バンコク チャオプラヤーで水遊び

微笑みの国は観光客だけが体験できるようでした。今はもう観光客に専念します。
 
結局、ガイヤーンを三つとソムタムを二つ、それと・・・・
ん〜〜〜〜〜〜。
他にも食べたけど名前が分かりません。
結構酔っぱらいました。
 
そんなこんなで(?)グダグダしてるともう夕方です。
 
そうそう。
本当は今日のお昼ご飯はPloySamedRestarantで食べるつもりでした。
こんな感じのレストランです。
 
イメージ 1(拝借しました)
 
 
イメージ 2
(拝借しました)
 
 
イメージ 3
(拝借しました)
 
いろいろな方が書いていますので一回行ってみたかったんですが、酒が入ると頭の中が真っ白になる爺なので、すっかり忘れてしまいました。
 
したがって午後の写真は全然無しなのでネタが無いです。
(だからって、他人の写真を拝借して申し訳ありませんでしたって謝っても、許してくれませんよね)
 
晩御飯は泊まったレストランで食べました。
しかし、お客が少ないので食材が少な!!!
です。
 
まー、昼間食べ過ぎたのであまり食欲無いんですけどね。
 
 
 
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
烏賊があったのでそれを調理してもらいました。
炒めたのと、煮たのですが、炒めたのは失敗です。
硬くて食えたもんじゃありません。
煮たのは柔らかくて、酸っぱいスープと相性が良くて美味しかったです。
全部これにしてもらえば良かったですね。
 
 
 
 
イメージ 6
 
それと爺の好きなプーパッポンカリー。
チョット甘かったです。
それよりも殻入りでした。
失敗です。
 
爺はこの殻が苦手なんです。
何てったって面倒ですもんね。
魚の骨は人に自慢できるくらい綺麗に食べるんですが、蟹の殻はどうもね・・・・・
 
 
 
 
 
近くのレストラン前でファイヤーダンスをやってました。
そっちで食べればよかったです。
 
今日は前半は吉で後半は凶でした。
 
早く寝ます。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

 
爺は朝飯お代わりして当然睡魔が襲って来ますよね。
何たって昨夜寝たのが遅かったもので。
 
そんなこんなでビーチチェアーに寝転がってウトウトしてます。
連れはプレゼントで持ってきたタブレットで遊んでいます。
 
そうそうその話なんですけど、爺が日本で買ったタブレットをプレゼントの為に持って来たんですけど、当然日本で買ったので日本語版です。
取説も日本語なので、彼女にとってはチンプンカンプンです。
 
そんなんですけど、MBKかパンティッププラザ(両方ともバンコクではIT関連のお店がひしめいているショッピングモールです)に行けばなんとかなるだろうと思って、とりあえずMBKに行ってみました。
 
どのお店で聞いてみようかって(当然爺はタイ語も英語もNGですから彼女が選んでます)ブラブラ歩いていたら、突然一軒のお店に入って行ったのでした。
 
そこで若いお兄ちゃんに、電源入れてなんか説明してるんです。
なんかって、そりゃ当然タイ語版に変えてくれっていてると思うんですが、相手はOKだって。
そして、一時間待ってくれって。
 
えっ、今日出来ちゃうの?
うっそ〜〜〜〜!!!!
 
そのうえ、700バーツだって。
700バーツって日本円で2000円程ですよ。
 
爺はこの時点で完全に疑っています。
大丈夫かって聞いたら、彼女はマイペンライだって。
おいおい、俺が買ってきたのに壊されてもしたらマイペンライじゃねーぞ。
 
じゃー、ご飯食べようって連れは呑気なもんです。
上のフロアーのフードコート行って朝ごはん食べたんですが、小心者の爺は味が分からず目は虚ろです。
 
時間になったのでさっきのお店に行ったら出来てるって。
ホントかよ???
ホントでした!!!
 
そんな簡単にタイ語版に変更出来ちゃうの???
爺は久し振りにカルチャーショックでした。
日本でタイ語版のを日本語に変更してくれって頼んだら、どのくらいの時間と費用がかかるんでしょうか?
 
 
 
 
イメージ 1
 
ビーチチェアーに寝転がってウダウダしてると、爺の目の前で店を開き始めたんです。
そしたらノイは焼いてる物を覗きに行っちゃったんですね。
そして食べるか?って。
何が有るって聞いたらソムタムとガイヤーンだって。
 
まー、お腹一杯なんですけど食ってみるか。
爺も覗きに行ったんですけど美味そうなんです。
 
そしたら、ノイは自分で焼き始めちゃったんです。
 
御存じの方は居ると思うんですけど、タイでは屋台やローカルレストランなどでは、すべて食べる材料や焼きあがったものは自分で選ぶんです。
 
しかし、お客が自分で焼き始めたのって初めて見ました。
 
またまた、カルチャーショックです。
 
 
 
 
 
 
これはノイが自分で焼いてる動画です。
爺もチョットですが出てます。
今まで再三にわたって訪問して頂いている方には、お初にお目にかかります。
こんな爺ですが、これからもよろしくお願いいたします。
 
 
二つ目の動画で左端に犬が居るでしょ。
爺は最初気が付かなかったんですが、少しずつ少しずつガイヤーを食べている爺に近寄っているんですよ。
なんか頭良いって感じ。
 
しかしもっと頭が良いって感じたのは、この犬爺が分からないタイ語が分かるんです。
 
パイ、ไป(タイ語で行く、行け)って言うと、すごすご去るんです。
デカイ声でパイって言うと走って逃げるんです。
凄いと思いませんか?
 
そりゃあ、タイに居る犬なんだから普通ですね。
って爺は相変わらずのバカでした。
 
 
 
 
イメージ 2
 
そんじゃあって事でフロントでこれを買って来ました。
 
 
 
 
イメージ 3
 
ビールをあまり飲めない爺でも、やっぱり昼間のビールは美味いです。
ゴメンなさい。
 
 
 
 
イメージ 4
 
んー、極楽極楽。
 
 
 
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
リゾートっぽいでしょ。
今12時過ぎです.
この人の少なさ。
マッタリです。
 
あっ。
ガイヤーンとソムタムの写真忘れました。
酒が入るとみんなすっ飛んじゃう、相変わらずのモウロク爺でした。
 
 

この記事に

開く コメント(0)

 
しかし、朝起きて何にもしなくていいなんて、とっても幸せです。
だってここ20年ほど、朝起きると子供と爺(私)の朝ごはんを作って、洗濯物を干して、平日は会社に行って。
 
まー、休みの日は朝から酒飲んでますが・・・・
 
皆さんには申し訳ないんですが、半年ぶりのタイを満喫してます。
 
 
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
連れのノイの朝ごはんです。
これだけですよ。
タイ人は本当に小食ですね。
それに比べて爺は・・・・
 
 
 
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
朝からこんなに食ってます。
お代りもしちゃいました。
だって自分で作らなくていいんだもん。
だから痩せないんです。
 
 
 
 
イメージ 5
 
皆さんスプーンとフォークの持ち方って、左右どっちです?
タイではこうやって持ちます。
麺はスプーンとフォークは使いませんが、それ以外は全部これで食べます。
 
おっと、パスタはどうなんでしょ。
 
そう言えば、爺はタイでパスタって食べた事無いんです。
何故でしょうね。
 
やっぱり右と左は逆なんでしょうか?
 
 
 
 
イメージ 6
 
食事中のビーチです。
チョット肌寒いくらいです。
極楽、極楽
 
 

この記事に

開く コメント(0)

 
今回泊まっているサメットカバナは、リピートなんですけど、ここの数軒隣に気になるホテルがあるんです。
それはここなんです。
 
 
 
 
イメージ 1
 
ウォンドゥアンリゾートっていうみたい。
看板のそばにこんなお人形ってなぜかヨサゲな宿みたい。
 
因みにブランコに乗っているのは連れです。
 
 
 
 
イメージ 2
 
フロントとレストランの建物です。
まー、ここは普通です。
 
 
 
 
イメージ 3
 
宿泊棟です。
調べたらThai Houseとなってました。
見りゃわかりますよね、スイマセン。
 
 
 
 
イメージ 4
 
点在している宿泊施設です。
棟と棟の間隔を結構空けて、プライベートを保っている様で好感持てます。
 
 
 
 
イメージ 5
 
こちらはコテージタイプっていうのかな?
周りの手入れも行き届いている様だし、快適に過ごせるみたいです。
次回の候補です。
 
 
 
 
イメージ 6
 
そんな事してると、連れがお金頂戴って言うんです。
幾ら?って聞いたら20バーツだって。
財布見たらあったので一枚渡すと、もう一枚抜いて爺に渡すんです????
アライナ?って聞いたらタンブンだって。
 
えっ、周りにうろついてる野良犬に???
だってここは浜辺。
お寺なんか全然無いし。
 
そしたらあっちの方(?)からお坊さんが三人。
納得しました。
爺もタンブンしろってお札を渡された(爺のお金なんですけど)んですね。
 
お坊さんが近づいて来るまで立膝で待つんです。
すると爺たちの前に来たので、鉢(バーツ)にお金を入れました。
すると彼らはお経(多分)を唱えてくれました。
これで爺と連れの後世は少し幸せになるんでしょうか?
 
しかし、タイの女性ってお寺でも自分の財布からは出さないって、普通なんですか?
それとも爺だけなんでしょうか?
 
そんなんで効果あるんでしょうかね。
まー、気持ちの問題ですよね。
 
 
 
 
 
部屋に戻ってきたら、バンガローの目の前の大木の根元にお水を掛けてました。
何かのお祈りでしょうか?
聞けませんでした。
 
You Tubeにもアップしてます。
覗いてみて下さい。
画面の黒枠左上の2013-07-03 THAI Koh Samet Noiって書いてあるところをクリックすると爺のYou Tubeに飛びます。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

 
このビーチには爺たちが泊まっているサメットガバナ以外にも、数軒のロッジやバンガローがあるんです。
朝の散歩がてらチョット写真に収めて来ました。
今度来る時は、他の施設にしようかなって。
だけど、毎回サメットばかりじゃ能が無いって言われそうですね。
 
本当はもっと遠くのリゾートに行きたいんですが、バンコクから時間がかかるのでここで我慢してるんです。
飛行機だったら早いんですけど、爺は貧乏なので・・・・・・(T-T)
 
 
 
 
イメージ 1
 
こんなのや
 
 
 
 
イメージ 2
 
こんなのや
 
 
 
 
イメージ 3
 
こんなのや
 
 
 
 
イメージ 4
 
こんなのや
 
 
 
 
イメージ 5
 
こんなのや
 
 
 
 
イメージ 6
 
こんなのや
 
 
 
 
イメージ 7
 
こんなのや
 
 
 
 
イメージ 8
 
こんなのです
 
 
 
 
イメージ 9
 
因みの爺たちが泊まっているのはここです。
予約はステイタイランドで2013年7月1日〜8月31日までの2900バーツ/1泊でした。
 
サイケオに一回泊まった事あります。
サイケオは人が沢山居て賑やかですが、落ち着かないんですよね。
 
それに引き換え、ここは落ち着いています。
 
それで、ここは二回目かな?
三回目かな?
 
もうアルツ何とかです。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事