手作り蕎麦に挑戦

ご無沙汰です。
ご近所にそば打ちの上手な人がいて時々そば打ちを教わってますが、なかなか難しいものですね。
何度かやっているうちに、どうせ作るならすべて手作りでやって見ようと言うことになってご近所3人でやることに・・・・・・・・

まづは畑にそばの種をまきます、もちろん手まきです。
綺麗に育ってます。
イメージ 1


























刈り取りも手作業です。
イメージ 2
















刈り取ったそばを天日干しにします。
イメージ 3

























そばの実を叩いて取ります。
イメージ 4










実をとうみにかけ不純物を飛ばします。(とうみがないのでこれはやって貰いました)
その後、流水で洗って乾燥させます。


粉引きですが、これも手作業、これが中々大変です。
まずは殻引き(そばの香りがします)
イメージ 5


























次に細かくします、手回しなので時間がかかります。
イメージ 6

量が殻つきの状態の半分位に、手回しなので殻が混じりますが田舎そば風でいいかも・・

いよいよそば打ちです。
まずは水回し(これがすごく大事だそうです)
イメージ 7

伸ばし(なかなか上手くいきません)
イメージ 8
イメージ 9

切り(太さが揃いません)
イメージ 10
イメージ 11


茹でて出来上がり(茹で時間は1分弱) 素人が作ったわりには、それらしく美味しそうです。
イメージ 12


確かに田舎そば風でコシがあって美味しかったです。
今年の年越しそばはこれで決まりですね。

最後にそば粉が小麦粉に比べて結構高いのは良く判りました。今回取れたそばの実で3人で作る1年分は
ありそうで相当練習が出来そうです。

来年の今頃はもう少し上手になっていると思いますので食べに来て下さい。







.


みんなの更新記事