全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

しまなみ海道を歩いて渡る。長年、抱いていた夢が実現したのだ !
    
 ◇いつの日か、しまなみ海道を、歩いて渡ってみたい !
そのチャンスが来るのを、漠然とした、期待感と共に、待ち続けていた。

本土から、四国へ渡る、瀬戸の吊り橋ルート。
   どのルートが、歩いて渡れるのかさえ、知らなかったのである。

今年、いきいきウォーキングで、一緒になった人と、話しているうちに、
   3月頃、しまなみ海道で、ウォーキング大会が、開催されるらしいですよ!との、耳よりな、
   情報を聞かされた。

  その方は、参加するつもりで、色々と、調べている最中だとのことであった。
   
  自分も、この機会に、夢を実現させたいと思い、ネット検索で、調べてみた。
   イベント名は、<しまなみ海道縦走2008>で、開催日は、3.22−23と
   なっていることがわかった。

問い合わせ先の尾道市役所に、電話を入れてみると、歩いて渡りたいのであれば、
   秋、10月に、スリデーマーチの計画があるが、未だ、日程が、
決まっていないとのことであった。

今回は、サイクルを、中心に考えている大会だが、歩く人もおられますよ、との話しがあった。

  準備不足で、参加を決断するところまで、気が、いかなかったが、
   2,3日して、尾道市役所から、大会の内容が、判る資料が送られてきた。

  それを見ると、知りたいことは、殆ど、網羅されている。
   約80Kmということも、判ったし、テスト走行を、やってみて、計算上は、
   ママチャリでも、7Hrで、渡れることがわかった。

  今治、尾道のどちらからスタートするか?  観光スポットの何処に、
立ち寄るか、コストミニマムでのチャレンジを、一週間かけて検討し、
   お遍路巡りを兼ねて、真ん中あたりの、大三島、民宿に一泊。
   ママチャリの篭、荷台付きを、3日間レンタルして、決行することにした。
   
今治のサイクルターミナル、サンライズ糸山に一泊、大三島の大山祇神社、
   近くの民宿に、途中泊することで、予約を入れた。

  後は、天気予報に頼るのみ、23日の夕方から、傘マークで、あったが、
   計画通り、動いてみることにした。

       < 写真で 紹介、説明 >
 
  1. カーテンを開けると、来島海峡の日の出が見えた 3/22
  
 2. 窓から見た来島海峡大橋

3. 自転車をレンタルして、ここからスタート

  4. 来島海峡大橋へ乗る歩行者・サイクル専用レーン

  5. この標示に導かれながら走ります

   

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事