介護福祉士に合格しよう!

このブログから生まれた、介護福祉士試験用ゴロ合わせ本「介ゴロ」、大好評発売中です!

全体表示

[ リスト ]

第1回〜第20回実技試験問題

実技試験まであとわずか。
参考のために第1回からの問題をアップしておきます。

第20回までのテーマでの出題頻度は
<モデルさんの特徴>
片麻痺…16/20
視覚障害…1/20
認知症…1/20

<小道具>
ベッド…12/20
車いす…6/20
いす…6/20
ポータブルトイレ…2/20

<介助>
衣服…10/20
移動…4/20
飲食…3/20
段差ごえ…4/20(歩行、車いす含む)
シーツ直し…4/20
体位変換…3/20
移乗…1/20
歩行…4/20

移動は、
ベッド→いす、車いす…5/20
車いす→いす…1/20
車いす→ベッド…2/20
ポータブルトイレ→ベッド…1/20
車いすのみでの移動…2/20(2回とも段差ごえあり)

今回も片麻痺かもしれませんね。認知症はモデルさんの演技力に左右される可能性があるので、出しにくいのだと思います。
あとは最近出ていないシーツや衣服、車いすあたりは危ないかもしれません。

最近の問題は、問題文の中に注文が多いです。これを見逃すとポイントが取れませんので、注意しましょう。
第20回:「体調不良のため」→体調不良の配慮ができたか(声かけなど)
第19回:「肌の露出に配慮しながら」→バスタオルなどでかくせたか
第18回:「これから散歩にでかける」→声かけの中に反映できたか
第17回:「デイサービスに参加する」→声かけの中に反映できたか
これらができると加点ポイントです。
俳優になったつもりでオーバー目でも実践しましょう。



第1回
山田花子さん(65歳 右半身まひ)が仰臥位でベッドに寝ています。
山田さんを起こさずに、寝衣を交換して下さい。交換がすんだら山田さんを側臥位にし安楽にして下さい。(制限時間 7分間)

第2回
田中花枝さん(80歳)は右半身麻痺です。気分転換のために椅子に移動させて下さい。移動には介助が必要です。麻痺側に立って移動し、その後ベッドを整えて下さい。

第3回
鈴木春子さん(80歳)は、1週間前、転んで右手首を骨折(ひびが入った)し、まだ痛みがあります。左側上肢は、日ごろから振戦(震え)があります。1日中寝ていたので、ベッドの上に起こし、水分を飲ませて下さい。援助すれば、起き上がることも、水を飲むこともできます。(制限時間7分)

第4回
佐藤ヨシさん(78歳)が車椅子に座っています。右手首、右指が硬直して使えません。支えれば立つことも、1、2歩歩くこともできます。作業療法が終わり、手が汚れているので介助して下さい。その後、線に沿って移動して、車椅子から椅子へ座らせて下さい。なお、途中に段差があります。(制限時間5分)

第5回
田中花子さん(87歳)は、最近急に目が見えなくなりました。麻痺はありませんが歩行には介助が必要です。昼食時間となったので、ベッドに寝ている田中さんを矢印に沿って食卓まで歩行介助し、椅子に腰掛けさせて食事が自分で食べられるように準備して説明して下さい。(制限時間5分)

第6回
山本とよさん(75歳)は、脳出血による右上下肢麻痺があり、軽い痴呆症状があります。屋内移動は可能ですが、足を引きずっており、歩行介助が必要です。夜になると、「家に帰る」といって騒ぎます。今も上着を裏返しに着てうろうろしています。上着を直し、落ち着かせて下さい。その後、ベッドに連れていき就寝させて下さい。(制限時間5分)

第7回
木村ハナさん(80歳)は、左上下肢麻痺があり、支えれば立ち上がれますが、一人では移動することができません。午後の散歩を済ませて、先ほど部屋に戻り車椅子のまま休息していましたが、「疲れたのでベッドで休みたい」と言っています。車椅子でベッドへ連れていき、休ませて下さい。その後、体位を安楽にし、手首で脈拍の性状を観察して下さい。(制限時間5分)

第8回
在宅の秋山チエさん(82歳)は、左上下肢に麻痺があります。支えれば立てますが、歩くことができません。今、ベッドに寝ています。トイレに行きたいと言っているので、ポータブルトイレに移乗させて下さい。後始末は一人でできます。離床の間に片側のシーツを整えて下さい。(制限時間5分)

第9回
金子ヤエさん(92歳)は、軽度の左片麻痺があります。そして、体力が低下しており、一人では体位交換ができません。今、下着のままでいますので、寝たままの状態で下着の上にゆかたを着せて下さい。その後、シーツのしわを伸ばし、今まで仰臥位で寝ていたので、安楽な体位にして下さい(なお、モデルは、下着の替わりに薄地のジャージ上下を着用しています)。(制限時間5分)

第10回
佐藤ハルさん(74歳)は、左上下肢に麻痺があり、歩けませんがつかまれば立てるようになりました。ハルさんは一人で車椅子からベッドに移れるようになることを望んでいます。今、ハルさんは車椅子に座っていますので、ベッドの側に連れていき、車椅子からベッドに移るための注意を説明しながら介助し、側臥位で休ませて下さい。(制限時間5分)

第11回
佐藤はるさん(90歳)は、日常生活動作に全面的な介助が必要です。褥瘡や麻痺はありませんが、全身に倦怠感があります。会話することも苦痛な状態です。今、はるさんはベッドに仰臥位で休んでいますが、本人は側臥位にしたいと望んでいます。ケアプランでは褥瘡の予防と安楽な体位が目標となっていますので、右側臥位に体位を交換して下さい。(制限時間5分)

第12回
佐藤はるさん(75歳)は、右上下肢に麻痺がありますが、介護者が支えれば、立つことができます。また相手の言うことは理解できます。佐藤さんは今、入浴を終え、脱衣場にいます。肌着を着けた状態で車椅子に座っていますので、かぶり式パジャマの上下の着用を介助して下さい。その後、白線に沿って車椅子で部屋の前(停止線)まで連れて行って下さい。なお、途中に段差があります。(制限時間5分)

第13回
鈴木薫さん(78歳)は、左片麻痺があり、介助があれば立位がとれます。先ほど、あなたが排泄の介助をすることを了解した鈴木さんは、排尿を済ませ、自分で始末し、手拭きを終えてポータブルトイレに座っています。パジャマのズボンを上げて、ベッドに移し仰臥位から側臥位にして下さい(モデルは下にスパッツをはいて座っていますが、上げるのはズボンだけです。下着のパンツは省略します。汚物の処理は含みません。)(制限時間5分)

第14回
青木正さん(77歳)は右片麻痺があり、歩行や着替えには介助が必要です。朝、目を覚まし、ベッドで端座位になっています。日常着(トレーナー上下)への着替えを介助し、洗面台まで歩行介助した後、歯ブラシを渡して下さい(脱ぐのは、寝巻きだけです。履物は省略します)。(制限時間5分)

第15回
斉藤フミさん(86歳)は左半身に麻痺があり、移動には一部介助が必要です。部屋を訪れると、斉藤さんはベッドの下方で左側を下にし、膝を曲げた姿勢で寝ています。身体をベッド上の適切な位置に戻し、衣服とシーツを整え、仰臥位にして下さい(掛布団は省略します。斉藤さんは、「はい」または「うなずく」のみです)。(制限時間5分)

第16回
伊藤広さん(76歳)は右半身の不全麻痺があり、日頃から右手を使うように心がけています。移乗や移動には一部介助が必要です。居室で椅子に座っている伊藤さんをレクリエーションのため車椅子で白線に沿って隣室に移動介助して下さい。車椅子のままボール・お手玉・色紙のどれか1つを使って一緒に活動し、途中であっても2、3回で終えて下さい。なお、移動の途中には、段差があります。伊藤さんは「はい」または「うなずく」のみです。(制限時間5分)

第17回
山本かおるさん(75歳)は左上下肢に麻痺があり、移動や着衣には一部介助が必要です。  
今日は、デイサービスに参加する日です。居間の床に座っている山本さんを、台を使って立ち上がらせてください。その際、台には座らせないで下さい。次に、杖歩行で段差を越え、玄関のいすに座り、上着を着用するまでを介助してください。 なお、上着のファスナーは、とめる必要はありません。 山本さんは、「はい」または「うなずく」のみです。 (試験時間は5分間以内)

第18回
木村治さん(80歳)は左片麻痺があり、支えがあれば立つことができますが、歩行はできません。移動や衣類の着脱には一部介助が必要です。これから散歩に出かける予定です。ベッドで仰臥位になっている木村さんを側臥位から端座位にし、上着を着用させ、車椅子へ移乗するまでを介助して下さい。なお、車椅子の点検は済んでいます。木村さんは、「はい」または「うなずく」のみです。(試験時間は5分間以内)

第19回
山川花子さん(75歳)は左半身麻痺があり、歩行や着替えに一部介助が必要です。これから入浴する予定です。脱衣室の椅子に座っている山川さんを、肌の露出に配慮しながら上着を脱ぐ介助をしてください。(下半身はすでに脱ぎ、バスタオルを巻いています。)その後、入り口の段差を越え、浴室に移動し、シャワーチェアに腰掛けさせ、洗身用具を渡すまでの介助をしてください。(バスタオルをはずす必要はありません)山川さんが着用している黒のシャツ、スパッツ、靴下は肌とみなします。
山川さんは「はい」または「うなずく」のみです。(試験時間は5分間以内)

第20回
鈴木良さん(85歳)は右半身に麻痺があり、起き上がりや歩行に一部介助が必要です。
今日は体調不良のため部屋で食事をすることを望んでいます。
ベッドで側臥位になっている鈴木さんをテーブルまで歩行介助し椅子に腰掛けさせ、食事ができる姿勢にしてください。
その後おしぼりで手を拭き、飲み物を用意してすすめるまでの介助をしてください。なお、鈴木さんの履き物は省略します。鈴木さんは「はい」または「うなずく」のみです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事