松尾光太郎 de 海馬之玄関ブログ

「復刻」完了。梅雨あけに再稼働する予定です。待ってろ、リべサヨ!

俱楽部案内

すべて表示

自薦記事一覧:保守主義の憲法論と社会思想−憲法の再構築を求めて

保守派の同志の皆様に対して、参考に寄与すべく自薦記事のリスト再掲します。これらが、 些かなりとも憲法改正/憲法破棄に向けた皆様の思索と行動の一助になれば嬉しいです。 ・定義の定義−戦後民主主義と国粋馬鹿右翼を葬る保守主義の定義論−   http://blogs.yahoo.co.jp/kabu2kaiba/65200958.html ・保守主義−保守主義の憲法観   http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11144611678.html ・保守主義の再定義(上)〜(下)   http://ameblo.jp/kabu2kaiba/entry-11145893374.html ・風景が<伝統>にすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

当然当該の学校の関係者はこの教員の名前を知っているはずだが、この種の事件においては公務員の氏名は発表されないことが多い。 この60代の左巻き教員は「精々口頭注意程度」とたかをくくってやったに違いない。どんどん実名を晒して、 ...すべて表示すべて表示

第三者委員会は東電社長が「メルトダウン隠し」したと  「第三者検証委員会」などと言うものは、辞任した舛添要一前都知事の「第三者の調査」と同じで、100%信頼できるものではない。 東電の設置した第三者委員会は今日、東電社長(当 ...すべて表示すべて表示

海自は警告弾を撃ちこめ  日本のマスメディアが舛添辞任のニュース一色のなか、中国の情報収集軍艦が日本の領海を侵犯した。 前回は接続水域の範囲だったが、今回は屋久島のサイドを横断した。 明らかに日本の領海である。 今日 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事