流れの面 ながれのおも

日本語の表現域を追究するサイト

全体表示

[ リスト ]

 ネット逍遥の間感ずる歌など見出した際には思ふところを即詠に添へて投稿することあれば、二三紹介致し置きます。

銀河最終便といふブログに浅間山の噴火を詠んで

浅間山、あるいは九州桜島、火山活動活発となる

と噴煙の画像に歌添へてあれば、詠み忘れたものを今更屋上屋かさねるよりはと

富士はまだ煙り立てゐき敷島のやまとうたの道興れるころを

と詠みました。富士は木花咲爺姫、浅間山は木花咲散姫をご神体として神代の昔から因縁深い間柄でして、この上富士までも宝永以来絶えてない噴火に見舞はれるとすれば、やや穏やかならぬもの底籠る昨今の人心の動揺いかばかりかとおもふ次第です。

 また笹公人氏のブログには先ごろ二十六歳の若さで夭逝された笹井宏之氏の追悼記事ありましたので中で紹介されてゐる作中に 
     
ここは銀河系のわらじ さむがりや馬鹿者どもがすあしをつっこむ

とあるを受けて

平成は成人すれど昭和名残りの子は今星あひにわらぢ賣れるか

と悼歌し会わせて

逆走し半裸になりて亂入す平成生まれの新成人は

とこのブログ既出の歌を添へました。

 くらげなすただよへる趣は掬すべきところあるものの未だ稟質のみで歌詠んでゐるところあるかと思ふ。

 「口語短歌」そのものが既に述べたやうに肉と皮膚のみで人間成立し得るものといふ錯誤の産物でして辿れば五十音図が何故人類言語中比類を絶して経緯図としてあるかわきまへぬ輩の暴挙ににより歪曲されたままのものを疑念なく用ゐて「韻文」をものされても如何。

 歴史的勘違ひたる「現代かなづかい」なるものボタ山も積み重なれば温泉も湧き出して来てやがて一の粋美を形成し得るものといふ粗雑な想像力の産物でして、それは時代がやがて字音一致の音標発明せられて人類一言語に統一せらるるまでの経過措置たる認識の中に公布され普及に到つたものです。

 文の本質は多数決には到底馴染まぬものでして、これあたかも人間の体型を人間それ自体がコンペにかけて中でより良い体型を決定して今に到つた由来になきと同断です。

 「口語」をこととして励まるる歴々は当然真剣に先人又同時代の作を読み抜き精励切磋琢磨してをられるであらう。その点を尊重するに吝かではないが、但しそれは砂漠を気紛れに襲ふ豪雨が齎す瞬時の激流の中に咲く花々や魚も彼等なりの精励を尽くして生まれかつ消ゆるを見てゐるとほぼ同様の義に於てである。

 文の究極目的はその拠て立つ言語そのものの栄光を見あらはし成就せしむることにあり、言語を踏み台にして己の栄光を成就せしむることではないのです。

 少なくも歌人諸氏には穴あき五十音図を疑念なく用ゐることの是非を真剣に反省検討願ひたい。

 この時代の作は多く、根拠なく隣りの芝を羨み我とわが身の拠つて立つ言語を恨み歪曲した公的カルト集団による言語汚染の例証として、文学よりも病理学の研究対象となるところ多いでせう。

 言語論議が長くなりましたが、最近うたのわといふ和歌投稿サイトに登録しまして、何十首か投じてそれなりに評価は得てゐるやうですが、ご他聞に漏れずここも「口語」のはなざかりですね。

 自作ではこのブログ既出のタイタニック号沈没を詠んだ

樂圑は奏でて止まず水面に船起ち上がるその際までを

が最も票を得てゐるやうで、これ或いは映画の影響もあるでせうか。次に同じく既出の

しやぼん玉流れ來る方ふりむけば風やはらかに母と子のあそぶ

次いで

雨あとの風の劇しき日は暮れてうるほふ空の夕棚雲よ

といふ作は独立して詠んだものでブログへは未掲載です。「流れ」を勘案しながらこの歌集のどこかへ挿入せうかと考へてゐますが未だ決せず。

短歌ファクトリーへは既出の

降り來し黄巾の徒を青州と名づけてともに赤壁までを

なる作に信号機風三国志と銘打つてふゆさといほり名義で下記のごとく注記して投じました。

漢を滅ぼした黄巾の乱の賊は曹操に敗れて降参、青州軍と名づけられて配下に加はり、以後精鋭となつて曹操の覇業に貢献その中には惨敗を喫した赤壁の戦ひなどもあるかと史実沿つて詠めばなんかこれ信号機みたいなと笑へますが゜歌でかういふ遊びもよいかと一首。

そこへ、

名前:やよい 日付:2月8日(日) 21時13分
こんばんは、ふゆさといおりさん、
いわれるとおりですね。
信号機の色を使ってこのような
遊び方楽しいですね。
教えていただいてありがとう。
http://www2.ezbbs.net/19/2962595/

とレスを頂いて、かういふ毒のない遊びも時にはよいかと少々ねぎらはれたおもひでした。


 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事