リースの笑顔に癒されて

ゴールデンレトリーバー 「リース」と共に
2月20日は母の祥月命日。平成20年他界だからもう9年になるんだな。
で、本日はお墓参り。
11時近くに出発していつものルートで大運寺に到着しお参りを済ます。
イメージ 1

お墓参りの後は、以前フェイスブックで姪が紹介していた「俣野別邸庭園」に行ってみることにした。
大運寺からは10分ほどで到着。
駐車場に留まっていた車は何と1台のみ、他人がいないのは助かる。

「北入口」から入りしばらく歩いて行くが、他人がいないのでさっそくロングリードにする。
イメージ 2

2月ではあるが、ところどころに花が咲いている。
イメージ 3

イメージ 4

盛りの菜の花の黄色が美しい。
イメージ 5

管理事務所手前でリースは前方にワンコを発見し、ロックオン中。
イメージ 7

管理事務所のトイレに行き、出てきたら手を拭いていたハンカチをリースに掴まった。
イメージ 6
まったく、オモチャじゃないっていうの!

さらに庭園内を散歩する。リースはまったく自由気まま。

庭園は、2月ということでまだ時期的に早いが、春になればもっと華やかになるのだろう。
帰りは「南入口」から出て、庭園の周りをぐるっと歩いて駐車場に戻った。

その途中、庭園内の木にリスを発見!おそらく「タイワンリス」と思う。
イメージ 8

奇跡的にカメラ目線!
イメージ 9

広い敷地でよく手入れされているのに入場無料のなかなか素晴らしい庭園だった。
いい季節には混むのだろうな。

もっとくわしい動画があったので載せておきます。

この記事に

開く コメント(0)

2017年正月【記録】

◎2016年12月31日
前日まで仕事だったので今日から冬休みとなる。
佐島マリーナに用があったのでリースを連れて行き、ついでに散歩をした。
マリーナから芦名方向に歩いて行き、サニーサイドマリーナ手前の堤防で冬らしい富士山をバックに。

イメージ 1

帰宅後はおせちの椎茸を煮ている匂いに引かれてか、私のそばでおすわりしていた。
イメージ 2

◎2017年1月1日
まずはおせちで正月を祝う。
イメージ 3

昼過ぎ、恒例佐島マリーナの餅つき大会に行く。
餅つき大会は人がたくさんいるので、遠巻きに見守ったり、
イメージ 4

餅を食べた後は、ポンツーンで遊んだり。
イメージ 5

帰り道「佐島の丘公園」に寄る。
イメージ 16

イメージ 17
湿地に飛び込んだリースの脚が真っ黒になるアクシデントもあったが、まぁまぁ楽しく遊べた。

夜は妻の実家に出向いて夕飯をいただき、のんびり過ごした。
イメージ 6

◎2017年1月2日
今年の正月はいい天気。
これはいっちょう、海に出なければ。
ってことで、リースを連れてクルージングと洒落込んだ。
イメージ 7

葉山方面まで行く。
イメージ 8

マリーナに戻って上架した船を洗っているそばでゴロスリするリース、自由だなぁ!
イメージ 9

◎2017年1月3日
あっと言う間に冬休み最終日。
今日は近所の散歩。
イメージ 10

汐入駅を過ぎて港町公園に寄る。
イメージ 12

国道16号の横断歩道で信号待ち。
リースはご機嫌なようです。
イメージ 13

目的地のヴェルニー公園。
イメージ 11
後方に停泊しているのは護衛艦「いずも」。

夜はリースに留守番してもらい、焼き肉を食べに行った。
イメージ 14

猫舌なのに妻が注文した石焼ビビンバ。
イメージ 15

今年の正月休みは、これにて終了。


この記事に

開く コメント(0)

箱根旅行2日目

2日目の朝食は純和風。
イメージ 1
肉球をイメージしたデザートのヨーグルトが可愛い。

リースの朝食は持参したフードに大涌谷の黒たまごをトッピングした。
イメージ 2
リース、またまた寿命が延びたね。

ドッグランに出てみたら、何年か振りの霜柱を見た。
イメージ 14
やっぱり箱根は寒いんだなと、こんなところで感心。

ホテルを出発し、まずは乙女峠に富士山を見に行く事にした。
車で20分、「乙女峠ふじみ茶屋」に到着、最高の天気で冠雪した富士山が美しい。
イメージ 3

さすがに少し寒く、お店でリースが覗いている甘酒を呑んで身体を温める。
イメージ 4

乙女峠を後にして芦ノ湖方面へ向かう。
途中、仙石原を通る。ほとんど枯れているが、ススキの草原が雄大だ。
イメージ 5

お目当ての「芦ノ湖テラス」に到着。
イメージ 6

イメージ 7

まず、少し湖畔を散歩する。
イメージ 8

寒いがリースはへっちゃらで、何と湖に入りそうになった。
イメージ 9
元気一杯だなぁ。

芦ノ湖テラスの「ラ・テラッツァ」に行く。
テラスはペットOKのイタリアンレストランだ。
イメージ 10

寒かったがお店の人が座布団とひざ掛けを持ってきてくれた。優しいね!

昼食にはちょっと早い時間だったので、2人で1枚のピザを注文した。
イメージ 11

記念日なので、リースには周りの部分を少しおすそ分け。
イメージ 12

今回の旅行は早目に帰ろうという計画だったので、ここで帰路に付いた。
山道を小田原に向かう。
これはある時間帯のカーナビの画像。
イメージ 13
日光いろは坂も顔負けのくねくね道だ。

鈴廣本店」に到着。
イメージ 15
少しお土産を購入した。

西湘バイパスを東に向かい、江の島を通り過ぎ、最後の休憩地として選んだ「稲村ヶ崎」に到着。
ここからは江の島と富士山の2ショットが美しい。
イメージ 16


イメージ 17

上にちょっとした原っぱがあり、リースは旅行最後のゴロスリ。
イメージ 18

さらに海岸に下りてみた。
イメージ 19

風が強くて音がうるさいですが、ちょっと動画を。

この後は、一路自宅に向かった。

帰宅して、これは10時40分頃の画像。さすがにリースはお疲れで、私に寄り添って寝てました。
イメージ 20


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

箱根旅行 初日

12月、妻の誕生日とリースのウチノコ記念日で恒例の旅行、今年は近場の箱根にした。
のんびり出発、まずはリースの朝散歩代わりに「辻堂海浜公園」を目指す。
よい天気に恵まれ、快適な国道134号を西へ進む。

辻堂海浜公園に到着し、さっそく散歩する。
イメージ 1

金曜日だけあって、さすがに人は少ない。
イメージ 2

さらに西へ向かい、次は昼食タイム。
調べておいた小田原のドッグカフェ「moi moi」に行く。
イメージ 3

元ペンションオーナーが店主というお店。
私は「マグロ丼」、妻は「ボロネーゼ」を注文。
イメージ 4
店内もきれいで、なかなか良い店だった。

昼食後、moimoiを後にして、今度は「大涌谷」に到着。
イメージ 5

大涌谷はさすがに寒かった。
観光客は、けっこう外人が目立っていて、リースはそんな外国の方にも大人気。
イメージ 6

長生きを願ってお約束の黒たまごを購入。
イメージ 7

リースも1つ食べて、7年寿命が延びた、、かな?
イメージ 8

いくつかお土産を購入し、大涌谷を後にした

ホテルに行くにはちょっと早い時間なので、今度は「強羅公園」に行ってみることにした。
強羅公園到着。
イメージ 9

時期的に花が少ないのが残念。
イメージ 10
のんびり歩いて散歩を終了し、ホテルに向かった。

お世話になる「ドッグパレスリゾート箱根」に到着。
温泉に入った後、6時半から昼食。
前菜3種とサラダ。
イメージ 11

お造り5点盛りはシマアジ、サヨリ、アジ、アマエビ、ホタテ貝。
イメージ 12

塩麹鍋と、はも丸万頭。
イメージ 13

主菜は和牛溶岩焼き。
イメージ 14

最後はデザートで締めくくり。
イメージ 15
量が多すぎず、美味しい夕食だった。

一方、リースには専用の夕食「若鶏の胸肉 ヤギミルク仕立て」を頼んだ。
イメージ 16
初めて見る食べ物でも、リースは臆することなくあっと言う間に完食した。



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

初めてのバックパック

妻が、あるSNSで他のワンコが背負っていたバッグが気に入ったとのことで、リースにも購入した。
で、今日はそのデビュー。
イメージ 1

いつもの写真を撮った後、バッグを背負って散歩に出発した。
イメージ 7

おとなしく背負ったので問題ないと思ったのだか、歩きだすとオスワリして抵抗した。
重いというより違和感なんだと思うが、褒めたり私が歩いたりして何とか出発した。

気温は高めでリースにはちょっと暑いだろうが、元気よく歩く。
イメージ 2

途中のはまゆう公園でちょっと一休み。
イメージ 3

休んだ後は、また元気よく歩いた。

バッグに入れているのは庭で獲れた柚子。
左右合わせて1kgの柚子を背負っているが、歩きだしてしまえば問題ないようだ。
この後、リースの大好きなリンじいちゃん家に柚子を届け、リースの仕事は完了した。

荷物を降ろして楽になったリース、不入斗運動公園弓道場脇ではこれまた大好きなゴロスリ。
イメージ 4

体育館前の道をのんびりと家路へ歩く。
イメージ 5

道沿いの木々も色づいて、それが青空に映えて美しかった。
イメージ 6

不入斗公園を後にし、上町商店街を通って帰宅した。

この記事に

開く コメント(0)

お墓参り

11月2日は父の祥月命日。
で、先んじてお墓参りに行く事にした。
亡くなったのが平成14年だからもう14年も経ったことになる。

今日は今年一番の冷え込みで出足が鈍り、出発は11時近く。
イメージ 1

途中、いつものように金井公園に寄る。
イメージ 6

刈り込まれた草地を見つけてゴロスリするリース。
イメージ 2
まぁこれはお約束。

公園の周りを歩いた後、柏尾川遊歩道に下りる。
イメージ 3

寒いので元気一杯のリース、ずんずん引っ張る。
イメージ 4

で、早く来いと言うように振り返る。
イメージ 5
この笑顔!

他人がいないのでリースを走らせた。

適度に遊んで金井公園を後にし、お寺に向かった。
お寺に到着、さっそくお墓に花を活け、お参りする。
イメージ 7

リースも毎回お付き合いしてくれる。
イメージ 8

両親の祥月命日と春夏のお彼岸、年4回のお墓参りすべてに付き合っているリース。
ウチに来てから4年だからお墓参りももう16回になる。

帰り道、行きに看板が目に付いていたサーティーワンに寄った。
私も妻も甘いものが大好きで、寒いのにアイスを食べてしまった。
イメージ 9

リースは車の中で待ってもらった。
暑い時期は車中待機が出来ない事を思うと寒いのも悪くない。

この記事に

開く コメント(0)

城崎温泉での2日目の朝、部屋の窓から見えるのはすぐ目の前に円山川という美しい景色。
イメージ 1

朝食は8時から。
イメージ 2

用意されていた純和食に、目の前の炭火で焼いた「はたはた」と「かわはぎ」の干物と熱いお味噌汁が追加された。
イメージ 3

美味しい朝食を食べると、また1日頑張れる。

9時33分城崎温泉発の「こうのとり12号」で豊岡まで行く。
イメージ 4

イメージ 5

豊岡までたった9分なのに特急料金を650円も取られ、ちょっと怒りが湧く。
ちょうどいいタイミングの電車が無いので仕方ないのだが。

豊岡からは「京都丹後鉄道」宮豊線で天橋立まで行く。
何と1両編成だ。
イメージ 6

9時51分発で1時間19分乗り、11時10分ようやく天橋立駅に着いた。
イメージ 7

歩いて「天橋立ビューランド」の登り口まで行き、ケーブルカーで上に上がった。
そこからは写真やテレビで見慣れた天橋立の景色が眼下に広がった。
イメージ 8

感動の眺望を動画で。

当然、股覗きも体験してみたが、まぁ何だかよくわからない(笑)
イメージ 9

この旅行唯一の2ショットをここで撮った。
イメージ 10

「かわらけ投げ」にもトライした。
イメージ 11
うまいこと2投目で成功、何かいいことあるかな?

この後、アーチェリーに挑戦し、下に下りる事にした。
下りはリフト、眺めがいい。
イメージ 12

ビューランドで思いのほか時間を喰い、天橋立を自転車で渡る時間がなくなってしまい、昼食を採ってから徒歩で行ける所まで行ってみる事にした。

昼食は道沿いのカフェでアイスコーヒーとケーキ。
イメージ 18
旅行2日目の昼食は、旅館で朝食をしっかり食べるので、いつも軽めになることが多い。

昼食を終え、天野橋立を歩いて行くと日本三景の碑があったり、
イメージ 13

砂浜に行ってみるときれいな砂と水に驚いたりした。
イメージ 14
普通に釣りをしている人がいて、ちょっとびっくり。

戻って土産物を買い、13時48分初の「はしだて4号」に乗って京都に向かった。
イメージ 15

京都には16時7分に到着、ここでもお土産を買い、17時5分発ののぞみ244号に乗り込んだ。
新横浜には19時4分到着、そこから東神奈川-仲木戸−横須賀中央と乗り着いで帰宅した。

今回の旅行は京都−城崎−天橋立と距離のある場所を巡ったため、移動時間が長かった。
電車に乗っていた時間は2日間で約10時間。そのせいでそれぞれの観光時間が少なかったのが残念。
次は、もう少し余裕を見たスケジュールを組まないといけないようだ。

昨日の清水寺帰りにゆばを試食した「ゆば泉」が京都駅の伊勢丹の地下に出店していると聞いていたので、買って帰った。
イメージ 19
味も食感も最高です。

帰宅後、ドッグトレーナーさんの元から戻ったリースにお土産の「温泉まんじゅうくん」のぬいぐるみを上げる。
イメージ 16

リースの食いつきも上々でした。
イメージ 17

この記事に

開く コメント(0)

毎年恒例誕生日の旅行。
今年は京都観光−城崎温泉泊−天橋立という、かなり欲張った旅程を組んだ。

横須賀中央6時39分、いつも通勤に使っている電車に乗る。
横浜−仲木戸、東神奈川−新横浜と進み、8時6分発の「のぞみ301号」で京都に向かった。

京都には10時5分到着、宿泊地の城崎温泉まで遠いので、京都にいられるのは3時間20分。
で、行くのは京都駅から比較的近い清水寺とした。

京都駅からバスに乗り五条坂下車、徒歩で清水寺を目指す。
イメージ 1

清水寺は中学3年の修学旅行以来だが、「清水の舞台」以外の記憶はほとんど無い。
たとえばこんな光景もまったく覚えていない。
イメージ 2

で、そそくさと舞台に行くとさすがに眺めがいい。
イメージ 3

これで紅葉の季節だったら、さらにすばらしい眺望となるのだろう。
イメージ 10

金曜日だけどさすが行楽シーズン、人は多かった。
イメージ 4
中でも、アジア人・西洋人と外国の観光客が、かなり目立った。

バスターミナルもバスが一杯。
イメージ 7

「奥の院」が工事中で入れず、見慣れている外からの舞台が見られなかったのが残念。
かわりに舞台の下の写真を撮った。
イメージ 5

参道にはレンタル着物の店も多く、多くの女性が着物姿で歩いていた。
この辺りも京都のいいところ。
こんなお店も、いかにも京都らしい。
イメージ 6

帰りの坂の途中で目についた「ゆば泉」で汲み上げゆばを試食。
おいしくてお土産にしようと思ったが、日持ちがしないそうなので断念。

昼食は調べておいた「カフェ アリエッテイ」に徒歩で行った。
イメージ 25

注文したのは卵サンドと看板商品のパンケーキ。
イメージ 8

イメージ 9

サンドイッチの卵もパンケーキも、どちらもフワフワで楽しめた。

京都駅に戻り、13時25分発の「きのさき7号」で城崎温泉に向かう。
城崎温泉駅に着いたのは15時49分、ここでも2時間24分の電車旅。
イメージ 11

旅館の送迎バスを1時間後に頼み、街中を歩いてみたら、ちょうど年に1度の「城崎だんじり祭」に遭遇した。

初めてこんな祭りがある事を知ったが、この祭りの事はあまり外に発信していないらしい。どうりで。

川沿いを歩いてみる。
イメージ 13


イメージ 12

城崎スイーツ」という店に入り、ジェラードを購入。
イメージ 14

さらに調べておいた「海老のや」で「かにみそせんべい」と「のどぐろせんべい」を購入した。これは妻の好み。

駅に戻り、送迎バスで旅館に向かった。
お世話になるのは「城崎円山川温泉 銀花
円山川沿いの広い敷地に18室しか無い、贅沢な旅館だ。

着いてひと休みした後、ゆっくりと温泉に入り、6時30分からの夕餉に備えた。

食事は「但馬牛と松茸のコース」
まず食前酒の梅酒からスタートし、先付は「法蓮草と舞茸の菊花合え」。
お酒を呑まない我々は、本来最後に出る松茸ご飯・赤出汁・香物も最初に出してもらった。
イメージ 23

続いて八寸。(画像は2人分)
イメージ 15

椀盛りは私の大好きな松茸の土瓶蒸し。
イメージ 16

本日のお造りは、ヨコワ・ブリ・ヒラメ。ヨコワとはマグロの幼魚の事。
イメージ 17

続いて焚物。赤いのは「紅芯大根」だが、見た時はマグロかと思ってしまった。
イメージ 18

焚物に続いての焼物は、豪華な但馬牛炭火焼き。
イメージ 20

途中の箸休めとして好みのシャーベット、私はデコポン、妻はマンゴーを選んだ。
イメージ 19

いよいよ但馬牛と松茸のすき焼き。
イメージ 21

イメージ 22

すべての料理が美味しく、量も適当で大いに満足した。
最後はデザート「アップルゼリー・梨・巨峰」で締めくくり。
イメージ 24

お夜食用に焼き芋まで貰って、充実した夕餉だった。
ちなみにお腹が一杯で夜食を食べるほどではなかったので、焼き芋はリースのお土産としてカパンにしまった。

そのリースはいつものように、預けたドッグトレーナーさんの元、楽しく過ごしていたようだ。
イメージ 26

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

動物フェスティバル

今朝の朝散歩は7時半頃に出ようとしたらリースがまったく動かない。
仕方ないので朝食を済ませてのんびりした後、再度出発した。

まずは諏訪公園。ここはいつも他人がいないので、のんびり遊べる場所だ。
イメージ 1

イメージ 2

陽は陰っていたが気温は高めで、リースはちょっと疲れ気味。
で、今日はフセが多かった。
イメージ 3

まぁそれでも一番上まで行き、少し走ったりして遊んだ。
ボールを追いかけて咥えずにゴロスリという、リースの得意技炸裂(笑)

この後はドブ板通りを抜けて三笠銀座まで来たが、三笠公園で「動物フェスティバル」をやってるというポスターが目に付き、急遽行ってみることにした。

看板にあるように三笠公園は普段ペットは入れないのだが、今日は入れるのがうれしい。
イメージ 4

ここら辺りから陽射しがあってリースには暑かったようで、ベロ全開。
イメージ 5

めったに撮れない、戦艦三笠をバックに。
イメージ 6

フェスティバルではペットの防災情報や里親探しのコーナー、さらに牛の搾乳体験とかポニー乗馬などがあって多くの人がいた。
犬を連れた人も多かった。

12歳のゴールデンがしつけのお手本中。
イメージ 7
リースもこうやって言う事を聞いてくれたらいいのにな。

この後はポートマーケットに寄り、リースを日陰で少し休ませてから帰路に付いた。
帰る道すがら、日陰で自ら伏せるリース。
やっぱり暑さの中あちこちと引っ張り回したんで疲れたんだな。
イメージ 8


この記事に

開く コメント(0)

彼岸の墓参り

今年の彼岸のお中日22日の秋分の日は、会社のイベントで出勤だった。
入りの月曜は雨模様で、昨日の土曜は仕事、で、結局墓参りは今日となった。
ところが涼しかったここ数日と違って気温が上昇し、リースにはちょっとつらいかも。

とは言っても行かないわけにはいかず、頑張って出掛けた。
イメージ 1

車に乗る時、リースには儀式がある。それがこちら。
珍しく乗り損ねるし、何をやってんだか、、(笑)

横々道路を港南台インターで下り、いつものように金井公園でちょっと散歩をした。
イメージ 2

しかし今日の気温でリースはすぐにバテたようで、自分から伏せる。
イメージ 3

アップで見るとこんな表情。
イメージ 4
さすがにベロ全開はしょうがないか。

それでもこの後の芝生広場では恒例のゴロスリを披露。
イメージ 5
まぁこれならいつものリースで、安心だ(笑)

この後はお墓へ直行。
イメージ 6

ここでもやっぱり自分から伏せてしまったリース。
やっぱり暑かったな。




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事