郷熊戦煌ジュグリッター 『ジュグログ』

主人公『址城 吉人』がジュグリッターに関する秘話をご紹介します

全体表示

[ リスト ]

3.11 を考える

3.11を迎えるにあたり東日本大震災、そして今回の熊本地震でお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に対し謹んでお悔やみを申し上げます。東北・熊本で被災された皆様方、心よりお見舞い申し上げます。
 

先日私は、地元の新聞記事の取材を受け、震災について改めてこのことを考えさせられた。
取材で語ったことよりも、もっともっと伝えたかった事が沢山あった。
そのことについて少し書きたいと思う。


震災を振り返り、被災者の皆様の想いは計り知れず、重く苦しい事を前向きに少しずつ少しずつ過ごしていらっしゃる皆様の様子を見るたびに、複雑な気持ちになります。
私たちも、ローカルヒーローとして何か出来ることがあればと、試行錯誤しながら活動してきました。
イメージ 1

201310月、熊本県芦北町出身の漫画家 村枝賢一先生、そして同じく長く交流のあるグランパワーヒノクニ FFF代表の坂梨さんにもご縁をいただき、「東北で何か出来ることを!」と宮城県石巻市にある石ノ森章太郎先生の記念館「石ノ森萬画館」にてステージイベントに参加させていただきました。
イメージ 2

そこにはまだ材木も車も散乱し、基礎だけ残った家など無残で整備もあまり行きわたっていない状況でした。大きな爪痕を自分の目で見て驚愕したことを思い出します。
イメージ 3
このお祈りした場所は高さ13mの大津波が来た場所です。その高さを表示するポールが立っていましたが、見上げながら言葉がでないほど恐ろしい光景でした。こんなにも恐怖と絶望を感じたことはなかっただろうと身の毛がよだつほどでした。

ですが、私たちが接した石巻の人々は上を向こうと必死で笑顔を振るまっていらっしゃいました。本当は家族や友人、大切な人を亡くした気持ちは重く苦しいはずなのに、それでも「生きていただけでよかった」と聞いた時には、涙がこみ上げてきたことをついこの前のように思います。人も環境も全てにおいて、あまりにも想像を超えるものだったので、頭を叩かれたような大きな衝撃を受け、目を覆いたくなるほど辛く悲しい気持ちになりました。  あの時感じた気持ちや記憶は今も脳裏に焼き付いていて、思い返すと心が苦しくなります。
 
イメージ 4



そして昨年4月には我が地元である熊本でも地震が発生しました。私たちが住む人吉球磨は、揺れを大きく感じ、ガラスが割れる程度の被害はありましたが、熊本市内よりは比較的被害は少なかったのです。土地柄、津波の被害等はありませんでしたが、熊本は本当に大きな爪痕が残りました。
熊本を代表するお城や神社ありとあらゆる資源が壊滅。道路も寸断し封鎖が多く、九州自動車も陥没し通行止めに。建物倒壊も多く被災した地域に出向くのもすぐには難しい状況でした。
 
今ほんの少しずつ熊本も復興に向けてきてはいるもののまだまだ時間がかかりそうです。全国からいや世界からご支援いただいて兆しを取り戻しつつあります。まだまだ東北も熊本もボランティアや支援が必要です。これからもどうぞ風化させないように皆様が少しでも気持ちを届けていただけたらと思います。
 
何もできずにいらっしゃる方もいると思います。ですが気持ちでも必ず届くと思います。そこに愛があれば必ずつながります。気持ちや意識だけでも、それが必ず行動につながると信じています。

軽々しく「元気を届ける」という言葉に悩んだ時期も正直ありましたが、ずっと考えていくと、元気を届けるってことは、どの場所でもどこにいてもその地域やその人々の事を考え、少しでも力になりたいと思った形だし、想いの重さだと思います。



このブログを読んで頂いている皆様、これから犠牲になられる人が一人でもいなくなるよう、防災精神を絶やさないで自分を助け、人を助け、共に生きることに力を注いでいただければ幸いです。
あまり大したことは言えませんが、自分がいなければきっと悲しむ人がる。だからこそその大切な誰かのために生きていくことに惜しみない力を注いでもらいたい。

もう一度・・・自分自身と自分の大切な人が生命を大切にできるように備えや対策に努めて欲しいと思います。これからも大切な時間をより大切な人と共に過ごしていけることを願って。
これから生まれ来る次世代にもこの事を語り継いでいけたらと思う。




                      郷熊戦煌ジュグリッター 
                      T-HACK代表  権頭 弘賢

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事