うまろぐ

"うまろぐ"毎日、これでいいんだろうか・・・!?

全体表示

[ リスト ]

スコーンと「山遊山」

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/87/52/k1shop2006/folder/424013/img_424013_13660276_6?1184908743


上富良野町の小さな山の上に「山遊山」(やまゆうざん)があります。
「遊山(ゆさん)」は江戸時代からあった言葉だそうで、関所を越えない範囲(関所を越えるには面倒な手続きがその頃必要だった)の近場の中で江戸庶民は自然を楽しんだそうです。それにちなんだのかどうかはわかりませんが、そんな名のとっておきの喫茶店があります。



皆さんこんにちは。自称北海道森林生活研究所の所長やま店です。



イメージ 1
小山の上の林の中にはシェードガーデンがあります。ここを散策してからやま店はこのお店に入り一休みします。

「シェード」とは日陰のこと。つまりシェードガーデンとは「日陰の庭」ということです。庭の中には家のかげになったり、日当たりの関係で陽があまりささない庭もあります。そんな場所でも植物が育ちにくいからという理由で植えることをあきらめたりせずに、日陰に強い、日陰の方がよく育つ植物を植えて、逆に日陰ならではのオリジナルなガーデニングを楽しむことができます。
以上、KAORUさんという方が管理人のHP「大好き!ガーデニング!」から掲載しました。



イメージ 2
広い庭に、この素敵な物置小屋がよく似合います。



イメージ 3
お店の中を鋳鉄製の薪ストーブがやんわり暖めてくれています。
石油暖房機にはない温もりはこなれた風呂の湯のようです。


イメージ 4
「山遊山」でやま店一押しはこのスコーンです。
プレーンとピーカンナッツ(細長い胡桃の仲間)入りのスコーンがお気に入りです。
スコーンはホイップしたバターや生クリームをたっぷり付けて、コーヒーか紅茶で食べるとこの上もない美味しさです。この瞬間、やま店は勝手に英国の午後のひと時を想像するです。


以前、聞いた話ですが、ピーカンナッツを使った「ピーカンパイ」というのがあるそうで、アメリカの公式晩餐会に出せれる高級なデザートらしいですよ。その晩餐会に出されるというパイを一度食べてみたいですね。


「山遊山」ではオーダーがあってからサクサク混ぜてこねて焼くのでいつもあつあつの焼きたてのスコーンが食べられます。尚、このスコーンはかなり大きいので小腹を満たすには十分だと思います。スコーン二個1セットで650円だったと思います。二人で1セットでもいいかもしれません。


http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/87/52/k1shop2006/folder/424013/img_424013_13660276_6?1184908743

紹介したのに申し訳ありませんが、「山遊山」は10月いっぱいで今季の営業を終えました。周年営業をしていません。来年も雪解けの頃からまた始まります。

一度足を運んでみて下さい。お店のすごく簡単な紹介とアクセスマップは以下をクリックして下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「うまもん旭川」ではYahoo!のモールで以下のストアを運営しています。■
  「うまもん旭川」現在、冬バージョン製作中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事