ここから本文です

書庫全体表示

JOE WORKS9月のオーダー会で目玉アイテムとなっておりましたホールカットのミュージアムーカーフ作品が出来上がり納品完了しました。

サンプル品をベースにお客様のお好みに合わせてカスタマイズしてあり、世界に唯一無二の一足に仕上がっています。オーダー頂いたお客様にはとても喜んで頂きました。




イメージ 1
ホールカットというのは、アッパーが1枚革で作られている靴のことを言います。パッと見て繋ぎ目がありません。めちゃめちゃ贅沢な作りであることは、素人さんでもご理解頂けるかと思います。



はい、上から見ても繋ぎ目なし!
イメージ 2




内装は、レッド+シルバーで刻印したスペシャル内装です。
イメージ 3




ご覧下さい。このムラ感の美しさ。ミュージアムカーフは、ジョンロブでも使われている実績を持つ革で、とても美しい陰影が特徴です。ポリッシュされたトゥノーズは、本当に綺麗ですね。
イメージ 4




ヒールカップ部分のみバックステイで縫い代があります。ここだけで縫い付けてアッパーを形作っているのです。木型に載せる時には、相当に神経使う作品ですよねぇ。 ちなみにピッチドヒール仕様です。
イメージ 5




インサイドのリフレクションも綺麗でしょう!
イメージ 6




さらにソールは、斬新過ぎるオーダーです。これは半カラスというよりもイソヒヨドリ仕上げですね! トゥにはビンテージスチールを装着済みです。頑強スペック。
イメージ 7




シューツリーもJOE WORKSオリジナル品で市販品にはないフィット感を得られます。
イメージ 8





いや〜出来上がった作品は、本当に美しいですね。素のサンプルが手元にあるのですが、お客様のお好みが反映されたオリジナルは、また違った印象になりました。

ここまで来て、書き忘れるところでしたが、アイレットも拘りの変形バージョンなんです。デザインソースは、ジャコメッティのホールカット。アイレットの間隔が2×2×1になっていて、さらにストレートに穴を並べるのではなく鼓状に並べてあって・・・・。ここまで拘った人は初めてでした。


オプション外注文多数だったので、お値段は、さすがにジョンロブ並みになりました(笑)
(ジョンロブで同じことやったら100万超えそうですけどね)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事