とっさんのかわら版

京都府亀岡市の街づくりについて、また自身の活動報告などを掲載します。

最新記事

すべて表示

亀岡市の財政は本当に大丈夫?

最近市民の方々から亀岡の財政状況(経営実態)について本当に大丈夫なのかとの問い合わせが頻繁になってきました。 これは、北海道夕張市の財政破綻(行政の倒産)がいかに市民の皆さんに大きなインパクトを与えたかを物語っています。 バブル景気時代に大型事業(箱物)を無計画にして多額の債務(借金)をつくってきた結果、税収(国・府・市)より、支出(借金の支払い)が ...すべて表示すべて表示

平成20年7月31日付けで、本市が京都府に提出していた「公社経営健全化計画」についてその計画内容が認められ、京都府から公社経営健全化団体の指定を受けました。 期間は平成20年度から平成24年度までの5ヶ年、計画内容は19年度末簿価総額(今まで購入した土地の価格と金利及び経費)48億7千万円を5年間で28億円にする内容です。 公共用地先行取得等事業(目 ...すべて表示すべて表示

7月23日亀岡市土地開発公社の塩漬け土地問題を考える、議員有志連合が発足し記者会見を行いました。 発起人:田中義雄(座長)・木曽利廣(副座長)・風早浩一(事務局長)・並河良治・吉田千尋 設立趣旨  1)土地開発公社所有地の現状と課題を検証し、市民と情報を共有する。  2)財政的な見地土地開発公社の最適な解決方法を提言する。   ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事