戦争挑発国家アメリカは 私の家内ですら テロだと心配で!

2016.6.29(水) 曇り のち?

「貴方! 起きなさい 朝食出来ましたよ!」 
と起こされること、 まだ 午前6時前。
朝食は、今朝は一品少なくて、。。。
なんだと思いきや、「今朝から 大阪に行かないと」 と言う。
理由は、アメリカに行くには、今では中近東に行った者は、事前に アメリカ領事館で活動状況を調べるらしい。

私が多忙だった前市会議員当時、これ幸いと 一人でシルクロードを巡る団体旅行に出かけ、イランに立ち寄ったことがあるからだそうだ!
まだ 私より、英語が堪能でないので、とてもとても コミニケーションもままならない彼女にテロ行為などできるはずがないのに、。。。
出来るのは せいぜい南極でペンギンに彼女のオカリナを聞かせることぐらいだったのだ?
孫たちの 夏休みを利用して サンフランシスコ郊外の農家を購入して住み着いた 我々の2番目の娘夫婦を訪ねようとするものだ!

一期だけだったが、「奉仕の議員生活が終わると、お金は十分稼げる 自由な身となったから、皆連れて行かせてもらうよ!」と言って、実現しようとするもので、家内の渡航ビザも問題なく下りるものと思われる。

今朝いくつも 投稿を試み終えて、午前8時15分になろうとしています。
今日も、何が起こるのか!どんとこい! ドンとぶつかって、

「一日 今日もやったあ〜」 と、 
夕食時には 一杯の発泡酒で 乾杯したいもの。




その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事