自分の美学

すべて表示

俺の復活劇

俺の復活劇が始まっている。
押し寄せる荒波に立ち向かうには、それなりのエネルギーが要る、と思う。
しかし、波に乗ってしまえば、緊張感と共に忘れ掛けた感覚を取り戻せる。

俺にとっての復活とは、動物的本能である感覚を取り戻すことに他ならないような気がする。
ノウハウでもなれければ、根性でもない、肌で感じて来た直感のようなものだ。

無理するな!
そんな言葉に戸惑うことなど無い。
この世に生まれて、この世で生き切る。

だから、この世の終わりに何を思う、と問い続け俺の出来得る限りのことをするまでだ。
怖さなど無い。何もしないことの方が恐ろしい。
稼いでなんぼではない、活きてなんぼで有り続けたい。

とは言っても金は要る。
あらゆる手段を講じて動かぬ金を動かしてみせる。

金だけじゃない、人、そして心までも動かし、新たな価値創造を実現したいと思っている。
大それたこと・・・
言いたい奴には、言わせておけばいい。

もう二度と立ち止まることなど無い。
走り続ける。走り続けることが全ての問題解決になることは言うまでも無い。
それに、走り続けてこそ、俺らしくなれる。

不快な気持ち、そんなものは、その場で捨ててやる。
波に揉まれ、波に呑み込まれ、波に慣れ、波を制する。
あらゆる現象は、自分が創り出している課題なのだと思っている。

自分に負けない自分になる。
俺の復活劇は、そんな思いから始まっている。

その他の最新記事

すべて表示

最近、自分のライフスタイルを見直し、再構築することに励んでいる。 「再構築しよう」と言うより「せねば行けない」と感じたからだ。 しかし、再構築したところで、成し遂げようと思うことは果てしなく遠いところにある。 だから、死ぬまでにどこまでできるのか、と自分に投げかけながらあらゆることに取り組んでいる。 時折、焦りを感じる ...すべて表示すべて表示

生きています!

2010/8/27(金) 午前 1:32

最後の記事から約4ヵ月が過ぎた。 「アッ!」と言う間だ。 日々、考え、悩み、我武者羅に生きている。 と言っても時には冷静になって将来のことを深く考えたりもしている。 将来があるのか? と言う問題もあるが・・・ 今、僕は、自身の生き方そのものを一つのビジネスモデルに仕立て上げようと思っている。 また、そのビジネスモ ...すべて表示すべて表示

脂が目にしみる!

2010/5/6(木) 午前 0:45

多くのジャズメンに奏でられた「煙が目にしみる(Smoke Gets In Your Eyes)」 知っているかな? 突然だが、「脂が目にしみる」。 そう、僕は、脂性で、ちょくちょく顔を洗わないと顔面に滲み出た脂が目にしみるんだ。 ぬるりとする肌、僕にとっては、乾燥肌が羨ましい。 しかし、風 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事