焼き鳥のドタバタバイク日記!

奇跡の復活♪ ここからがエピローグの始まり
6月11日
 
姫路のゼンさんから「宝当神社に行きませんか?」ってお誘いがあったので
 
調べてみると、佐賀県じゃないですか
 
無理.ムリ!!
 
日帰りの距離じゃない!
 
距離感のないゼンさんはいざ知らず、俺はちゃんと日帰り距離感持ってますから
 
片道300kmまででお願いしますってお願いしたら
 
じゃあ三瓶山へジンギスカンを食べに行きましょう♪って事になりました。
 
三次東ICの近くのコンビニで待ち合わせ・・・家を早く出すぎて1時間くらい待ち合せ時間前に来てしまった
 
イメージ 1
ゼンさんの幼馴染が参加するとの事でゼンさん到着からまたまた30分くらい待ってました。
 
幼馴染のタガさんが到着し三瓶山を目指してやっと出発です。
 
バビュ〜ン  ワ〜プ
 
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 
ジンギスカンは薄切り肉を想像してたのですが牛肉のブロック切りみたいな塊でした、全体が焼けたら中は生でもOKだそうです。新鮮だからなんでしょうが斬新でした♪
 
この後、三瓶山の周りを回って三瓶バーガーで有名な店に行ったらバイクがいっぱい!
ジンギスカンでお腹いっぱいだったのでここではブルーベリーアイスクリームを頂きました、まいう〜♪
 
ここでゼンさん達とお別れして広島でカートの練習をするというディアさんに会いにカート場に行きましたがディアさん達が到着するのが1時間後ということだったので本日は帰還することにしました。
 
パピューンと高速に乗って帰りましたとさ。
 
本日の走行距離 約550km

この記事に

開く コメント(6)

大山と蒜山高原

5月1日
 
九州からディアさん(今治のバイク仲間)の友達が来られるということでご一緒させて頂くことにしました。
 
朝6:20に今治から一人で出発。
 
しまなみ海道の料金所を出た所で、くわちゃん(1年ちょっとぶり)と待ち合わせしてから1次待ち合わせ場所の道の駅 世羅に下道で向かいます(早く行くなら福山西ICから尾道JCTでやまなみ街道(無料)にのり最初の出口でおります)
 
くわちゃんに先導してもらった下道が快走路で朝から楽しく走らせてもらいました♪
 
早く道の駅に着き過ぎて手持ち無沙汰でしたが珈琲を飲んだり駄弁ったりして時間つぶし。
 
ディアさん、ささやんさん、じゅん八さん、ウエさん、小野さんが来てまたまたお喋り、九州から来られるキサさん、拓司さん(間違ってたらごめんなさい)から連絡があり合流先まで移動します。
 
合流先のコンビニでも久しぶりなんで暫くお喋りしてから目的地に向かいます。
 
食事は蒜山焼きそば(店舗名 悠悠)です。
 
イメージ 1
 
 
前を通ると凄い行列だったのでディアさん達に並んでもらってて、九州勢と焼き鳥・くわちゃん・ウエさんとで蒜山高原に行ってきました。
 
「塩釜の・・・」っていう地下から湧き水が出ており、その水量と冷たさが半端ないです。
 
1時間ほどしてから店に戻りましたがまだ4番目でした。
 
初めて蒜山焼きそばを食べましたが美味しかった〜!
 
大盛を注文したけど普通盛で充分。
 
イメージ 2
美味しい食事をした後は大山に行きました。
 
ミルクの里で濃厚なソフトクリームを食べ、お土産を買って本日のツーリングは終了。
 
総評: ① 大山はもっと大きな山かと思ったけどそうでもなかった。
     ② 蒜山高原はもっと高い場所にあるのかと思ったが県道から直ぐであった。
     ③ 蒜山焼きそばは美味かった
     ④ 尾道から鳥取に抜ける一般道は快走路だった
 
結論:  また走りに行きたいと思う道だった
 
イメージ 3
イメージ 4
 
総走行距離  約600km
 

この記事に

開く コメント(3)

こんにちは 相当ご無沙汰いたしております、ブログをやめたんだろうと思われていた方もいるでしょうが
安心してください、辞めてませんよ! (明るい安村 風)
 
4月22日の25時に香川県高松市からジャンボフェリーに乗船して5:00に神戸港に入港。
 
そこから高速道に乗り京都東ICで降りて最初の目的地である比叡山延暦寺に向かいました。
 
比叡山ドライブウェイの入り口に到着するとそこには「本日の営業は終了しました」っていう看板が・・・
 
着いたのが8:30くらいだったのでまだドライブウェイがOpenしてないのかと悩み、どうしようかと考えていましたが
 
ふと気が付いたのです。
 
ドライブウェイの途中にあるレストランが閉店しているのであろう事に。
 
入場チケットを取るとバーが開き入れました♪
 
途中に雲海の景色が広がってたのでバイクを停めて写真と動画にて撮影、後で聞くと地元の人でも滅多に見れ
 
ないとのことでしたので添付します。
 
イメージ 1
 
延暦寺に着いたんですがここでも早すぎたので入場券売り場が開いてませんでした。
 
・・・・が横から入れたので入場料も払わずに入らせてもらいました。(ばちがあたるかも)
 
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 
比べると駄目なんですが永平寺の方が大きくて立派でした  (絶対バチ当たるわ )
 
今回のメイン①である彦根城(別名 金亀城)に行きます。
 
彦根城主は幕末の大老井伊直弼の先祖の井伊直継が1622年に築城した現存天守国宝5城の一つです。
 
残りの4城は松本城、犬山城、姫路城、松江城になります。
 
4城はすでに天守閣に登ってますのでここでコンプリートです。
 
余談ですが、5城の中で一番城らしかったのは犬山城でしょうか。
 
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
 
この城の梁は曲がった材木をうまく使ってます、こういった材木を使うことによって強度が増すのでしょうか?
 
バイクの置き場(駐車料金¥100)が黒門側なんで黒門から登ると急で険しく凄く疲れますので表門に回った方
 
がいいでしょう!!
 
約1時間ほど彦根城を鑑賞し天守閣では井伊直継になった気で下界を見ることが出来ました♪
 
24日に見る予定だったメタセコイヤ並木を時間が余ったので見に行く事にしました。
 
マキノ町に向かう途中に「びわこ食堂」を発見。
 
この食堂は色々なブログに出てくる名店です。見過ごすことはできません!
 
ホルモン鍋を注文しました(ブログでよく出るのはとりやさい鍋ですが)
 
まず鍋に山盛りの白菜に驚きです、これが時間が経つと鍋にぴったりの量になります。
 
この写真で一人前です。モービックリ、食べきれるのか俺
 
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
その後に道の駅に入るとすぐにVFR800F乗りが入ってきて「兄弟車ですね、格好いいですね、欲しかったんだ
 
けど足が短いので・・・。」って話しかけてくれ「マキノ町に行くなら途中遠回りになるけど奥琵琶湖パークウェイに
 
行ったらいいですよ」って情報を頂き、走ってみると景色もいいし道もいいしで行って良かったです。展望台には
 
バイクも多くいました。みなさんも琵琶湖に行く時は絶対行った方がいいですよ♪
 
イメージ 13
 
24日の予定が23日に終了したので本日のお宿「アートホテル長浜」で宿泊した翌日は名古屋にいる娘宅にお
 
邪魔をしてから愛媛に帰りました。
 
久しぶりの一泊ツーリングは楽しかったけどもう少し欲張って目的地を増やせば良かったとちょっと後悔が・・・。
 
さて次のツーリングはGW明けに富士山とモネの池を企画してるバイ友がいるのでそれにのっかるかも。
 
その前にオイル交換とタイヤ交換をしないと。
 
諭吉さんが飛んでいくので暫くはロングツーはできないかも
 

この記事に

開く コメント(8)

8月22日
 
仙台の秋保グランドホテルに21日に入りました、駐車場の係りの方が地下駐車場に案内してくれて(自動車は野ざらしの場所)荷物を下ろします。カッパも脱いでどこか干せる所を探してると係員がボイラー室に入れて乾かしてもかまわないということでお言葉に甘えました。明日は綺麗に乾いたカッパを着れることでしょう!(カッパマンになることが前提!?)
チェックインして食事の時間をいつにするか聞かれました、ここは夕食もバイキングなんですが6:30〜と7:30〜を選ぶことができるみたいです。雨に濡れてしんどかったので先にお風呂に入ってから食事を頂くことにしました。
ここのお風呂は大浴場が2箇所ありどちらも朝5時から25時まで入ることができますし、大浴場に隣接して大露天風呂もあります。すごく気持ちよかったです。
バイキングはあまり期待してなかったのですが、いい意味で裏切られました。
蟹、寿司、仙台名物のタンもあり色々な種類の食べ物が所狭しと並んでいました。
貧乏性なのでお腹一杯になってもまだまだ食べようとして動けなくなる始末。
料理や大浴場の写真は撮ってませんが全体写真でホテルの雰囲気を味わってください。
ここのホテルは絶対お勧めです!朝夕の食事がついて10,000円をきります。
イメージ 1
45号、398号沿いに松島町・石巻市・女川市・南三陸町・気仙沼市・陸前高田市とリアス海岸を走り震災の傷跡と復興を見てきました。
途中道沿いに009のオブジェがあり写真を撮りながら進むと石ノ森漫画館を発見し、外からですが見る事ができました。
イメージ 2
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4イメージ 5
 
女川市ではプレハブの銀行や警察派出所や地元住民のための買い物や食事をする建物が仮設されてました。
また復興途中の道沿いでは難にあった派出所が無残な状態で転げてました。
イメージ 6
イメージ 7
 
道々ではまだまだ復興作業途中であり高台を造成したりしてました、避難仮設住宅も各所に点在しておりまだ仮設住まいを余儀なくされているみたいです。
イメージ 8
 
気仙沼では津波にあった気仙沼中学校の残骸が悲しげに建っていました、鉄筋の建物が津波によりここまで壊滅するのです、あらためて津波の凄さと恐怖を覚えます。
南海地震も近々起こるといわれてますがどうなるのでしょう?
日ごろから備えてないといざという時に動けませんね!
 
イメージ 11
イメージ 12
陸前高田市では消防訓練所の名残で鉄骨と階段だけになった建物が観光スポットになってたりしてます。
イメージ 9
 
復興作業途中の高台造り。
イメージ 10
道の駅 高田松原では震災にあった建物を残していたり追悼施設を建設していました。
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
 
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
4年経っても東北大震災による津波被害の復興はまだまだかかりそうです。
東北ツーリングで震災の傷跡を実際に見ることにより本当に悲惨であったであろうことが感じることができました。
このブログを読んで頂いた方も機会があれば是非自分の眼で被災地を見て何かを感じ、思って頂いたら幸いです。
 
この後はカッパを脱いで高速道で福島JCTで新潟に向かい日本海沿いに走り、途中休憩仮眠をしながら愛媛県今治市へ帰ってまいりました。
一人での遠距離ツーリングで不安もありましたが事故・違反もなく無事に帰宅できて一安心。
ただ行きの行程がすべて雨でカッパを脱げなく予定していたルートを通れなかった事、また晴れてたら絶景であったであろう景色を見れなかったのだけが残念でした。
いつかリベンジを!!
 
本日の走行距離 1,497km
午後からカッパをやっと脱ぐ♪
 
【全行程】
  走行距離 2,831km
  使ったガソリン 133ℓ
  高速代      39,000円
  ホテル・旅館代 21,000円
  
 その他諸々で合計約100,000円かかりましたが行ってよかったの一言です。
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(10)

8月21日 雨
 
6時に眼を覚ましすぐにカーテンを開けて天気の確認です。
やはり雨です(大雨ではないけど・・・)
雨雲レーダーで確認しながらいつ宿を出発するか4を検討、8時過ぎなら一時は上がる模様。
旅館朝飯を頂き、準備をします。
この時点で朝一予定していた善通寺参りはあきらめます。
雨が降ってないので出発、長野県から栃木県へ約400km走り、徳川家康を祀る日光東照宮に向かいます。
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
日光山輪王寺本堂 三佛堂
修繕中で仏像とかが分解されていましたがそのおかげで拝観ができてます。
写真撮影は禁止ですが1枚だけお見せしますね。
イメージ 4
メイン会場の東照宮に参拝に行きます♪
有名な「見ざる言わざる聞かざる」の三猿や左甚五郎作の「眠り猫」が多くの観光客をお出迎え。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
全体的に金ぴかで派手々々しく感じました。さすが人間が神様になったお方は違います。
雨が降っていない東照宮も見てみたいな。
外国の旅行者が多かったのも印象的でした。
 
雨が降ってなければ福島県の磐梯吾妻スカイラインを走ったり、カルデラの御釜を見たりしたかったんですが・・・仕方ないので本日の宿 宮城県仙台市の秋保グランドホテルを目指します。
 
 
本日の走行距離 約580km
本日もカッパ脱げず

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事