全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全250ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本選終わりました♪

イメージ 1
 
 
 
 
 
kakaのピティナ本選が終了しました。
 
奨励賞を頂くことが出来ました。
 
 
 
通過ライン8.66のところ、kakaは8.52
 
この0.14点の間に優秀賞もいると思うと
 
まさに押し詰め状態ですよね〜
 
審査員どなたかの0.1点が、だれかの人生を左右すると思うと、
 
私なら全員高得点つけちゃうかも(笑)
 
 
 
やっとこれで夏休み!!
 
 
 
・・・と思いきや、夏期講習お盆特訓が待ってます〜
 
塾から、学習累積時間を書く表をもらって来ていて、
 
夏休み、200時間勉強しなくちゃいけないんですって(汗)
 
今時点で達すべき時間に全くもって届いていないkaka・・・
 
ピアノ、勉強時間に含んじゃダメかしら!?
 
 
でも!
 
ここまで、塾そっちのけにして、
 
応援団長、水泳大会、ピアノと頑張った経験値は、
 
我が家にとっては価値のあるものだったと
 
私もkakaも、胸を張って言うことが出来ます♪
 
 
 
 
 
次は、秋の県コン!!
 
当初出ると言っていたkakaも、昨日の今日では小休止モードなのか、
 
実はちょっと迷い中・・・
 
 
 
 
どちらにしても、今年は夏休みお預けかもしれません(笑)
 
 
 
 
 
イメージ 1
 

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

市小学校対抗水泳大会

イメージ 2
 
 
イメージ 1
 
 
 
市内の小学校を二つのブロックに分け、午前の部、午後の部で行われました〜
 
 
 
 
kakaの学校は今年は午前の部。
 
室内プールの会場までは市内と言えども車で30分くらい。
 
集合時間・・・ 7時でしたよ〜
 
洋服の下に水着を着用してくることになっていたので、一番心配だったのが忘れ物!
 
「パンツちゃんと持った?」と、家出るまでに4,5回確認しちゃいました(笑)
 
 
 
 
kakaは6年生女子リレーに出場しました。
 
当初アンカーの予定だったのが、第一泳者に。
 
「やっぱりkakaが第一泳者で気持ち引っ張って行ってもらわないと!」
 
と先生は仰っていましたが、
 
去年、気合の入ったkakaのバトンタッチが危なっかしかったのでは?
 
と、私は読んでます
 
 
 
 
うちは選手コースの子二人を後半に置き、最後追い上げ型にしましたが、
 
第一泳者にエースを持ってきて引き離す作戦の学校も見られます。
 
kakaとスタートに並んだ子達を見ても、見るからに競泳用の早そうな水着の子も何人か・・・
 
スイミングを辞めて2年経つkakaが太刀打ちできるわけなく、
 
少しでも小さい差で後半まで繋げるように喰らえつくのが前半二人の使命・・・
 
だったはずなのですが。
 
 
スタートの笛が鳴り、25mの折り返し辺りまで、kaka先頭集団です!
 
ターンして顔を出すと・・・
 
ここは背が有利だったのでしょうか?単独トップになっていました〜!!
 
そこからは喰らえつくどころか、少しずつ差を広げてのバトンタッチ。
 
第二泳者も更に差を広げ、ダントツの1位フィニッシュとなりました
 
小学校数が沢山あるので、決勝戦などは行われず、
 
午前の部、午後の部あわせて、タイムによる結果となります。
 
 
 
翌日、午後の部のタイムも出そろったうえでの結果が出ました。
 
6年女子リレー1位!優勝です〜
 
 
 
 
kaka自身のタイムは、1年前の同大会時よりやや早くなったとか。
 
1年全く泳いでいないにもかかわらず・・・です。
 
2年前スイミング辞めた時より何秒も早いというから驚きです
 
これが、ピアノ辞めて2年経ってるとか、1年間全く弾いていないとしたら・・・
 
どうなってることでしょう〜〜
 
 
 
 
そうそう、女子リレーの4人中、3人がnattuの中学を受験します。
 
ピアノの常連さんたちもウジャウジャ(ほんとウジャウジャ笑)受けます。
 
楽しみなような〜〜〜恐ろしいような〜〜〜〜
 
運動会、水泳大会、ピアノコンペを理由にお休みしていた塾・・・
 
夏期講習からは観念して頑張ります〜〜〜
 
 
 
 
 
イメージ 2
 

この記事に

開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

合唱コンクール

イメージ 2
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
今年も、nattuの合唱コンクールがありました。
 
nattuのクラス、中学の部、最優秀賞いただきました〜
 
クラスメートの写真を載せられないのが残念なくらいの喜び様でした。
 
 
 

課題曲=校歌を中1から高3まですべてのクラスが歌います。

同じ曲なのに、学年を追うごとに編成や声色が変わっていく様子は鳥肌もの
 
自由曲の方もまた、クラスの個性が出ていて、楽しいのです。
 
 
 
 
nattu、今年は課題曲のピアノ伴奏をさせていただきました。
 
華があるのはやっぱり自由曲の伴奏ですが、
 
全クラス聴き比べられてしまう課題曲伴奏も弾き甲斐、聴き甲斐があります。
 
校歌って割とそうだと思いますが、簡単なのに弾きずらい(汗)
 
校歌の伴奏をしたのは中学生高校生併せて21人。
 
その中でも、nattuの校歌は、よく音を鳴らせていたと思います〜
 
 
 
 
 
そして校歌の指揮は、幼稚園入園前からの幼馴染くんでした。
 
一方、自由曲の伴奏をしたのは、幼稚園時代ヤ〇ハで同じクラスだった子。
 
二人とも、中学で再会し、3年生で初めて同じクラスになりました。
 
指揮と伴奏が決まった日、幼馴染くんのママからも、
 
「幼馴染魂見せてやる!ってすごいテンション!!」
 
とメールを頂き、本番までも楽しく練習をしてきたようです。
 
幼い頃を知っている子達との共演で、ちょっと特別感ありました
 
 
 
 
“合唱コンクールあるある”とでもいいますか・・・
 
御多分に漏れず、nattuのクラスも当初は揉めたことも、涙したこともありました。
 
そういう経験が絆を産むのでしょうね〜 
 
クラスの爽やかな一体感、すばらしかったです!!
 
 
 
 
先生方の合唱もあります。客席の生徒たちからは担任の先生への歓声が飛び交います。
 
どこからともなく、手拍子や手振りが起こり、ライブ会場さながらの一体感
 
アンコールの翼をください、「みんなで歌いましょう」と先生が声をかけると、
 
一斉に「やったー!」「いぇ〜〜〜い!」と立ち上がります。
 
中学生も高校生も、え〜〜とか、面倒くさいな〜という空気は皆無なんです。
 
生徒会長のごあいさつ、審査員の先生のお言葉・・・
 
何もかもが「この学校素敵だな」と思える合唱コンクールです
 
あと3回しか聴けないのが、もう今から淋しくて仕方ありません〜
 
 
 
 
「来年はkakaちゃんもかしらね♪」と言っていただきましたが、どうかなぁ〜
 
まあ・・・
 
校歌は歌えるどころか、合唱部バージョンの合いの手まで覚えてますけどね(笑)
 
置きっぱなしのnattuの楽譜をたまに弾いていたので多分伴奏も即いけます(笑)
 
↑って面接でアピールしたら入れてもらえないかしら〜〜
 
 
 
2013年合唱コンクールhttp://blogs.yahoo.co.jp/kakanattu8266/35125490.html
2012年合唱コンクールhttp://blogs.yahoo.co.jp/kakanattu8266/34170386.html
 
イメージ 2
 

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

nattuとピアノ

イメージ 1
 
 
 
発表会が終わり、一区切り。
 
 
「発表会が終わったら辞め・・・よ・・・・う・・・・かな・・・・・・・・」
 
 
なオーラを出しまくっていたnattu。
 
(口に出す勇気はないんですw)
 
 
 
 
発表会後の初レッスンがありました。
 
二週休みがあったはずなのに、
 
発表会前からのつづきであるツェルニーとシンフォニア、見返すこともせず、
 
合唱コンクールで弾く曲だけを引っ提げてレッスンに行きました。
 
 
 
レッスンから帰宅したnattuに話を聞くと、
 
「バッハとツェルニーは引き続き。で、来週から楽典しっかりやるって〜」
 
音楽ドリル的なものも5年生くらいまでしかしてなかったんですが・・・。
 
 
 
どうやら、先生と、音大受験の話をしたようです。
 
去年の夏、お友達に誘って頂きお供させてもらった音大見学以来、
 
nattu、結構その気になってるんです^^;
 
熱心に送られてくる音大からの郵便物の中から、
 
学校案内と、入試科目の冊子を持って、ピアノの先生に見てもらったんですって。
 
あ、音大と言っても、楽器を専門にする学科ではないんですけどね。
 
それでも、入試科目には実技や楽典もあるようなので。
 
 
 
高校受験がないので、今は盛んに大学や就職について学校でも話があるそうです。
 
『自彊ノート』というのがあって、
 
東大や京大に入った先輩が、どんな風に一年間勉強をしてきたかとか、
 
高1に進学した先輩が、中学と違うところや勉強の大切さとか、
 
体験談や、学校の実績などを細かく見ることが出来ます。
 
このノートに掲載されるかは別として、6学年全生徒が後輩に向けて書くんですよ〜
 
 
 
音大という選択肢が出来、これから変わる可能性も大いにありますが、
 
将来に向けて一歩前進という感じでしょうか♪
 
 
 
 
イメージ 1

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

お気に入り♪

 
 
イメージ 1
 
 
一年以上かけてようやくkakaのお目がねにかなったこの傘。
 
雨に濡れると、ふちに小さなお花が咲くんです♪
 
 
 
まだ2,3回しか使っていなかったのに、一本骨が折れてしまいました・・・
 
最近は、傘の修理屋さんをみかけなくなり、諦めかけていましたが、
 
割と近くに修理してもらえるところがあると知り、行ってみました。
 
 
味のあるおじいちゃんが、目の前でちゃちゃっと直してくれました。
 
本当ならば700円かかるところを(それでも安い!)500円に大まけしてくれました。
 
「今は500円も出せば新しい傘買えちゃうでしょ」って。
 
 
 
直った傘にkakaは大喜び。これからも、この傘大切に使います!
 
もしまた壊れてしまったら、またおじいちゃんの所に行こうと思います。
 
 
 
イメージ 2

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全250ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事