。うれしいっ!

事前に手の寸法を送ってこられたのですが、もともとメンズペッカリー製品をご希望されていましたが、サイズ的にレディースの方が合いそうでしたので、レディースのペッカリーをお薦めしました。

メールにも書いたのですが、実はレディースのペッカリーを男性が買うというのは実店舗ではさほど珍しいことではありません。装着した雰囲気も悪くないというか結構いい感じ。
逆に細身シルエットのペッカリーを希望されるなら(手の大きさが合えばですが!)レディースも選択肢に入れても良いのです。

イメージ 1


それで、今回メールを頂きましたのが、結果報告でした。いい雰囲気でドライビングに使ってくださって有り難うございます。格好良く収まっていますね!

逆に今後は、少し大きめのレディースペッカリーを入手するのもアリかもしれませんねぇ。
サイズ作ってるのかなぁ。展示会になったら物色してみようと思います。(今月だっけかな)


写真&メールありがとうございました!



この記事に

■コロニル

 ドイツのコロニル社で最も人気の高い保革製品シュプリームクリームにカラーが加わりました。これまでの無色と合せて7カラーラインナップです。また、革底用のソールトニックがアップデート。パッケージ変更と小型化しつつ容量アップ75ml→100mlを果たしています。しかも価格据え置きは嬉しいです。


新型ソールトニック。ボトルデザイン変更および容量アップ。革底靴に必須の用品。
イメージ 1




シュプリームクリームは、既存ニュートラル以外に6色加わって7色展開に。


ブラック
イメージ 2




ブルー
イメージ 3




バーガンディー
イメージ 4




ダークブラウン
イメージ 5




ミディアムブラウン
イメージ 6




タン
イメージ 7

この記事に

■クライス

 クライスからシェルコードバンを使ったフラットベルトが入荷しました。KTW007は、約32mm幅。KTW008は、約30mm幅。およびバックル違いにより価格が若干異なります。手裁断3ピース構造のホーウィンシェルコードバンを組み合わせた作品です。今回も極上の質感と柔らかさが楽しめます。使い込んだ時のエイジング感も豊かで、ノーメンテでもそれなりの風合が楽しめますし、メンテナンスすればホーウィンレザーならではのエイジングを堪能できます。腰に巻いてバックルに通す時の感触は、毎度心地良くて感動させられます。ぜひ一度この感触を味わって欲しいベルトです。



32mm幅 シェルコードバン3ピースベルト OXBLOOD
イメージ 1




ニッケルシルバーバックルとOXBLOODの色合い、艶が美しいです。どちらも磨きたい。
イメージ 2




32mm幅 BLACKシェルコードバン
イメージ 3




こちらも磨いてお楽しみ頂きたい仕上がり。実に柔らかな質感も魅力。
イメージ 4




30mm幅×ゴールドバックル KSB-008品番。OXBLOODシェルコードバン。
イメージ 5




ドレスにもカジュアルにもお使い頂けます。
イメージ 6




こちらは30mm幅 BLACKシェルコードバン。
イメージ 7




オンオフ問わずお楽しみ下さい。
イメージ 8





ホーウィン社製シェルコードバンを使った逸品フラットベルト。コードバンでも素材が違いますね! コードバンレザーの本来の柔らかさを存分に味わって頂けるベルトです。手裁断にこだわっている為、幅はきっちり同じではなく多少前後しておりますが、それもクライス製品らしい味として楽しんで頂けると思います。長く愛用して頂くには、メンテナンスもされると良いと思います。コードバンは、ざらついてくる性質があります。それをコードバンらしい味として楽しむもよし。磨いてツルツルにして楽しむもよしなのです。バックルも磨いて頂くと気分が良くなります。





この記事に

■MOTO

 MOTOのファスナーロングウォレットが入荷しました。手染めイタリアンカーフのボルドーです。雰囲気抜群の革質とガバッと大きく口を開く使い勝手の良さが魅力の長財布です。MOTOならではのクラフト感覚が随所に盛り込まれており、内装も全てレザーで作られていて魅力があります。シンプルな構成ですので、男女問わずお薦めできる作品です。


クラフト感が人気のMOTOロングウォレットファスナータイプ。
イメージ 1




ガバッと開いて使いやすいです。
イメージ 2




仕切りが沢山で、使い分けも便利。
イメージ 3




ファイナー取っ手までデザインしてあって、コバまで磨いてあるこだわり(驚)
イメージ 4




大きさは男性の手でこのくらい。まぁ普通に1万円札が入る大きさですね。
イメージ 5




MOTOは、靴からバッグまで統一感のあるデザインと素材使い、仕上げが魅力です。デザインのやり過ぎがないシンプルさ、素朴さも人気の要素ですね。男女問わず人気。使い込んだ時の豊かな表情変化が面白いです。MOTOの魅力にハマっちゃうと革小物から始まったのに気が付いたら靴やブーツへ行っていた人もいて。趣味の世界はどんどん泥沼を楽しんでこそ趣味ですね。




この記事に

■ショセ

 ショセのカーフレザー製ロングウォレットが入荷しました。色はブラウンです。柔らかいカーフで、使い込むと色が濃く変化していくようにエイジングします。特にメンテナンスしなくても大丈夫ですが、趣味でメンテナンスされているお客様もおります。容量もたっぷりある為、ご夫婦やパートナーと一緒に使っているシーンにも遭遇します。男女の隔てなく愛されている長財布ですね。

デザインが印象的なロングウォレット。
イメージ 1




ディテールは手縫いでしょうねこれは。柔らかい革質も印象的。
イメージ 2




肉厚で容量もたっぷりしています。
イメージ 3




カード類が大量に封入できるのも魅力ですね。
イメージ 4



革質がとても良く、エイジングすると色が濃く変化するようです。
イメージ 5




内装は、キャンバス生地とレザーの混合。使い方はご自由に。
イメージ 6



ファスナーの取っ手もレザーでデザイン。
イメージ 7





中性的なデザインで、性別を問わず愛されるショセのロングウォレットです。たっぷり入るから女性にも人気です。ご主人から奥様へプレゼントしたり、またはその逆パターンもいて微笑ましいです。

ノーメンテでもいい感じにエイジングが進みますので、成長具合を何年も楽しめると思います。ぜひ育ててやってください。





この記事に

■クライス

 クライスの代表作と言っても良い作品が二つ折りウォレットです。シェルコードバンの性質を熟知した職人が作り上げた奇跡の逸品。手裁断にこだわり丁寧に作られたウォレットからは美しいオーラが放たれます。今回、ついに廃盤宣告を受けて幻の逸品へとなったWHISKEYシェルコードバンを始めとするKSW001タイプが4色。ウイスキーの後継色として今後展開されるBOURBON(バーボン)からは、KSW002型CoinPocket付きタイプなどご用意しました。002は、他の色も選択可能ですのでカタログをご覧下さい。クライスのシェルコードバンモデルは、育てて行くのが本当に楽しい作品です。



MARINE
ダークネイビー色のマリン。内装も全てシェルコードバン。札入れ部分にスタンプ。
イメージ 1
イメージ 2




MOCA
落ち着いたイメージのモカ。大人です。
イメージ 3
イメージ 4




OXBLOOD
一番人気のオックスブロッド。いわゆるバーガンディー系。HORWEENスタンプもアリ。
イメージ 5
イメージ 6




WHISKEY
ついに廃盤となったウイスキー。登場から僅か2年足らずでした。プレミアもの。
イメージ 7
イメージ 8




BOURBON
ウイスキーの後継で登場したバーボン。これもレアカラーとなる運命でしょう。
イメージ 9


内装は、カード×コインポケットです。ポケットの内部までシェルコードバン! 贅沢!
イメージ 10






超贅沢なホーウィンシェルコードバンレザーを使ったクライスの主力ウォレットをご紹介しました。抜群の革質は、マニア垂涎です。新品時よりも使い込んでいったときのエイジング感が堪らないお財布です。究極の一つと言っても過言ではないのですが、ウイスキーはついに廃盤色となってしまい残念! 後で後悔しないよう入手できるときに入手しておいてください。






この記事に

■クライス

 新年はクライスで幕開けです。そして、新年に相応しい究極の逸品をご紹介できる喜びを味わっています。フラッグシップのロングウォレットKSW013とKSW009の2タイプから4色入手しました。中でも究極のレアカラーとして知られるWHISKEYシェルコードバンモデルを入手。

なんと、、、ご紹介直後で何ですがウイスキーはついに廃盤です。ここでご紹介する作品で終了なんです。そうなることわかっていたのですが、あ〜やっぱりねぇ〜という感想。その代わりをクライスも考えていたようで、新しくBOURBONカラーが加入です。ただし、これもレアカラーには変わり有りませんので、いつまで続くのか判りません。BLACKにしてもOXBLOODにしてもシェルコードバンの希少価値は今年も凄いですね。生産上がった時が買うタイミングなんて恐ろ凄過ぎ! というわけで本年も宜しくお願いします。


KTW013-BLK シェルコードバンBLACK
イメージ 1




左右対称の内装構成。最もベーシックに楽しめる究極コードバン長財布です。
イメージ 2




KTW013-OXB シェルコードバンOXBLOOD
イメージ 3




大人気色だけあってそそられる色出しが魅力。抜群の革質をその手で味わって。
イメージ 4




KTW013-BUB シェルコードバン新色BOURBON(バーボン)
イメージ 5




ウイスキーが廃盤となってしまいましたが、その代わりがこのバーボン。
イメージ 6




コバの磨き仕上げもお見事なり。職人技が光る部分です。
イメージ 7





KTW009-WSK シェルコードバンWHISKEY色。ついに廃盤でこれが最終モデル。
イメージ 8




内装も美しいそそられる色合いウイスキー色。それが、もう見られないなんて!
イメージ 9




左サイドのライニング部分は、焦げ茶色の革(コードバンではなく牛革)
イメージ 10





パーツは全て手裁断。ステッチの針穴の数も正確に設計しているって知っていました?
イメージ 11






最近知りましたが、ドイツでは一日の就労時間が法律でとても短く制限されていて、それを守らないと厳しい罰則まであるそうです。就労時間に対するGDPの比率が日本の何倍も高いそうです。如何に仕事の能率を高めてしかも美しい製品を作り、さらには家族や友人達との余暇まで楽しんでいるドイツ人達の勤勉さと優秀さを教えられる作品ですね。私みたいにダラダラと仕事をやっているようではダメなんですね(仕事している体で仕事をしていないとも言われるが)。

短期集中するからこそ無駄を省いてこそ製品にも生活にも究極の結果を得られる。というのがドイツなど欧米諸国の考え方のようです。ドイツ製の車や家電の快進撃を見れば納得せざるを得ない。

これからの日本もその方向へ行くべきなんでょうねぇ。豊かな暮らしの中にこそ本物が生まれる。うむ、彼らに学ぶべきところは多そうです。






この記事に

JOE WORKSの中でも当店留め型モデルというのが存在するのですが、初めて留め型にしたチャッカブーツのスエードモデルを、なんのカスタマイズもせずにそっくそのままオーダーしてくれたお客様の一足が出来上がりました。

仕事でもプライベートでもバンバン履き倒せるお洒落なチャッカブーツをということで捜していたようですが、ピンッ!とイメージにぴったりの一足をたまたま当店のJOE WORKSで発見して頂いてオーダー会の時にご注文頂いたものです。

こちらは現在いつでもご注文して頂けますし、カスタマイズも可能です。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
どうです? なかなか上品なスタイリングでしょう。木型はJOE-6ですので、ゆったりとした足入れ感です。リバースウェルト仕様としてあり、ビブラムのリッジウェイタイプを装着しています。秋冬春と3シーズン最強に楽しめる一足。




早速履いて頂いています。今回は、このブーツに合わせて洋服も新調されたそうです。
イメージ 4
イメージ 5




ソックスは、当店のパンセレラですな。チラッとでるカラフルなストライプがいいです。
イメージ 6
イメージ 7




顔出しぜんぜんいいですよ!ということでしたので、全身フォト。仕事もこのスタイルですからねぇ。楽しんでもらえて嬉しいです!
イメージ 8





後日、とても気に入って頂きまして2足目のJOE WORKSもオーダーを頂いたのですが、そちらは本当に特別な一足のため(ただいま革を探している最中です)、いつ出来上がるか判りませんが、こちらのお客様にとっては珠玉の一足となることでしょう。僕もどんな風に仕上がるのか、とても楽しみにしております。(ってか、自分の靴を早く決めないと)



※本年度のブログ更新は、これにて終了させて頂きます。1年間有り難うございました。
2017年度もご来店・アクセスどしどしお待ち申し上げております。
皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。






この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事