1/144ヒコーキ工房/別館

航空機模型の製作・食玩の改造などの製作記事です

▶Bf109シリーズ

すべて表示

Bf109 V-15を製作する〜その5完成!

Bf109V-15_014.jpg
 Bf109V-15の製作の続きを行います。大晦日に完成しましたので、一応2015年最後の機体です^^;ギリギリセーフでした(笑)

メッサーシュミットBf109V-15

 Bf109V-15は、Bf109E-1の原型になったVシリーズの15番目の機体です。Vシリーズは、量産型ではないので、一機ごとにそれぞれVナンバーが振り当てられます(Vは
Versuch<フェアズーフ>=試作を示す)。
 このV-15(15番目の実験機)は、今まで700馬力にも満たないユモ210エンジンを1,000馬力級のダイムラーベンツDB601Aに換装させるために試作したV-11に続く5番目の機体です。

 本来はD型からこのDB601Aを積む予定でした。そのためにV-11,V-12が試作されていたのですが、肝心のエンジンがHe111爆撃機に優先的に回されてしまい、D型は結局エンジンがそのままで、C型と代わり映えの無い機体になってしまいました。
 しかし、1,000馬力エンジンを搭載したBf109は高速性能が向上していますので、航空省は宣伝のために民間の競技会に参加させます。
 これが、1938年に完成したレーサー専用のV-13とV-14。
 これらの経験を基にして、DB601Aエンジンを搭載したE-1型の最終形態がV-15になる訳です。このVシリーズがD型とE型をつなぐ、いわば、ミッシング・リンクとなっているのです。
 このE型をもって、ドイツ空軍は初めて1,000馬力級の戦闘機を手にしました。
Bf109V-15_02.jpg
Bf109V-15_011.jpg

 開発機らしく、D型の機体をベースにダイムラーベンツDB601を搭載したてのジュラルミンのむき出しのままの状態を再現してあります。

 E型との外見上の違いは翼内機銃が7.92mmのため、E型の翼下面の20mm機関砲のバルジがないこと、塗装はD型のパターンのままの状態など。各種資料を基に製作しました。

Bf109V-15_09.jpg
Bf109V-15_07.jpg
カウリングのシルバーは、パネル毎に微妙に色を変えています。
Bf109V-15_04.jpg
初期の頃のBf109は風防の形状も丸美を帯びています。
Bf109V-15_03.jpg
翼下面は20mm砲のバルジがないためすっきりした印象
Bf109V-15_012.jpg
コクピット内部も資料を基に作りこみました。
青く見えるのは酸素装置

Bf109V-15_0123.jpg
1/144スケールですと小さいですね。
Bf109V-15_06.jpg
ステップラインも塗装です
Bf109V-15_01.jpg
 
◆主な改修点
・コクピット内部の新規工作。計器パネル、座席、操縦桿、側面の装置類類などの新規工作。
・風防を三分割し、中央のハッチを塩ビ板で工作。
・スピナをE−4タイプのものに変更とガタツキの調整。
・機首や胴体などのパーティングラインの埋め。
・主脚のタイヤ位置の修正。

アンテナ支柱は0.6mmの真鍮棒の削り出し。
・アンテナ線、キャノピー支えワイヤーは、0.07mmのニッケルチタン形状記憶合金。

・翼下面のピトー管は0.2mmの真鍮棒で追加工作。
・同じく翼下面のマスバランスも0.2mmの真鍮棒&パテで工作。

・塗装はA〜D標準迷彩のRLM70/71/65
・機首のジュラルミン塗装はMr.カラーの”スーパーメタリック”のスーパ−パーファインシルバー、スーパーステンレスなどで微妙な色違いを表現。
・尾翼スワチカや国籍マークはアルプスプリンターによる自作デカールを使用。

・翼端灯は、下地のシルバーの上にクリヤーレッドとクリアーグリーンで再現。


・ベースの機体はタカラ「世界の傑作機」のBf109E
Bf109V-15_08.jpg
 1000馬力級のエンジンをようやく搭載した、高速特化型という感じのする機体ですね。当時の最新鋭機という感じが伝わってくると思います。


<製作参考資料>
・モデルアート別冊「メッサーシュミットBf109の全貌」<B〜F>
・「スケールアヴィエーションVol.7 メッサーシュミットA.D.1999」
・文林堂「世界の傑作機Bf109B〜E」など



その他の最新記事

すべて表示

Ju87Gを製作する〜その1

2015/12/10(木) 午後 4:41

 ドイツ機ばかり製作しているような気がしますが、今年の18機、19機目の製作にとりかかります。年内完成は厳しいかなぁ。  まずは通販で購入したエデュアルド製のJu87Gコンボセットです。2機入りエッチングパーツ付きの豪華プラモデルですね。このうちから1機目を製作。  そしてBf109E型から改造してVシリーズを。これが19機目になる ...すべて表示すべて表示

ArmoryのMe163B製作 〜...

2015/12/6(日) 午後 0:59

完成しました!  クライナのメーカー、Armory製の1/144 Me163BコンボセットをベースにJG400部隊所属機に製作しました。 ・牽引用のケッテンクラートはトランペッターMe262の付属品です。 ◆主な改修点 ・コクピット内部の操縦桿などの追加工作 ...すべて表示すべて表示

ArmoryのMe163B製作 〜...

2015/12/5(土) 午後 3:07

 1/144スケールのMe163Bの製作で航空機の牽引によく使われた「ケッテンクラート」を製作します。とはいえ、あっという間に完成しました(笑)  このサイズのケッテンクラートは2種類手元にあります。  食玩の「架空戦記」の付属品と、トランペッター製のMe262の付属日です。Me262の牽引はタミヤのプラモデルでも知られています。 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事