J.TERAの枕草子

日々の思い付いた事を書いています。また、今田竜二プロを応援しています。

全体表示

[ リスト ]

日本&世界のMBAランキング! (ビジネス・スクール・ランキング)

1990年代から2000年にかけ、アメリカを起点としたMBAブームは日本にも波及し、MBAは日本でも市民権を得ました。
特に、「日本の経営に学べ」と米国が躍起になっていた90年前後には、日本人留学生が米国のトップスクールに溢れていました。

その後、日本ブームが去ると全盛期には年間400〜600人に上った米国トップ20以上のスクールへの留学生は激減しました。
現在、その数は150人程度にまで減っています。

米国等のトップスクール留学生が減少した理由は主に3つあります。
1つは、会社派遣の減少。
90年代前半は留学生の9割が会社派遣という年もありましたが、現在はこの不況下50%を大きく下回ってしまうまでに低下しています。
MBA取得後に派遣先の企業を辞める卒業生が続出した事もあり一部企業は派遣枠を絞ってしまいました。
特に、メガバンクの合併により、金融業界からの派遣が減少しました。

2つ目の要因が、中国、インド、韓国からの受験者の増加になります。
とりわけ中国からの受験者数増加はすさまじく、ハーバードでも中国からの受験生が相当増えています。

3つ目が国内MBAの台頭になります。
70年台の慶応大、国際大、神戸大らを皮切りに、専門職大学院制度施工が契機となって03年以降MBAプログラムが急増しています。
国内MBAの大きな魅力はコストの安さになります。
国立大学ならば1年の学費は50万円程度で、慶応・早稲田大等の私立の場合は200万円程度かかりますが、それでもハーバードに比べましたら半額になります。

しかし日本ではMBAのは伸び悩んでいます。
それは、米国では、MBA前とMBA後の給与平均額まで公表されるように、MBAを取得するメリットが見えやすく、採用面でも学校側と企業側のつながりが深くなっています。
一方日本では、MBAという「名」だけではキャリアアップの機会は得にくくなっています。

日本では採用の際にMBAの評価はあまり見ない傾向にあり、国内外の有名校を出てもMBAの武器になり難くなっています。
但し、コンサルティングファームや投資銀行はこのキャリアを重視し、海外有名校の学生に対し、入学前から積極的にアプローチを掛けて、積極採用をしています。

また、何歳からMBAに行くかは凄く大事になり、28歳で行って、30歳で帰って来るのがベストになります。
30歳以上ですとキャリアチェンジがしにくくなりますし、28歳以下でしたら経験が乏しく、クラスに貢献できません。

ビジネススクールとは高級就職予備校の様な見方が出来ます。


          _____【ウイッキペディアによりますと、ビジネススクールとは】_____

ビジネス実務を教える学校(スクール)一般を指す名称。
たとえば、ビジネスパーソン向けの各種の実務セミナーや、学位でも国家資格でもなく、受講者ご自身の業務成果の獲得を目的としているもの、資格取得やスキルアップ・キャリアアップのためのスクールなどや、ビジネススキルの獲得・新価値創造・起業など自ら望む未来を実現するためのノウハウを獲得するためのもの、アントレプレナーシップを育成するものなどがある。
各種講座やセミナーなどとして主宰しているものなどもある。
日本最初のビジネススクールは明治時代の、三菱商業学校(明治義塾)といわれる。

そのほかには、学校教育法に基づき、認可を得て、課程修了者に経営(または経営管理)の修士号(MBA:Master of Business Administration)を付与する大学院(経営大学院と訳されることが多い)のことをさす。
                  ________________________________________________________________

【国内ビジネススクール・ランキング】
 1.慶応義塾大学 
 2.早稲田大学 
 3.一橋大学   
 4.法政大学
 5.神戸大学
 6.横浜国立大学
 7.筑波大学
 8.青山学院大学
 9.立教大学
10.関西学院大学
11.グロービス大学
12.小樽商科大学
13.同志社大学
14.明治大学
15.国際大学
16.関西大学
17.多摩大学

【米国MBAプログラム・ランキング】
 1.ハーバード大学(HBS)
 2.シカゴ大学(GSB)
 3.ペンシルベニア大学・ウォートン校
 4.ノースウエスタン大学・ケロッグ校
 5.ミシガン大学・ロス校
 6.スタンフォード大学(GSB)
 7.コロンビア大学
 8.デューク大学・フークア校
 9.MIT・スローン校
10.カリフォルニア大学・バークレー校・ハース
11.ダートマス大学・タック校
12.カリフォルニア大学・ロサンゼルス校・アンダーソン
13.ニューヨーク大学・スターン校
14.インディアナ大学・ケリー校
15.コーネル大学・ジョンソン校
16.バージニア大学・ダーデン校

【ヨーロッパMBAプログラム・ランキング】
 1.インシアド(フランス)
 2.IMD(スイス)
 3.ロンドン・ビジネススクール(イギリス)

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(1)

トラックバックされた記事

第86回 箱根駅伝 スタート

第86回東京箱根間往復大学駅伝競走 (箱根駅伝=関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催)は2日午前8時、東京・大手町の読売新聞社前をスタートしました。

2010/1/2(土) 午前 10:02 [ イマの話題〜ニュース ]

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者123714617
ブログリンク069
コメント08660
トラックバック0119
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

標準グループ

ブログバナー

検索 検索

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事