全体表示

[ リスト ]

イメージ 2

イメージ 1一人暮らしの部屋で困るのは収納場所や収納方法ではないでしょうか。収納場所

は限られています。しかし同じスペースでも普通以上に収納できる方法があるんです。

ハンガーに服をかけてつるして収納するのもそうです。普通にハンガーに服をかけて収納するより、ハンガーに服をかけてつるす・次の服はハンガーに服をかけてS字フックに服をかけてつるす。

その次は、ハンガーに服をかけてつるすといった具合に交互にハンガーをつるしていって段差をつけていけば服はかさばらないのです。

より多くの服をつるすことが出来るんです。

ニットやカットソ ーなど、ハンガーにかけない物の収納は、普通にたたんだら場所をとるだけですしね。

袖をたたんで、裾の方からくるくる巻けばすごくコンパクトにまとまります。場所をとらないし、ワにもなりにくいのでこのたたみ方をオススメします。

また家具の側面にフックをつけるだけで、かばんをかける場所になるし、フックにかごをつけたら鍵を入れる収納になります。

本棚に本を入れても前のが余ったりしてないでしょうか?前の部分が余ってるなら後ろに背の高い本、前にかごを用意して文庫本を入れよう。

後ろの本を取り出す時も、前の文庫本のかごをとればいいだけなので、出すのに問題はないでしょう。

収納も2倍普通の本棚が2層式に変身!こんなふうにちょっと工夫するだけで、2倍3倍の収納ができてしまうんです。

この記事に

閉じる コメント(2)

S字フック便利そうですね!!
普通のハンガーにかけて洋服をS字フックに何個でもかけられそうですね!!

2010/1/24(日) 午前 8:09 Mari 返信する

マリさん。
このS字はとても、便利です。只、何キロ迄との表示ありましからね。

2010/1/24(日) 午前 8:22 ◆ シゲル ◆ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事