全体表示

[ リスト ]

ストラスブールでクルマを借りて、何とか街中を抜けオートルートに乗ります。
それから、深い霧に包まれたオートルートをひた走り、ミュールーズへと向かいます。

ルノー・モデュスは、コンパクトなリッターカーですが、ほんとによく走ります。
フランスは一般道でも国道は90/h、オートルートは130/hと、とても流れが速いのですが、
そんな中、流れをリードするくらい元気に走ってくれます。

エンジン音もディーゼルとは思えない静かさです。
やっぱり、クルマはマニュアルの小型車が楽しいですね。
久々に「運転」を楽しむことが出来ました。

それに、フランスは道路上の秩序が良く守られており、追い越し車線を延々と「制限速度」で走るクルマは皆無ですし、だから走行車線からの追い越しなんていう状況も絶対にありません。
また、トラックはおとなしく一番端っこの走行車線を制限速度で走っており、日本のトラックよりも相当大きいにもかかわらず、ぜんぜん脅威ではありません。

とにかく、運転していて変な「ストレス」を感じないのです。
やっぱりクルマ文化の先進国だと、いつもつくづく感じます。

というわけで、降りるインターを通り過ぎたりしながらも、何とか「フランス国立鉄道博物館」に到着しました。ストラスブールから、たっぷり2時間以上かかりました。
イメージ 1

外観はとてもカラフルで、鉄道系の博物館とは思えません。
イメージ 2

入場料10ユーロを支払い中に入ると、まずは古典的な車両たちが出迎えてくれます。
イメージ 3

片隅に、とても奇妙な車両が展示してあります。
イメージ 4

その形も奇妙ですが、この車両の奇抜さは床下にありました。
なんと、ゴムタイヤの4軸台車という、とんでもない構造です。
イメージ 5

ちゃんとフランジもついており、タイヤはミシュラン製です。
パリのメトロも鉄車輪とゴムタイヤを組み合わせた造りですから、その原型ともいうべき車両でしょうか?とにかく変な車両ですが、そのデザインに惹かれて、しばらく観察していました。

これは蒸気機関が動力のロータリー除雪車です。赤い羽根が迫力満点です。
スイスでは、まだ現役で動いており「モンスター」と呼ばれているそうです。
イメージ 6


びっくりしたのが、これ!
なんと機関車が横倒しになっています!
イメージ 7

フランス語で、「鉄道と戦争」と説明書きがあります。
腹を見せて横たわる大きな車輪の蒸気機関車に、怖いくらいに圧倒されました。
日本では考えられない、ダイナミックでリアルな展示方法です。
イメージ 8

その横には、華やかな「ワゴン・リ」の食堂車が展示してあります。
とても美しい車両ですね。
イメージ 9

これは有名な国際特急列車「金の矢号」を牽引していた蒸気機関車です。
イメージ 10

蒸気機関車の仕組みを解説した、カットモデルも展示してあります。
イメージ 11


次の展示館に行くために外に出ると、アルミ製の電車が野ざらしで置いてあります。
たしかパリ近郊で走っていた電車だと思うのですが、詳細は確認できませんでした。
窓ガラスも割れており、これから整備されて展示館に収容されるのでしょう。
イメージ 12


ここまで見て、もう1時間以上経っています。
とにかく膨大で濃い展示内容です。

次回は、近代的な車両の展示館をご紹介します。
この博物館の目玉である、1955年に時速331劼箸いε時としては驚異的なスピード記録を達成した電気機関車が展示してあります。

しばらく鉄道の話が続きますが、もしよろしければ、お付き合いください。

(撮影機材 RICOH GXR + S10 Unit)

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

「フランスは速度取り締まりが非常に厳格に行われており、国中至る所に自動取り締まり機が設置してあり、1km/hでもオーバーすると違反になる」
という話を聞いた事があります(真偽未確認)。

「文化」にお金を使う意識は、日本人は希薄だと思いますので、こういった施設があるのは羨ましいですね。

2010/2/26(金) 午前 7:05 ER_Kicker 返信する

顔アイコン

フランスの速度違反取締りの厳しさは良く聞きます。私もレーダーで取り締まっている現場を通ったことがありますが、日本と同じように対向車がパッシングしてくれるんですね。
もっとも制限速度が一般道でも90キロ、高速道路は130キロ、街中は50キロ、悪天候時は更に10キロほど落とすなど、「合理的」な規制がされているので、私はフランスで速度違反することは、ほぼ無いです。
日本のように、どこでも40キロ制限というような理解に苦しむ規制が無いので、やっぱりフランスは運転していて、変なストレスが無いですね。

2010/2/26(金) 午後 9:37 kame_nasu 返信する

顔アイコン

一般道で90km/hですか・・・・
もちろん郊外なんでしょうけれど、確かに合理的ですね。

2010/2/26(金) 午後 10:30 ER_Kicker 返信する

顔アイコン

はい!一般道でも郊外では90キロ、国道クラスの道路だと110キロ、でも街が近づくと50キロから30キロと段階的に速度制限が掛けられています。
ホントに理にかなった速度制限だと思います。
そして、高速道路以外では、みんな、この規則を守っています。
とばせる所はとばし、徐行すべき所では徐行する。
歩行者最優先。大型トラックが我が物顔で走っていない。
そして、バイクが市民権を得ている!
いつもフランスでは、クルマ文化の歴史の深さを思い知らされます。

2010/2/26(金) 午後 11:00 kame_nasu 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事