全体表示

[ リスト ]

フランス・スペイン一人旅のシリーズも、今回で5回目。
にもかかわらず、まだ旅行2日目で足踏みしている状態です。
それだけ、2日目の内容が濃いかったのでしょうが・・・
よろしければ、お付き合いいただければ幸いです。

さて今回も、引き続きフランス国立鉄道博物館の展示内容です。
1955年に時速330劼箸いΑ△箸鵑任發覆ぅ好圈璽謬録を達成した2両の偉大な機関車たちを中心にご紹介します。

まずは、CC7100形電気機関車です。
この機関車は、1955年3月28日に、時速320.6劼箸いΑ当時としては驚異的な記録をたたき出しました。
まだ新幹線が開業する10年も前の話です。
なんでも、記録を出したあとの線路はグニャグニャに曲がり、架線も溶けており、一歩間違えれば大惨事になっても、おかしくない状況だったそうです。ほんとうにフランス人のスピードに掛ける情熱は、半端ではありませんね。

スピード記録達成を記念したプレートです。
でも、なぜか331の数字が・・・
これは翌日に別の機関車がたたき出した記録です。この2日間で達成した最高記録が2両の機関車に同じように書かれているのでしょうか?
イメージ 1

何の変哲もない、レトロな丸窓が可愛らしい電気機関車です。
イメージ 2

直線的で、のっぺりした愛嬌のある表情です。
こんな機関車で320キロ・・・現在の日本の新幹線のデザイン性を完全に無視したあの大げさな流線型は、一体何なのだろうかと悩んでしまいます。まぁ騒音を減らすためだけでしょうけど。
イメージ 3


こちらは、翌日の3月29日に、時速330.9劼鮹成した、BB9000形電気機関車です。
331キロメートルの記念プレートが、誇らしげです。
イメージ 4

この機関車も、流線型とは無縁の、丸みを帯びた優雅な機関車です。
イメージ 5

この顔で331キロものスピードをたたき出したとは・・・
イメージ 6

反対側の顔を見ると、スピード記録達成に向けての意気込みが、少し感じられます。
イメージ 7

運転席窓を防護する金網が、只者ではないことを、わずかに物語っていますね。
イメージ 8


こちらのコーナーには、比較的新しい車両が展示してあります。
TGVが開通する前に、時速200キロで疾走するTEE国際特急列車の先頭に立っていた、CC6500形電気機関車です。となりには、青い塗装が美しいCC65000ディーゼル機関車も見えます。
イメージ 9

このZ形をした「ゲンコツスタイル」は、現在活躍している機関車にも引き継がれています。
汚れを付き難くするための工夫だそうですが、精悍で速そうに見えますね。
それにしても美しいカラーリングです。
イメージ 10


これは、少し前まで現役で活躍していたガスタービンエンジンで走る「ターボトレイン」です。私も何度か乗ったことがあります。
この愛嬌のある流線型の顔が好きでした。
廃止になって寂しく思っていましたが、ちゃんと博物館入りしていて良かった良かった。
イメージ 11


模型展示コーナーには、TGVの試作車TGV001が。
その下には、最初に開業した南東線の、懐かしいオレンジ色TGVの模型が飾ってあります。
イメージ 12

昔のパリ・リヨン駅では、マルセイユ方面に向かう、このオレンジ色の車両たちが華やかに停車していましたね。今は全てのTGVがシルバーに統一されてしまい、ちょっと寂しく思います。

あれこれ見ているうちに、もう3時を過ぎています。あっという間に2時間以上経っていました。
このあとは、アルザス地方の村々をドライブして、ストラスブールまで戻る予定なので、後ろ髪を引かれる思いで、博物館を後にすることにします。

ミュージアムショップに、スピード世界記録を達成したTGVのHO模型が売っています。
イメージ 13

日本円で約3万円。思わず買ってしまいそうになりましたが、「荷物になる」と自分自身に言い聞かせ、泣く泣く諦めました。

今回の旅のサブテーマは「無駄遣いをしない!」と決めていたので・・・

うーん、でもあの模型は欲しかったなぁ。5両編成セットで3万円なら・・・
帰国してからも、未練がましく写真をながめています。

次回は、アルザス地方の美しい風景と、ストラスブールの大聖堂をご紹介します。

(撮影機材 RICOH GXR + S10 Unit)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

私ならきっと模型を購入していたと思います。
誘惑に弱い人間なんデス w

大聖堂に興味あります。
RICOH GXR の表現力や如何に!?

2010/2/28(日) 午後 10:10 ER_Kicker 返信する

顔アイコン

やっぱり、買っておくべきだったんですよね・・・
ただ箱がとても大きく、このあとの旅程の事を考えると躊躇してしまったのでした。
あ、でも買って小包で日本に送るという手があったんですね・・・
まぁ次の旅行への課題として、残しておきます。

大聖堂の写真も、たくさん撮ってます!
近日中に公開しますので、お待ちくださいね。

2010/2/28(日) 午後 10:31 kame_nasu 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事