郷熊戦煌ジュグリッター 『ジュグログ』

主人公『址城 吉人』がジュグリッターに関する秘話をご紹介します

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

3.11 を考える

3.11を迎えるにあたり東日本大震災、そして今回の熊本地震でお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆様に対し謹んでお悔やみを申し上げます。東北・熊本で被災された皆様方、心よりお見舞い申し上げます。
 

先日私は、地元の新聞記事の取材を受け、震災について改めてこのことを考えさせられた。
取材で語ったことよりも、もっともっと伝えたかった事が沢山あった。
そのことについて少し書きたいと思う。


震災を振り返り、被災者の皆様の想いは計り知れず、重く苦しい事を前向きに少しずつ少しずつ過ごしていらっしゃる皆様の様子を見るたびに、複雑な気持ちになります。
私たちも、ローカルヒーローとして何か出来ることがあればと、試行錯誤しながら活動してきました。
イメージ 1

201310月、熊本県芦北町出身の漫画家 村枝賢一先生、そして同じく長く交流のあるグランパワーヒノクニ FFF代表の坂梨さんにもご縁をいただき、「東北で何か出来ることを!」と宮城県石巻市にある石ノ森章太郎先生の記念館「石ノ森萬画館」にてステージイベントに参加させていただきました。
イメージ 2

そこにはまだ材木も車も散乱し、基礎だけ残った家など無残で整備もあまり行きわたっていない状況でした。大きな爪痕を自分の目で見て驚愕したことを思い出します。
イメージ 3
このお祈りした場所は高さ13mの大津波が来た場所です。その高さを表示するポールが立っていましたが、見上げながら言葉がでないほど恐ろしい光景でした。こんなにも恐怖と絶望を感じたことはなかっただろうと身の毛がよだつほどでした。

ですが、私たちが接した石巻の人々は上を向こうと必死で笑顔を振るまっていらっしゃいました。本当は家族や友人、大切な人を亡くした気持ちは重く苦しいはずなのに、それでも「生きていただけでよかった」と聞いた時には、涙がこみ上げてきたことをついこの前のように思います。人も環境も全てにおいて、あまりにも想像を超えるものだったので、頭を叩かれたような大きな衝撃を受け、目を覆いたくなるほど辛く悲しい気持ちになりました。  あの時感じた気持ちや記憶は今も脳裏に焼き付いていて、思い返すと心が苦しくなります。
 
イメージ 4



そして昨年4月には我が地元である熊本でも地震が発生しました。私たちが住む人吉球磨は、揺れを大きく感じ、ガラスが割れる程度の被害はありましたが、熊本市内よりは比較的被害は少なかったのです。土地柄、津波の被害等はありませんでしたが、熊本は本当に大きな爪痕が残りました。
熊本を代表するお城や神社ありとあらゆる資源が壊滅。道路も寸断し封鎖が多く、九州自動車も陥没し通行止めに。建物倒壊も多く被災した地域に出向くのもすぐには難しい状況でした。
 
今ほんの少しずつ熊本も復興に向けてきてはいるもののまだまだ時間がかかりそうです。全国からいや世界からご支援いただいて兆しを取り戻しつつあります。まだまだ東北も熊本もボランティアや支援が必要です。これからもどうぞ風化させないように皆様が少しでも気持ちを届けていただけたらと思います。
 
何もできずにいらっしゃる方もいると思います。ですが気持ちでも必ず届くと思います。そこに愛があれば必ずつながります。気持ちや意識だけでも、それが必ず行動につながると信じています。

軽々しく「元気を届ける」という言葉に悩んだ時期も正直ありましたが、ずっと考えていくと、元気を届けるってことは、どの場所でもどこにいてもその地域やその人々の事を考え、少しでも力になりたいと思った形だし、想いの重さだと思います。



このブログを読んで頂いている皆様、これから犠牲になられる人が一人でもいなくなるよう、防災精神を絶やさないで自分を助け、人を助け、共に生きることに力を注いでいただければ幸いです。
あまり大したことは言えませんが、自分がいなければきっと悲しむ人がる。だからこそその大切な誰かのために生きていくことに惜しみない力を注いでもらいたい。

もう一度・・・自分自身と自分の大切な人が生命を大切にできるように備えや対策に努めて欲しいと思います。これからも大切な時間をより大切な人と共に過ごしていけることを願って。
これから生まれ来る次世代にもこの事を語り継いでいけたらと思う。




                      郷熊戦煌ジュグリッター 
                      T-HACK代表  権頭 弘賢

この記事に

開く コメント(0)

12月に入り、まずはPanasonic プライベートビエラのイベントからのスタートだ。




イメージ 2

今年に入ってCM撮影をして、ビエラの宣伝をしてきたが、使うたびに性能の良さや、機能の簡単さに一台あれば便利だろうなと実感しつつある。

イメージ 1
イメージ 3
もちろん使わないと分からないので、使ったがほぼ説明書無しに使いこなすことができる機械だ。


イメージ 4
熊本では既にオンエアされているが、12月3日より 綾瀬はるかさんがクリスマスバージョンで再放されているようで、最近ようやく生のCMで観る事ができたのだ・・・(汗)
綾瀬さんとの対話の様子や撮影時の様子は過去ブログで!!  


イメージ 5
イメージ 6



サイン会と写真撮影会もあるので行ける方はぜひ行ってやってください。
次回は 12月10日と12月11日の二日間!! 熊本市 ヤマダ電機 熊本春日店です。

この記事に

開く コメント(0)

今年も開催されました『2016日本ローカルヒーロー祭』!
今月初めに開催されたお祭り、2回目の参加であった私たちは、ステージを転々としながらショーを行ってきました!

1日目、グリーティングで登場する私たちでしたが、電車乗り換えに手間取り、なんと終了間際に到着!!  もう終わるやないかい!?

イメージ 1


一応たどり着いた証にパチリと記念撮影!その後は残っていたヒーローの皆さんと記念撮影!  

イメージ 2


またお客さんが向こうから「ジュグリッター!!また会えた!!」の言葉に感無量〜〜〜(涙)  その言葉で心が洗われましたぞ(感謝)


それから控え室に帰る途中…えっ、もしかしてこのお方は・・・

イメージ 3


あっ、ありがとうございます!!熊本でお会いしたばかりで、こんなところでまたお会いできるなんて!昭和世代を生きた私たちは感無量(再々)


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


こんなにたくさんのヒーローたちが一同に集まるのもなかなか見られないと思います!!世界級です!!!集客数も2日間でのべ5万人強とたくさんのお客さんにも感謝です!

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


またまた2日目はたくさんのヒーローとお会いできました!

イメージ 10



物販も暑い中、頑張ってくれました!! 募金にもたくさんの方々が気持や想いを届けてくれましたよ!

イメージ 11


控室にはたくさんのキャラクターが勢ぞろいしてました。こんなところにジュグリッターもいるではないですか!?  嬉しい限りです。

イメージ 12


大変楽しいひと時が過ごせました!  また会える日を楽しみにしています!

この記事に

開く コメント(0)

10年を迎えて


私たちT−HACKがヒーロー活動をはじめて14年目。
そしてオリジナルヒーロー、すなわちこの熊本の地にローカルヒーローとして誕生させちょうど10年の年にあたる。

2006年小さい頃から抱いていたヒーローという正義感と、この地で生まれ育った環境、地元を愛する郷土愛を両方感じる事ができるこの活動が実現した年だった。
想い返せば地元で活躍するヒーローがやりたいと夢中で取り組んで、はや10年。
あれから無我夢中だった私達も、気づくともうよい歳を迎えている(笑)

イメージ 1

この活動の間、多難も多かったがそれ以上に得たものも多かったように感じる。
私が子供の頃に描いたヒーローという存在に近づけたい気持ちとはうらはらに、時代の流れや世代のギャップなどにも苦慮し、どのようなヒーローであれば子供達に受け入れられ、そして想いをダイレクトに届けられるか。活動を行っていく間中、自問自答を繰り返しながら突き進んできたように思う。


でも少なからず言えることは、最初に抱いた気持ちを、今も決して忘れてはいないし、これから、そして未来でも初心を忘れずにいたいということだ。

当時ヒーローから教わった事は、正しくもあり後で考えると素直に受け止め実行しようとしていた。だからそんな想いを子供達に感じてもらえるヒーローであれば嬉しい。地元だからこそできる事。身近なヒーローだからこそできる事。これからもそうあれたらいいなと思う。

誰かの役に立つ人となれるよう、模範かつ正しくなければならない。
ヒーローであること、それは正しい道を選び、探し出し、背中を見せ、人として生きるべき道を切り開いたり、後押ししたりして常に誰かの為に存在する者だと思っている。
時々人間であることで怠けや愚かさなど、らしく出ては良いと思うが、ヒーローである以上、自己改革や自己成長せねばと意識する。
自分自身が成長できる。
私たちのやる活動は人として、やる意味があるし、やりがいがある。


2013年に新たなシリーズとして誕生させた「郷熊戦煌ジュグリッター」。
物語も熊本県・人吉球磨にちなんだストーリーになっており、子供達や今を生きるたくさんの人々に素晴らしい郷土があることを知ってもらいたい。
私達の役割が一つでも叶うように、地域の人と人との支えや絆を大切にしていきたい。



今回生誕10周年記念のイベントとして開催した、「2016ジュグりっと未来博」は地震の影響もあり、チャリティーイベントとさせて頂き、多くの方に募金もしていただいた。少しでも行動に移すことができたのではないかと思う。
イメージ 2

できることから始める。いろんな事を考えさせられたイベントでもあった。
これからも少しでも誰かのために役立つ事、このヒーローを通して続けていけたらと思う。




たまには想いを言葉に表して、自分たちがやるべきことを整理してみたいと思い書いてみた。


イメージ 3


この記事に

開く コメント(0)

ようやく情報解禁です!!
『郷熊戦煌ジュグリッター』は、パナソニックのプライベートビエラ、アンバサダーに就任致しました!
5月27日よりジュグリッターが出演するCMが開始されます!今回はなんと、全国版テレビCMです
熊本での放映はジュグリッターがアップで取り上げられています。
女優「綾瀬はるか」さんと一緒に出演してますので、ぜひご覧ください!

イメージ 1

防水で、持ち運びもできる。そしてさらにDVDやブルーレイもどこでも楽しめるぞ!! おすすめです!

イメージ 4

熊本県のキャラクターとして選抜して頂き、本当にありがとうございます。
今回の撮影は本当に楽しかったです。ニュースでもあってた、何度も何度もダミー人形を飛ばしての撮影でした。はじめは飛ぶ軌道を予測して後でCGで修正すると思いきや、メイキングでわかるように人形をそのまま採用でもダミー人形だからこそいい味出していると思うなぁ〜

こちらが郷熊戦煌ジュグリッターバージョンのCMです!
【熊本県】綾瀬はるかさんと、熊本・人吉球磨の煌く戦士、郷熊戦煌ジュグリッターが共­演!プライベート・ビエラ TVCM 「ブルーレイ」篇
イメージ 5

ちなみに、全国版CMでの綾瀬さんの足元にウサギが跳ねるシーンの奥にはジュグリッターの足が映っています(一瞬なのでわかりずらいかも・・・笑)
イメージ 2
その他にもチラホラ出ておりますので、ぜひ探してみてくださいね

その他にもメイキング映像も見ることができますので、そちらもぜひご覧ください


ようやく撮影が終了し、私たちは別の楽屋へ移動。その帰り際、ジュグリッター・フェザントホースが移動していると綾瀬さんが手を振ってくれ、私たちに「暑くないですか?」 と気さくに声をかけてくれました。もちろん暑いですが、そんな美声をかけて頂くと暑いものも暑いと感じさせませんよね(笑)
いや、大丈夫ですよ。まだこのくらいでは・・・と会話をしつつも・・・中身は暑さと格闘中でしたね(苦笑)


とにかく今年はアンバサダーとして、ビエラを、そして熊本をPRできればと思います。
イメージ 3



この記事に

開く コメント(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事