全体表示

[ リスト ]

20時34分 バルセロナ行きのタルゴ・エリプソスは、定刻どおりにパリ・オステルリッツ駅を静かに発車しました。

これが今夜の私の部屋です。二人用の部屋を贅沢に一人で使わせてもらいます。
当初予約していた部屋は、座る向きが進行方向とは逆の部屋でしたので、車掌さんにお願いして、何とか換えてもらうことに成功しました。
イメージ 1

座席の向かい側のドアを開けると、コンパクトにまとめられた、トイレと洗面所、それに立派なシャワールームまであります。
イメージ 2

「1」と書いてあるパンチ式カードが、この部屋のカギです。その右隣が、夕食と朝食のクーポンです。
上から順に、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語、最後に英語で、夕食、朝食と書いてあります。
イメージ 3

部屋でゴソゴソと写真を撮っているうちに、もう時計は21時を回っています。
列車に乗った興奮で「空腹感」も忘れていましたが、お昼にストラスブール駅でパンを食べたっきりでした・・・
今夜は、ちゃんと食事が用意されています!
それではディナーに向かいましょう。
廊下を通り、隣のレストランカーへ・・・
イメージ 4

かなり豪華な雰囲気に、ちょっと緊張します。
イメージ 5

座席について、予習してきたスペイン語で挨拶をします。
この列車はスペイン国鉄が主体で運行しているので、乗務員の方々は全員スペイン人なのです。
最低でも挨拶くらいは、その国の言葉で交わしたいと思います。

まず食前酒のシャンパンが運ばれてきました。
イメージ 6

シャンパンを飲みながら、ゆっくりとメニューを検討します。贅沢なひとときです。
全て料金に含まれているので、値段を気にせずに注文できるのが嬉しいですね。
イメージ 7

暗い車窓に映り込む、華やかなレストランカーの車内。
ゆっくりとした時が流れてゆきます。
イメージ 8

前菜に選んだ「スペイン風オムレツ」です。
ふわっと焼き上げてあり、とても美味しい。
イメージ 9

メインは、「牛さがり肉ステーキ」を選びました。
塩と胡椒だけのシンプルな味付けが、程よい焼き加減のお肉の味を引き立てます。
付け合せのトマトとサヤインゲンが、よい彩りです。
前菜もメインも、せまい列車の厨房で料理されたとは思えないほど本格的なものです。
イメージ 10

デザートには、チーズケーキを選びました。
濃厚なチーズで作られたまったりとしたケーキに、カラメルソースが良く合います。
これがまた、絶品でした。
イメージ 11

やっぱり列車の中で食事ができるなんて、幸せですよね。

部屋に戻ると、座席がたたまれ、ベッドメイキングされています。
イメージ 12

シャワーを浴びて早めに眠ることにします。
明朝は5時起床予定!
スペイン国境の駅で、車輪の幅を変える「軌間変換」を確認したいのです。
列車は心地よい揺れで、フランスの夜を疾走します。

次回は、タルゴでの朝食とバルセロナ到着を、ご紹介します。

(撮影機材 RICOH GXR + S10 Unit + DW-6)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おおおおおぉぉーー
スゴイですねー
エコノミー食攻撃から一転、豪華ディナーですね!
画像を拝見すると「発光無」で撮影されているようですね。
そのため落ち着いた雰囲気とゴージャスな雰囲気がよく伝わってきます。
私が撮ればブレブレ画像のオンパレードだと思いますw

ところで、この列車のチケットは超高そ〜なんですが・・・・

2010/3/13(土) 午後 7:45 ER_Kicker 返信する

顔アイコン

そうなんです。かなり豪華な列車でした。
今回の旅行の大きな目的は、昔からの夢だった、この列車に乗ることでしたので・・・
さて、お気づきの通り、基本的にフラッシュは使いません。
デジタルになってからは、光量が少なくても撮影できるようになりましたから。
そして何といっても、その場の光源で撮影する方が、雰囲気を良く伝えることが出来ますからね。
・・・チケット代ですが、大きな声では言えませんが、パリ⇔バルセロナ≒日本⇔フランスでしたw(゚o゚)w

2010/3/13(土) 午後 8:39 kame_nasu 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事