全体表示

[ リスト ]

自作ピンボール、フリッパーを作る

 
早速ピンボールの工作を始めています。
まずは何と言ってもフリッパーです。
これが無いとピンボールは始まりません。
ということで、以前に工作が止まっていた部分から再スタートです。

フリッパーの軸受けには真鍮のパイプをボードに埋め込みました。
この部分はかなりの衝撃と力が掛かる所なので多少丁寧に作っています。

イメージ 1

で、フリッパーをパタパタと動かす構造は裏側です。
見てのとおり超シンプルです。
サイドのバーを押し込むことにより、カムを使ってフリッパーの回転運動に変えています。

イメージ 2

見た目はシンプルですが、手こずりました。
一つ目のポイントは、フリッパーは所定の位置に止まることですが、バーのガイドがストッパーの役目もしています。この調整、かなり微妙です。左右のフリッパーが同じ角度で開閉するよう調整します。

二つ目のポイントは、バーを押し込んだ時に、戻すための輪ゴムの力で、カムがバーを押し下げガイドと衝突することでバーの動きが悪くなります。これやってみるとわかりますが、なるほどな実験です。
スムースに動くよう各所調整して、さてお楽しみの試乗コースです。

イメージ 3

あーもう楽しい!
コースに見立てて発泡材を両面テープでペタペタと貼り付け何度と無く思案中です。
当面の目標は上から糸で吊るした鈴です。当たるとチリンと鳴ります。(早くも鳴り物か)
この状態でかなり遊んでしまっているので、80%は満足しています。

なんてオコチャマな私、と思いつつも止まらない。
ピンボールは楽しいのだ。

この記事に

閉じる コメント(11)

なんでも作っちゃうんですね!
電飾も付けちゃいますかぁ。。。

2009/1/7(水) 午前 7:27 pon <<コメントに返信する

顔アイコン

PONさん、はい何でも作っちゃいますよ。買えませんので・・・
電飾も付けちゃいますよ。ピカピカっとねー
あー楽しみ。

2009/1/7(水) 午後 6:51 TimeTripper <<コメントに返信する

顔アイコン

いいなぁ、楽しんで作っている様子が目に浮かびます。
きっとその背中を見て、(近い)将来、お子様達も工作マニアに変貌していくのでしょうね。

2009/1/12(月) 午前 11:20 mummykinoi <<コメントに返信する

顔アイコン

平田さん、試乗を兼ねて遊びながら少しづつ楽しんで作っています。
お外で遊べないこんな季節には工作はぴったりですね。
うちの子は全く興味がないようで、無視状態ですが・・・まーこんなもんです。

2009/1/12(月) 午後 7:18 TimeTripper <<コメントに返信する

顔アイコン

フリッパーってこんな風に作るんですね。弾き出す機構に参考としてもいいでしょうか? 削除

2014/4/25(金) 午後 4:52 [ 北月 ] <<コメントに返信する

顔アイコン

北月さん、本来のフリッパーは電磁石式ですが、夏休み工作レベルではこれでも十分かと思います。(笑)
意外と楽しいですよ。

2014/4/25(金) 午後 6:12 TimeTripper <<コメントに返信する

顔アイコン

返信ありがとうございます!
電磁石式なんですか。それも発見でした。どちらも試してみます^_^楽しそうに作ってるのを拝見して、私も創作意欲が高まりました!がんばります! 削除

2014/4/27(日) 午前 9:13 [ 北月 ] <<コメントに返信する

顔アイコン

返信ありがとうございます!
電磁石式なんですか。それも発見でした。どちらも試してみます^_^楽しそうに作ってるのを拝見して、私も創作意欲が高まりました!がんばります! 削除

2014/4/27(日) 午前 9:13 [ 北月 ] <<コメントに返信する

顔アイコン

北月さん、本来ピンボールのフリッパーにはソレノイドという電磁石を使います。
ただピンボールの楽しさは手動式でも同じだと思います。
光物や効果音、得点表示がなくても面白いものです。
是非お試しください。

2014/4/27(日) 午後 6:29 TimeTripper <<コメントに返信する

はじめまして、夏休みの工作のため、ピンボール、フリッパー、工作で検索したところこちらのページにたどり着けました。
どうしてもフリッパーの構造がわからず、軸受け裏側の部品や仕組みについて、詳しく教えていただけないでしょうか?

2014/8/22(金) 午前 8:08 [ ser*57*99 ] <<コメントに返信する

顔アイコン

ser*57*99さん、こんにちは
1枚目の写真は表側のフリッパーになります。フリッパーと軸はしっかり固定されていて軸受に刺さります。
2枚目の写真は裏側で、ハの字になっている部分が上面のフリッパーの軸に固定されています。
ハの字の棒に少しシミになって見える部分にフリッパーの軸が固定されています。
左右の棒を押し込むことでハの字部分がテコのように動き、連動して上面のフリッパーも動作します。
輪ゴムでテンションをかけているので棒を離すと元の位置に戻ります。
ややこしいですが、これが簡単なフリッパーの作り方かと思います。
夏休の工作頑張ってください。

2014/8/22(金) 午後 0:51 TimeTripper <<コメントに返信する

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事