BESSHO blog *

三重県津市「宝石・時計のBESSHO」です。休みの日以外は(ほぼ)毎日更新中!

NOBUKO ISHIKAWA

イメージ 1
一部DMが届いている方もあるかと思いますが、

明日より2日間、店頭にて「ノブコ イシカワ ジュエリー展」を開催いたします。

大航海時代をテーマにした最新シリーズを中心に、ライトなものからハイジュエリーまで、日本を代表するジュエリーデザイナー「石川暢子」の世界を存分にお楽しみいただけます。



イメージ 2
まだ1月ですが、会場には一足早くチョコレートをご用意しました。

ジュエリーを楽しみながら、プチビュッフェスタイルで。

コーヒーも来月の「バレンタインブレンド」を先行してお淹れします。

甘いチョコレートによく合うよう、焙煎士がブレンドした期間限定の味をお楽しみください。

昨年に続き2回目の開催。今回も皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。




イメージ 3
カラフルなカラーワイヤーが特徴のシャリオール新作「フォーエバー」。

先日のプラムカラーに続き、今回はバーガンディーカラーが入荷してます。




イメージ 4
ブロンズとプラムの中間的なカラーでしょうか。落ち着いたいい色ですね。

カラーの多いフォーエバーですが、バーガンディーについては今後国内のラインナップからは外れる可能性があるようですので貴重になるかもしれません。

ネットの方にも近々UPしますが、気になる方はお気軽にお問い合わせを。。



イメージ 5
シェル文字盤に6ポイントCZ。

大胆にデザインされたアラビア数字がオシャレです。



イメージ 6
フラワー文字盤も人気ですよ。こちらはブルーワイヤー。



イメージ 7
トレンド感のある大きめサイズのバングル風ウォッチ。

ぜひ店頭でご覧ください〜

>フォーエバー



【BESSHO −別所時計店グループ− 】

■web site → http://www.jwo-bessho.com
■フェイスブック→ http://www.facebook.com/bessho1942
■ツイッター → http://twitter.com/jwo_bessho
■インスタグラム → https://www.instagram.com/bessho1942/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
ハミルトン【HAMILON】ジャズマスター レディ クォーツ

ご注文のジャズマスターレディが入荷。お待たせしました〜

SSケースの白文字盤にダークネイビーストラップ。クールで大人っぽい印象ですね〜

>ジャズマスター レディ




イメージ 2
さとり【SATOLI】松阪牛レザー

松阪牛の革を使った完全Made in JAPANのレザーグッズ「さとり」。

ご注文の時計ベルト&名刺入れが入荷。どちらもお待たせしました〜




イメージ 3
時計ベルトの方には、工具なしのワンタッチで着脱ができる「かんたんバネ棒」加工。

ベルトお買い上げの方には+¥1,080にて承っております。

ご依頼ありがとうございます〜

>かんたんバネ棒




イメージ 4
さとりには通常の「さとり」と、少しリーズナブルな「さとりナチュラル」の2つのラインがあります。

名刺入れの場合、左が「さとり」¥23,000、右が「さとりナチュラル」¥10,000。

大きな違いは革の量というか、どれだけ松阪牛革かというところで、左の「さとり」では表側も内側も全て松阪牛革を使用。

対して右の「さとりナチュラル」では表側の革のみ松阪牛革とし、内側の革(ベージュの部分)には普通の牛革を使用しています。

いわゆるセカンドラインという感じでしょうか。他の長財布や折財布でも同様です。

多分店頭での人気は半々くらい。

値段的な部分だけでなく、ツートンがカッコいいから「さとりナチュラル」を選ぶという方も多いですね。




イメージ 5
ちなみに革の量だけでなく、名刺入れとしての仕様も若干異なります。

左が「さとり」、右が「さとりナチュラル」。

「さとり」の方がマチがかなり大きく作られており、収納力は「さとりナチュラル」より上。

さらに「さとり」は手前だけでなく奥にもポケットが1つあるので、3つのスペースに入れ分けること可能です。やはり値段が高い分、機能的にもグレードが高いようですね。

さてお好みはどちらでしょうか??


>さとり レザーグッズ

>さとり 時計ベルト




【BESSHO −別所時計店グループ− 】

■web site → http://www.jwo-bessho.com
■フェイスブック→ http://www.facebook.com/bessho1942
■ツイッター → http://twitter.com/jwo_bessho
■インスタグラム → https://www.instagram.com/bessho1942/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

オーダーベルト。

イメージ 1
久々にオーダーベルトを作らせていただきました。

純正で思うような色がなかったり、汎用品では構造上対応できない場合にご要望に応じて作らせていただいてます。

右が純正品、左が今回お作りしたもの。





イメージ 2
素材やカラーなんかはむしろ純正よりスタンダードなんですが、問題はバックル。

有名なC社のバックルですが、写真のようにバンドの先端を内側に折り返す事で長さを調整する仕組みになっています。

余ったバンドが外側に出なかったり、無段階で調整できるというメリットはあるんですが、市販のベルトだと先端がここまで薄くないため、こんなにパキッと折り返す事が出来ません。。



イメージ 3
なので今回は先端をペタッと薄く作る事がオーダーのポイントです。

穴も必要ないので開けてないですし、もう一方のバンドの先にも一般的な尾錠の場合に必要な切り込みや、外側に余ったバンドを抑える輪っか(定革、遊革)もつけていません。

色や素材の豊富さもオーダーの醍醐味ですが、こういう純正バックルを生かすための形状再現もオーダーならではですね。





イメージ 4
裏材にラバーなんかも選べますが、今回はお任せとの事でしたので純正に近い形でお作りしました。

大変お待たせしました〜。またご連絡しますね!



オーダーベルトは店頭にて随時オーダーを承っております。

純正ベルトでは満足できない方、純正より費用を抑えたい方、純正が手に入らなくなってしまった方などなど、特殊なベルトでお困りの方はお気軽にご相談くださいね。通販もできる限り対応いたします!



さて、今日は新年会ですので早めに失礼いたします。

明日は定休日〜



【BESSHO −別所時計店グループ− 】

■web site → http://www.jwo-bessho.com
■フェイスブック→ http://www.facebook.com/bessho1942
■ツイッター → http://twitter.com/jwo_bessho
■インスタグラム → https://www.instagram.com/bessho1942/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

住みやすい街。

イメージ 6
昨日は3時くらいまで起きてまして、

その時点で雪降ってなかったので安心してたんですが、朝起きてみたら真っ白!!

明け方にそこそこ降ったみたいです。。積雪1〜2cmくらいかな。


大人はげんなりですが、子供らはハイテンション(笑)

ちっさいですが朝から雪だるま作ってました。




イメージ 1
めったに降らないもんでスタッドレスなんて履いてない。

あいや〜、今日はバス通勤か〜って覚悟しましたが、

日が昇るとみるみる雪は溶けていき。。



イメージ 2
出勤する頃にはこんな。

幹線道路は全く影響なしって感じでしたね。

鈴鹿以北は大変だったみたいですが、同じ三重でも津市はこんな調子。

やっぱ住みやすさ日本一です。ホント。


お客様もいつも通り。

寒い中ご来店ありがとうございました〜



イメージ 3
遠近両用を使ったことがない方や、老眼になって初めてメガネを作る方なんかに遠近両用メガネをおススメすると、

「遠近両用ってあのレンズに線(境目)が入ってるやつでしょ〜、かっこ悪い〜」

なんてことを結構言われちゃいます。

いえいえ、昔は確かにそうでしたが、今は累進屈折レンズと言って境目なく度が変わっていくレンズが主流なのでそんなことはないんですよ。

メガネ屋さんは別として、普通の人には外から遠近かどうかなんてなかなか分からないでしょうね。


ただ、昔の境目のあるレンズも無くなったわけではなく、根強い需要もありまだ結構ご注文いただきます。うちでも月に1〜2本はありますかね。

今日作ったのもそう。

レンズの上にもう1枚レンズが乗っかってる感じですかね。小玉と呼ばれるポコっと盛り上がった部分が近くを見るための度になっています。

長くなるので詳しくは書きませんが、このレンズもシーンによっては結構メリットがあるんですよ。例えばゴルフとか。





イメージ 4
今回選んでいただいたフレームは、今使っているフレームより上下幅が短かめ。

顔にかけた時の目の位置から合わせると、近く用の部分(小玉)が十分にレンズに収まらない事もあり、元のデザインより少しレンズを大きくしていきます。

向かって左のレンズが右のレンズよりちょっと大きくなってるのがわかりますかね?

下に3mmほど延長。

下側に縁のないフレームだとこういう融通が利くんです。



イメージ 5
こんな感じで完成。

あまり大きさを変えると、せっかく気に入って選んだフレームのデザインというか見た目の印象も変わってしまうので、ほどほどが大事ですね。

お待たせしました〜



【BESSHO −別所時計店グループ− 】

■web site → http://www.jwo-bessho.com
■フェイスブック→ http://www.facebook.com/bessho1942
■ツイッター → http://twitter.com/jwo_bessho
■インスタグラム → https://www.instagram.com/bessho1942/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昭和感。

イメージ 1
ビクトリノックス【VICTORINOX】I.N.O.X. イノックス チタニウム

本日入荷!耐衝撃、完全防水で人気のイノックスから軽量なチタンモデルが登場です。

ずっしり多いステンもいいですが、やっぱり軽いほうがいいな〜って方にオススメ〜



イメージ 2
オールマット仕上げもタフな感じでいいですね。

ちなみにこちらの赤秒針×赤ラバーは150本限りの国内限定仕様!




イメージ 3
ハードに使う時に取り付けたいバンパーは、ベルト同色のコンパス仕様。

がらっと雰囲気変わりますよ。



イメージ 4
アウトドアユースはもちろん、革ベルトに変えればシックな雰囲気に早変わり。

シックな格好にも合わせられちゃいますよ。

こちらのカラーは限定150本ですので、気になる方はお早めに!

>イノックス チタニウム 日本限定カラー




イメージ 5
ハミルトン【HAMILTON】カーキ X-Wind クォーツ クロノグラフ

こちらはご注文分。X-Windの新作クォーツモデルです。大きめ46mmケースがカッコいい!

雪の影響なく予定通り入荷してホッ。。

お待たせしました〜

>ハミルトン




イメージ 11

あと品薄になっていたスタンダード系も入荷してます。

電波&クォーツ。



イメージ 6
受験生にオススメのRikiも入ってますよ〜




イメージ 7
大寒波襲来!! が、

雪は午前中ちょっと降ったものの、積もることもなく午後からは晴れてましたね。。

相変わらず平和な三重県津市です。

でも確かにかなり寒い!




イメージ 8
最近家族でよくやってる「人生ゲーム」。

最後まで借金が返せない人は最終的に「開拓地」に送られるってルールなんですが、、


先日、息子(7歳)と「開拓地って??」という話になり、

その流れで「日本人はどこから来たのか??」って話になり、、

なかなかうまく説明ができないので、この本を買ってあげました。

まんが「日本の歴史」。



イメージ 9
今風のアニメっぽいタッチのとかもあったんですが、、

個人的な趣味で昭和感のある小学館版に決定(笑)




イメージ 10
1年生にはちょっと早いかな〜と思いましたが、、

昼間嫁さんからメールが写真送られてきて、結構熱心に読んでるみたいです。

よしよし。しっかり勉強しなさいよ。。


ちなみに15巻くらいまであるみたいです(汗)





【BESSHO −別所時計店グループ− 】

■web site → http://www.jwo-bessho.com
■フェイスブック→ http://www.facebook.com/bessho1942
■ツイッター → http://twitter.com/jwo_bessho
■インスタグラム → https://www.instagram.com/bessho1942/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事