ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全928ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

■MOTO

 先日に引き続いてMOTO製品をご紹介。今回は、全て手染め仕上げの作品ばかり。シューホーンキーホルダーのバーガンディー。キーケースも同色です。変わり種としてMOTORATORYで展開された一発生産ものの手染めレザーコースターもご用意しました。ブルーとホワイトで、それぞれのこり1セットずつとなっております。コースターは、今回限りの希少作品です。エイジングが楽しめるコースターなんてなかなかないですよね。グラスの輪っか痕も楽しんで欲しいです。



手染めイタリアンカウハイドレザーを使ったシューホーンキーホルダー。
イメージ 1
エイジングの劇的変化に期待です!





おなじ革で作られたキーケース。
イメージ 2




キーリングは3つですが、お好みで増減させて使ってください。
イメージ 3




裏面は、こんなデザインです。これも手染めなのでエイジング凄いです。
イメージ 4




1発生産されたMOTORATORYブランドの手染めレザーコースターです。
イメージ 5
色の仕上がりが抜群に綺麗ですね。ヌメ革に手染めのグラデーションがたまりません。
エイジングが楽しそうです。



カップを置くので、輪っかができそうですが、それも味ですね。
イメージ 6



ちなみに手染め白もご用意しました。お手頃価格なので、上のブルーと同時購入がお薦めです。こちらは全体的にムラ染めですね。
イメージ 7




コースターにも巾着が付属しています。
収納の際に使ったり、それ以外の用途でも使えそうです。
イメージ 8




この記事に

■MOTO

 MOTOのシューホーンキーホルダーが入荷です。イタリアンカウハイドレザーを使った作品で、真鍮製のキーホルダーになっています。パンツのベルトループなどへ引っ掛けご使用頂けるフック付きです。エイジングも楽しめ色変化や形状変化が楽しいアイテムです。


イタリアンカウハイドレザーを使った靴べら×キーホルダー全6色
イメージ 1
黒、茶、青、黄、緑、ピンク



大きさは、こんくらいです。革なのでコシはあるけど柔らかい。
イメージ 2




キーホルダーは2つ。フックは、パンツのベルトループなどに引っ掛けて使います。
イメージ 3




袋もついてきます。プレゼントにもおすすめですね。
イメージ 4





エイジングが楽しいMOTO製品のなかでも靴べらは人気アイテムの一つです。過去にコードバンも扱いました。(今季入荷予定です)
革育を存分にお楽しみ下さい。




この記事に

昨日サフィールの標準ワックスをWEBカタログへ数色掲載しましたが、その繋がりで昨年暮れに新発売されたサフィールのミラーグロスワックスをテストしています!。

より早く、強く、光らせる ・・・・とやたら自慢気な解説と共にやってきただけに、その実力を見せてもらおうという訳ですが、最も使うであろう素人オーナーさんにもお手伝い頂きまして、ハイシャインポリッシュをしてみました。



むむむっ コイツ確かに、早く強い光沢がでるかも! 



カルナバワックスとモンタンワックスなどをふんだんに取り入れた高級天然ワックスで、黒と無色の2色展開です。
イメージ 1




オールデンのコードバンモックトゥはこんな感じです。(お客さんが挑戦)
イメージ 2




JOE WORKSのアリゾナカーフ(シボ革)で、こんな艶感です! (お客さんが挑戦)
イメージ 3
シボでここまで光れば十分ですね。




別注のParabootコードバンCHAMBORD (私が挑戦) ちなみに、雨天でガンガン使用中!
イメージ 4




あら?、光るじゃない!


イメージ 5




最後のCHAMBORDなんですが、雨&雪の日用として使っています。 いや、マジメにね!
結構ボコボコだったのですが、ご覧のようにツルンとした表情になってくれました。


固形ワックスは、テクニックとコツが必要なので、全くの素人さんにはお薦めできない製品ですが、このミラーグロスは、既存のサフィールブルー製品やサフィールノアール製品を凌駕する仕上がりのようです。しかもスピーディーに到達できるのは、今のところ確かなようです。手伝ってくれたお客さんたちからも高評価でした。


靴の状態が良くて、ワックスの使い勝手にも慣れれば、もっと光りそうですね。

2月に入ったらストックしますので、ポリッシュフェチな靴マニアさんは、ぜひ試してみては如何でしょうか。価格は、2200円+税です。

ご予約も承ります。




この記事に

■パラブーツ

 パラブーツの主力でありお薦めできるアイテムPHOTONとCHAMBORDを入手しました。また、純正シューツリーもサイズ揃いました。通年を通してタフに履ける作りの良さと履き心地には感動すら覚えます。これこそ100年超えブランドの実力というものなのか! ぜひ20年目指して味わい尽くして下さい。

イメージ 1

この記事に

昨夜から雷鳴轟くなか深々と降り続いていた雪も一晩で約30cm積もりました。
今年は暖冬かなぁという期待も無くなり、しばらくこの冬最強寒波が日本海側を襲う勢いです。

こんな状況でも靴を楽しんで頂いているお客様からメールを頂きました。

先日お買上げ頂いたHUNTERブーツを履いて除雪中の写真も! ありがとうっ!
イメージ 1
今日は朝から除雪しましたが、ハンター活躍してます!
あえて雪が溜まっているところを歩きたくなります。笑
脱ぐのも慣れてきました。


30cm以上になりますと、ロングブーツでないと役に立ちませんが、HUNTERなら問題なしですね。

そうそう、HUNTERといえば脱ぐときにコツがいるブーツなのですが、ブーツジャックという便利な道具もあります。我が家では、毎日大活躍です。お手ごろ価格なのも嬉しい。
立ったまま脱げるのも楽ちんです。HUNTERやジョッパーブーツを持っている人は、一家に1個おすすめです!


自宅前は、1時間半掛けて除雪して、今度は店舗の除雪です。いやになっちゃうなぁ。
子供動員して家族で除雪頑張ります!




この記事に

全928ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事