ここから本文です

書庫プログラマニュース

すべて表示

で、VirtualBoxでCentOSを動かしているんだけど、デフォルト設定をちょっと変更してみたりする。
 
前回の記事
 
VirtualBoxはこっち
 
ログインした時にbashがデフォルトなんだけど、このプロンプトの色を変更してみる。
 
.bashrc ファイルの最下行に以下を追記してみてください。
 
# プロンプト色
export PS1="\[\e[1;32m\]\u@\h$\[\e[00m\] "

 
イメージ 1
 
こんな感じで緑色になります。緑のほうが目に優しいかな〜と。
次に目に優しくないデフォルト設定はvimですね。デフォルトではこんな感じ。
 
イメージ 2
 
これは:syntax off で色なしに出来るんだけど、やっぱりどぎつい色である。
それにタブは8もあるし、ちょっと設定してみます。
まず、/etc/vimrc ファイルを自分のホームにコピーします。
 
cp /etc/vimrc ~/.vimrc
 
で、以下を~/.vimrcに追加。
 
" 色設定(syntax onで色付き)
syntax off
" タブ設定
set expandtab " タブ入力を複数の空白入力に置き換える
set tabstop=4 " 画面上でタブ文字が占める幅
set shiftwidth=4 " 自動インデントでずれる幅
set softtabstop=4 " 連続した空白に対してタブキーやバックスペースキーでカーソルが動く幅
set autoindent " 改行時に前の行のインデントを継続する
set smartindent " 改行時に入力された行の末尾に合わせて次の行のインデントを増減する
" ステータス行設定
set laststatus=2
set statusline=%F%m%r%h%w\ [POS=%08l,%04v][%p%%][LEN=%L][FORMAT=%{&ff}][ASCII=\%03.3b][HEX=\%02.2B]
" ビープ音なし
set visualbell t_vb=

 
イメージ 3
 
まぁ、色々好みあるだろうけど、おいらはこんな感じかな。
 

Yahoo! Choctle
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)
本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事