ここから本文です
まいにちが、紙びより 〜北の紙工房 紙びより〜
札幌市厚別区厚別北3条5丁目33-5 (011)891-8424 OPEN10:00〜18:00火曜定休・臨休あり 和紙作家

書庫北の紙工房 紙びよりへようこそ

すべて表示

寒い日が続きますが、みなさま風邪などひいていませんか? さっぽろの街では、北国の雪の祭典『雪まつり』が開かれます。 さっぽろの旅のよい思い出を持ち帰っていただきたい!との思いで 今年も紙びよりはゆきふみ和紙やすのーまんなど、せっせと制作しています。 ぜひ、さっぽろ雪まつりにお越しください。 雪まつりで存分に冬を楽しんだ後は… わずかな春の訪れを楽しみに待つ季節がやってきます。 ●主なお知らせ● 【広報さっぽろ2月号】 表紙の、札幌市の児童生徒による作品の立体背景を 紙びよりが制作させていただいております。 今月は、元気に雪山を駆け下りていくそり滑りの様子です。 【札幌スタイルショーケース展示】 日:2017年2月1日(水)〜14日(火) 時:地下通りの開すべて表示すべて表示

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • 冬に逆戻り…

    2017/2/19(日) 午前 9:47

    札幌は冬に逆戻り…

  • 【北海道のふきの紙作り・普及に力を貸してくださる方募集!】 北海道の釧路市音別町で 山菜・フキの繊維を使った 『富貴紙(ふきがみ)』作りへの取り組みが行われています。 現在 文化継承・普及推進に努め、 蕗及び富貴紙を通じた釧路市音別町の地域おこしをしていただく 「釧路市地域おこし協力隊・ふき紙普及推進員」 を募集 ...すべて表示すべて表示

  • ショーケース展示、終了…

    2017/2/14(火) 午後 11:01

    ショーケース展示、終了いたしました。 ガラスにはちょうどスノーマンを飾っていた目線のあたりに、たくさんの汚れが。 低いところに…きっと、おちびさんたちがべたーっとおでこつけたり、指でなぞったりしてくれたんだろうなぁ 足をお運びいただいたみなさん、ありがとうございました。 ... これからもゆきふみとすのーまんをよろしくお願いします。 ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事