ここから本文です

書庫全体表示

JOE WORKSも開始から1年となりました。
着々とファンが増えております。

本日ご紹介するJOE WORKSオーダー品は、2016年7月にオーダーを頂いたJOE-6ラストのエプロンフロントダービーです。

こだわりのコンビネーション仕様となっております!







これがJOE WORKSの箱。いつもお客様より一足早く見られる喜び。
イメージ 1




ジャーン!! コンビネーション仕様のエプロンダービーです。
イメージ 2




カジュアルな装いに完璧にマッチします。デニムは特にグッド!
イメージ 3




ソールは、ビブラム#2333をチョイス。
イメージ 4





フロントエンドは、キャメルレザー! (ラクダです)。ステッチ同色。
イメージ 6




リアエンドは、イルチア社スナッフスエード。糸目が分かる色合いに。
(当店別注オールデン18780をモチーフにしてくれました)
イメージ 5




アイレットは、3番径ブラス色。黒ロウビキ紐。
イメージ 7




ベックマンソールは、出し縫いをお願いしました。タフな仕事。
イメージ 8




コバ色は、JOE WORKS任せ。バームクーヘンカラーが素敵!
イメージ 9




コバの出し縫いステッチは、シングルにしてシンプルに。(ノーマルはダブル)
イメージ 10




専用シューツリーも作ってもらいました。ジャストフィットなのでスプリングレス。
イメージ 11




当店別注にしか付かないNATORIYAダブルネームをあえてチョイス。これは嬉しい指定!
イメージ 12




 今回一番の注目ポイントは、アッパーにラクダを使ったことでしょう。お客様も私もラクダを使った靴を見るのは初めてで興味深々でした。革サンプルから選んだブラウン色をチョイスしています。状態的にいい革が手に入りにくいとされるラクダ革だそうですが、JOE WORKSさんが捜してくれました。想像以上に素晴らしい出来栄え!

ブラウンラクダとコンビネーションにしたのは、マルモラーダなどで同じみのイタリア・イルチア社製スナッフスエードを指定しました。

アッパーステッチは、エプロン部分は同系色。スエード部分は、スナッフより少し明るく糸目が分かる色で仕上げてもらいました。当店別注オールデン18780モンクストラップのスエードと糸色配色を参考にしています。

コバは、ステッチ1本仕様へ変更(ノーマルはダブル)。コバの張り出しも少しだけ細く。色は、JOE WORKSお任せで。

さらにこだわりは、指定外のビブラム#2333(RWベックマンソール)を捜してもらい出し縫いで強固に装着。

アイレットは、3番型ブラス色。ロウビキシューレース黒を組み合わせてあります。




オーナーさんが、ご来店される前に別のお客様にもチラッとお見せしたのですが、凄く欲しがっていました。その気持ちわかります。こだわりの一足ですからねぇ。ここまでこだわった世界に一足だけの靴は、どこを捜してもありません。


そして、お引渡しの儀。
イメージ 13

イメージ 17

めっちゃ喜んで頂きました。そして、先日のJOE WORKSオーダー会でも新たにご注文を頂きました! これがまたこだわりの一足なのですが、それは出来上がりまでのお楽しみということで。



そこへ登場の顔出しOKさん(笑)

イメージ 14
ポーズ取らせていますが、様になっているでしょう。


足元は、JOE WORKS JOE-6 通称Yモデル。今のところ唯一存在する一足なのです。

イメージ 15
イメージ 16

ベースは、僕のプロトモデルJOE-6 エプロンダービー。これをプレーントゥに変更しています。型紙を新たに作らせたという逸話は、永遠に語り継がれるでしょう。


JOE-6が揃ったということで、並べて撮影してみました。
左から僕のプロトモデル。真ん中が今日ご紹介したコンビ。右プレーンYモデルです。
イメージ 18



Yモデルは、指定外のゴールドロゴ!。これは今後真似する人が出てきそうです。
イメージ 19




改めてご自分の作品を眺めながらYさんと僕とJOE WORKS談義に花を咲かせています。
イメージ 20





Yさんの靴も心なしか喜んでいる気がします。
イメージ 21



コーヒーなんぞお出しして。
イメージ 22



JOE WORKSのシューツリーって凄いんですよといつのまにかシューツリー談義になり・・
イメージ 23




当店で保管しているありとあらゆるメーカーのシューツリーを持ち出してきて・・・
イメージ 24




テーブルの上は、シューツリーで占拠状態に。
イメージ 25



JOE WORKSのシューツリーは、専用品なので作って頂いた靴にしか装着できませんが、職人技の光る素晴らしいシューツリーだなという結論に。並み居るメーカーを押しのけるプライスの高さなんですけど満足度も高いんです。


冬に来る予定の皆さんのJOE WORKSスペシャルモデルが待ち遠しいですねぇ!!








この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事