ここから本文です
kamingkarsの週刊どんぶりモデリング(黒猫QOO&人麿)
1/1も ノンスケールも みんな 玩具たぜ!!

書庫造形制作依頼品(VGO)

こちらの書庫でのアップ(日記の主役)は 造形を依頼していただき
オーナー様の好みに合わせて製作開始し レジン置き換えさせていただいたものになります。

作品的に 僕のところのホームページ 黒猫スタイルでVGと呼ばれる
自作ガレージキットシリーズの 依頼物になりまして
VGシリーズの最上級版グレード扱いになります。
シリーズ名は  VGO(バイオレンス・グレード・オーダー)です。

黒猫スタイル作品に該当
記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

みなさまこんばんわ・・・

お久しぶりです。

今日は ブログではない・・・・んですが すみません。

プライベートが ばたばたしているんで

必要な内容のみ

オーナー様

解説というより 写真添付しておきます。

仕上げるための注意事項になります。

基本的に

大まかなパートは 接着レスにて 発送しますので

組み立て解説は 省かせていただきます。

接着していませんので

到着時に かなりのパート外れていると思われますが

ご了承ください。


では


イメージ 1



イメージ 2


大体この状態で発送いたします。



イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12



イメージ 13



イメージ 14


イメージ 15



イメージ 16


イメージ 17



イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20



イメージ 21


イメージ 22



イメージ 23



イメージ 24


イメージ 25





と 気になるセクションのみ

写真添付しておきました・・

徹夜で 解説写真を作成しましたので

誤字脱字があるのは 確認していますが 修正する時間がありませんでした

ご了承ください・・

また

注意点のみになっていますので

ご不明な点は いつものように 気さくにメールにて

ご質問ください・・

文章になりますが 解説いたしますので

よろしくお願いいたします。

外装パーツの方は とりあえず 当方ホームページの

1号機完成写真を参考にしていただけましたら・・・とおもっております・・

それでは・・・本日 発送させていただきますね・・



よろしくおねがいしまーす。


ではでは まったねー

この記事に

開くトラックバック(0)

 
 
 
皆様こんにちは
 
えーと
 
書庫管理がぐちゃぐちゃな
 
くろねこです・・・
 
 
今回 管理が邪魔くさいので
 
一部  書庫を統合しました。
 
こちらの書庫は  オーダー物の造形物が
 
その日のブログの主役ネタの時に 使うものとしました。
 
 
 
ここ最近  依頼していただいている方(複数)と
 
メールでやりとりを させていただいておりますが
 
僕のところのシリーズ構成が
 
ややこしいので  ちょっと 迷惑をおかけしています・・
 
 
 
 
僕  黒猫のことを すこし 説明とかさせていただきます。
 
 
僕 黒猫QOOは  造型好きのモデラーです。
 
もともとの本業は
 
自動車板金塗装をしていました・・
 
様々な経歴を持っていましてWWWW
 
自動車の他に
 
精密機械加工業も 大型機械オペレーターも
 
精密機械の組立業やら
 
建築関係の仕事とか・・・あはははははは
 
 
もう履歴書なら 行が足りないくらいですね・・・
 
 
 
で  いまは また 自称 車屋なんですが
 
車さわるのは 汚れるし 腰が痛いので
 
みんな 断っていますWWWW
 
 
 
じゃあ  なにしてるんですか?
 
はい  模型しています。WWWW
 
↑  これは  面白い・・・・話ですね
 
 
 
模型の経歴ですが
 
10代の頃  原型製作師になりたかったんです。
 
あちこちの イベント(コンテスト)とか 作品出していました。
 
でも 世の中には すごい人がたくさんいて
 
これが ほんとに話にならない・・・ですねWWW
 
仕上げも うまくなかったし
 
で 趣味として カーモデルをやり始めて
 
綺麗につくるということの大切さを 自分なりに勉強しました。
 
形を作るのは 10代のはじめくらいから ずっとやっていたのと
 
本業が ポリパテで 潰れた車の 復元とか
 
精密機械加工(1000分のいくらの世界)とかしていたので
 
そこそこ 様にはなっていると思います。
 
 
中学・高校の時は 体育界系ではなく
 
文化系・・・案外おとなしい性格なんですよ・・・
 
美術関係とかだったので デッサンとかは やっていました・・
 
こんな経緯かな?
 
 
 
6年ほど前から ネットで模型作品の公開とかし始めました。
 
正確に言いますと 8年くらい前に ちょろQが 世の中でブレークしたので
 
これに便乗して ガレージキットの販売を ネットオークションでしていました。
(複製技は20年以上しているのでWWW)
 
 
ガンダムは・・・いやいや  正確には スパロボになるのですが
 
もともと かなり好きなんで すぐに携帯サイトから
 
投稿をはじめることになりました。
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 3
 
模型というものは 個人差もありますが
 
基本的に  道楽に該当するものなので
 
資金的余裕がなければ 続けることは困難なんですが
 
4年ほど前から  模型を続けたいから
 
自分コレクションをオファーして 次の作品の制作費に当てるようになりました。
 
当初は 携帯サイト向けに制作したモデルを 出品させていただいていましたが
イメージ 15
 
この頃の作品は 真似できるのなら やってみな・・・
 
的に 鬼ほど モールドしていました。WWWW
 
 
制作時間も 半端なかったですね・・・
 
 
しかし世の中は綺麗系が流行りなので また 新作キットが
 
人気の中心なので  世間受けはいまいちでした・・・
 
ということで いろいろ試行錯誤しまして
 
ワンオフものの制作から
 
すこし 改造して複製したパーツを取り付けたモデルの制作を開始しました。
 
これが 僕のところの VG(バイオレンスグレード)の始まりになります。(ネーミングは無し)
イメージ 11
 
 
初期のものは ドレスアップ作品でした。
ジオンの残党シリーズだったかな?WWWW
 
 
 
で  せっかくだったので
 
得意なフルスクラッチものを 出したいと思ったんですが
 
フルスクラッチは  版権で引っかかりそうだな・・・
 
と  思いましたので
 
マスターグレードを芯に使う バリエーションシリーズを展開することになりました・・
 
ここからが  マイブランド VG(バイオレンスグレード)
 
の始まりになります。
 
イメージ 6
 
 
イメージ 22
イメージ 1
イメージ 23
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 7
 
いちお  ほぼフルスクラッチ作品の
オークションにターゲットを絞ったものも
 
開発は していました。↓
 
イメージ 2
 
この ヅダなんかは ワンオフ作品に近い モールド数の多さだと思います。
 
ただ  シリコン型が  即効で天国に行きます。
 
で  ワンオフに近い フルスクラッチのレジンモデルの
 
制作は このヅダのみで やめることにしました。
 
リスクが多くて・・・・
 
 
ということで  ここら辺までの マイブランドVGシリーズは  マスターグレードザクタイプのフレームを使うものの 展開になりました・・・
 
モールド数を やや抑えて クオリティー(精度)をあげ
 
下半身はフルスクラッチで上半身が マスターグレードベースの作品が04ザク 
作ったものすべてが オファーとなったのですが
僕の中で かなりの成功作だったと思います。
 
イメージ 4
 
 
 
このモデルのおかげで
 
制作のご依頼をいただけるようになりました。
 
そして  VGのオーダー物(造形から)を
 
VGOと名づけて 別のシリーズとして展開することになりました。
 
イメージ 5
 
 
イメージ 8
イメージ 9
 
 
 
こうして  ガレージキット化をしていると
 
ワンオフで制作するのが 全然面白くなく
 
ほとんど ワンオフには 興味がなくなっています。
 
 
そして  ここ最近
 
ヤフーオークションでは  キットストレートぐらいしか
 
出品する元気がありませんでしたので
 
VGシリーズは・・・・・  
オークションをターゲットにしたモデルは
 
制作しないようになってきました・・・
 
いまは 僕の好みで 僕が作りたいものを立体化する時に
 
高額な資材の購入費などを支援して頂く形で
 
VGシリーズは サポータリング制作のみで
 
運営しています。
 
VGOは 完全オーダー物として 健在ですが
 
こちらは  依頼品なので VGとは違うグレードになります。
 
マイコレも含めまして
 
ガレージキット化した作品(ガンダム物)は
 
すべて  VGまたはVGOなので
 
差別化を図るため
 
ワンオフ製作したものは  スピリットモデルと名乗るようになりました。
 
 
とまあ・・・
 
経緯が 長々となりました・・・WWWW
 
 
で  VGシリーズは オークションをターゲットにしていないので
 
ここ最近は フルスクラッチモデル化しています。
 
もともと  僕は プラモデラーではございませんので
 
モノにもよりますが
 
改造より フルスクラッチの方が  早いです。
 
↑  これは  まじで・・・・
 
 
 
じゃあ
 
くろねこと 人麻呂と・・・・これってなあに?
 
 
と  思われると思いますので・・
 
 
もともと  本来 僕は
 
ネーミング的にkamingkarsです。
 
車のショップの名前ですね・・・
 
ネットのハンドルネームが QOOです。
 
訳あって  黒猫QOOになりました。
 
黒猫スタイルは 僕の造形側のホームページです。
 
ペイントフィニッシュは  柿本人麻呂で させていただいています。
 
クレイジーモデラーの宿い というコミュニティーを
 
昔 させていただいていたことがありまして
 
その名残もかねて 
 
クレイ・G・モデルズ  という ガンダム専用のページを
 
黒猫スタイルの中の 1コンテンツとして作りました・・・
 
 
 
という感じになります。
 
では
 
黒猫スタイルでは  どのような 作品を 作るのかといいますと
 
大概の造形はいけます。
 
 
車もいけます・・
 
バイクいけます・・
 
ロボットは  スパロボみたいな すらっと 綺麗系もいけます。
 
フィギュアは  造形もいけます。
 
ただ  クオリティーは  観て判断してください・・
 
 
 
ホームページに アップしていますが
 
今日は  少しだけ・・・・こちらにて アップしておきます。
 
 
イメージ 10
イメージ 12
イメージ 17
イメージ 16
 
 
イメージ 14
はい・・・
 
こんなかんじかな?
 
フルスクラッチ  大概いけますよ♪
 
 
 
え・・・
 
きょうはなに?
 
と 思われると思いますが
 
今日は 黒猫スタイルと 人麻呂コンテンツの
 
解説ですWWWWWWW
 
 
オーダー体制の 説明も 含めています。
 
ガンダム以外も  行けるよ!!
 
という 説明も  追加していますWWWWW
 
 
 
 
 
 
さあ・・・
 
今日のブログは 
 
ここからが  本題なんですが・・・
 
(前フリ長すぎWWWWWWW)
 
 
 
ようやく  ガンキャノン用の資材が届いたんですが・・
 
 
 
注文したのは  
 
シリコン数キロ
 
レジン2キロ
 
ミスター型枠ブロックの底面パーツ
 
でした・・・
 
 
 
底面パーツなんだけど
 
イメージ 13
 
 
いままで 使っていたのが
 
使い方が荒いのと  使用回数が過酷なので
 
割れまくりだったんで  新調することにしたんですが・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とどいた梱包箱に・・・入っていないぞ!!
 
 
おおおおおおおい
 
 
 
 どないなっとんねん!!
 
 
ということで
 
今日 底のみ あらためて 発送とのこと・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
まあ  いいけど・・・汗
 
 
じゃあ・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ  じゃないよねWWW
 
 
ガッシャ
 
僕は  図面とか描かないんで
 
あっ  複雑なものは  描くときもあるよ・・
 
でも  時間の無駄なんで
 
今回は  テストモデルを 作ってみました・・
 
これは 大きさや  形のチェック用のプロトタイプです。
 
ボール紙製です。
 
ワンオフなら  これを解体して 材料置き換えすれば
 
いいんだよね・・
 
でも  僕のところは  オールパーツレジンになるんで
 
いけそうなら  この上から  パテを巻いても
 
全然オッケーです。
 
 
という  感じのモノになります。
 
 
では  テストモデル・・・
 
 
どおぞ   ↓
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
イメージ 19
 
 
ガッシャは  公式設定では
 
15.1Mなんだけど  これ・・・頭頂高か
 
かなり不明なんで イメージ優先で行こうと思います・・
 
だいたい  頭頂高で  ガンダムよりやや小さいくらい
 
リヤのランチャーエンドで  ガンダムよりやや大きいくらいにしました。
 
 
こんな感じになる予定です・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
んじゃ!

この記事に

開くトラックバック(0)

すみません
 
今週は  か・・・な・・・・り・・・・
 
ブロ吉ですね・・・ワラ
 
 
今日は  結構マジメモデラーチックな 日記です・・・
 
 
 
まずは  先日のグフさん 無事お嫁に行きました。
イメージ 5
イメージ 6
 
また  素適なコメントを 頂きまして
 
感謝している次第です・・・
 
原文になりますが
 
嬉しいお言葉でしたので
 
記載させていただきます。
 
黒猫さん
お世話になっております。

只今、グフが到着しました。

かなり、重量感があり
マッチョだけれど、脚部の
太ももからふくらはぎのラインが
バランス良くカッコイイです!!

また、安彦版ぽくて
今まで見たグフの中で
一番気に入りました。

制作お疲れ様でした。

次回の完成も楽しみです。
 
この場をおかりして 
 
ありがとうございます・・・
 
製作者として 喜んでいただけることが 一番嬉しいことです。
 
次の励みに させていただきます・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
で  本日  ウェーブさんより 資材が届きました・・・
 
全部は写せないので
一部・・・・・写真にて・・・
 
イメージ 1
 
 
う・・・・・・ん
 
ここ 数ヶ月で 十万以上 ウェーブさんに 寄付していますよ・・・            いたたた
 
 
で  今日は ワンオフモデラーさんが あんまり見たくないかもしれない・・・・写真なんですが・・・
 
なぜ・・・黒猫さんは レジン置き換えするのですか?
 
の 質問の回答としまして・・・
 
まず 同じ形状の物を 2つ作るのが 邪魔臭い・・
 
という理由も大きいのですが・・・
 
↓  コレが怖いんですよ・・・
 
イメージ 2
イメージ 3


わかります?
 
あのね・・・・黒猫も ワンオフはやりますよ
プラバンでの製作も ポリパテでの製作も エポキシパテでの製作も・・・・
 
ダメとは言いません・・・
 
なんにでも メリットとデメリットはあります・・・
 
でもね  自分用なら 良いんですよ
補修すれば 永くもちます・・・
でもね  オクとかで オファーして 譲る場合にね
相手様が 模型の製作を した事のない人なら
小さい部品の 接着が外れたくらいなら 直してくれると思いますが
完全に 破損や クラックが走ったりとか 異種材料によるパテヤセ ひずみ 塗装ひけ・・・・・
何処まで 保障してあげれますか?
保障できないとしても 少しでも 要因は減らしてあげたいと思いませんか?
 
ここが  レジン置き換え(単一成型素材)をする 最大の理由なんですよ・・・
 
さっきの写真は ワンオフ(黒猫用)の プラバンとかパテとか 多重材量で 造形した作品なんですが・・・
 
作った人しか 直せないよね・・・
 
 
という事で・・・・・・一言 のべさせていただきました・・・
 
 
 
 
今日は  他にも 嬉しい事が あったんで
 
この場をお借りして 御報告
 
先日 fgにて 写真をアップしておりました
MS-01モビルワーカーさんなんですが
オクに出撃されるのでしたら 直で譲ってください・・・と
嬉しいお言葉を 頂いておりました。
製作者としては この上なく嬉しいお言葉でした・・・
ただ  こちら作品は 原形から オーダーしていただいていた作品なんで お分け出来ませんと お返事した次第でありますが 
ひとこと お褒めの言葉に思えるように 声かけしていただけた事・・・・ うれしくおもっています・・・
ありがとうございました・・・・
オーダーで 原形から製作させていただいた作品と
黒猫が趣味で製作した原形作品とは ホームページ上でも シリーズの差別化を図って アップさせてもらっていまして もしも  オーダーを 受けたとしても
原形を依頼していただいた方の手前 同価格以下での製作は しないようにしています・・・
 
オクの出撃も 近くでは 考えておりません・・・
オクの出撃は 基本 マスターグレード改造の枠内であること・・・・・見た目も・・・・・とは 思っています・・・
 
 
 
 
で  次なる  造形なんですが
 
まずは ここは ザクの書庫なんですが
 
ズゴックも 少しですが進みましたので
 
みてやってください
・・・・↓  シリーズは VGOシリーズとしています。
 
 
 
 
安彦先生版  ザクになります・・・
 
結構  進んだと思うんですが・・・・
 
まだ  4合目くらいかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
こちらも VGOシリーズになります。
 
とまあ  今回は  かなり マジメすぎる・・・な ブログではありますが
 
こんな感じの 御報告です。
 
 
 
じゃあああねぇぇぇぇ ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
2012 4 8  更新
 
つづき
 

この記事に

とりあえず
 
写真貼っておきます。
 
 
イメージ 1
 
 
 
今は  こんな感じです・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
2012 4 8  更新
 
つづき
 

この記事に

ついに・・・・
 
かんせぇぇぇぇぇ!!!!!
 
 
皆玉  こんにちは・・・・
 
 
いやぁぁぁぁ   苦節30年
 
すばらしい作品に しあがりました・・・・・
 
長かったです・・・・
 
まるまる  1ヶ月もかかってしまいました・・・
 
し・・・・しかし  ついに完成して アップすることが
 
できます・・・・
 
ありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それでは  写真どおぞ・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
どど〜〜〜〜ん・・・と
 
駿河屋さんから 荷物が届きました・・・
 
とりあえず  いちいち スレ立てるほどのネタで無いので ここで  ついでという事で・・・・・
 
しっかし  なんですなぁぁぁぁ・・・・・
 
 
萌えるほどに  しょぼい キットでした・・・
 
ドキドキしますよ・・・・・ほんとに・・・
 
イメージ 10
 
 
だって  これだけの キット買って
 
1300円でした・・・・・・・えっ?   でしょ?
 
まあ   ゴミみたいな  カスみたいな
チリも積れば 邪魔になる・・・・・・ですが
 
萌え・・・・・・・こりゃ  病気だね  ワラ
 
 
実は  これが一番欲しかったんですよ・・・
700円でした・・・↓
 
イメージ 11
 
 
しっかし・・・さすがは  アオシマ・・・・
 
イメージ 12
 
 完成写真は・・・・・・↑   
 
さあ  みんなで・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だめだこりゃ!!!
 
まあ  いいんですが・・・どおせ 作らないから・・・笑
 
で  
イメージ 13
 
持っているんだけど・・・また  買っちゃいました・・・
 
アホですね・・・
 
だってね  
 
イメージ 14
 
バラでセットにして買うと  70円で
 
全部セットの1箱は 180円なんですよ・・・
 
しかも  どちらも  当時物が 倉庫に積しているのに
 
まだ買うかね・・・・・・・・・・・・・・・・・正にこれは 病気
 
イメージ 15
これは  昔作ったけど  ほかしちゃったんで
なんか  ゲットして  うれしいです・・・
 
9円だったかな?   ワラ
 
イメージ 16
でっかい  ザンザルブも 買っちゃいました・・・↑
 
180円・・・・だったと思います。
イメージ 17
デッカイ  ガンガルブも  買いました・・
 
で  
ちょーーーーーーーーーー
 
お馬鹿な 黒猫さんは
 
この言葉に  弱いんですが・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
あっちゃぁぁぁぁぁあああああああああああ
 
ぴかるっ!! 
 
ピカルは だめでしょう・・・・・・
 
イメージ 4
 
ピカルのも  買っちゃいました・・・・・・汗
 
まあ  プラモデルは  こんなかんじです・・・・
 
後は  模型資材・・・
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
↑このサフが 好きなんだけど・・・かなり使うんで
近くに模型屋が無くて  困っていたんですが
安かったです・・・
 
あと  さいきん なかなか 置いている店が無くて
困っていたんだけど・・・・
イメージ 7
 
クレオスの  GXシリーズ・・・・・
 
これはなかなか 良いですよね・・・
 
もう かれこれ 5年近く使っています・・・・
 
まあ  駿河ネタは こんなもんです・・・
 
では  本題の
 
やすひこばん
 
 
 
 
 
 
 
 
おりじんばん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
らんばらるばん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
いやいや  それは  ライトバン・・・・・
 
 
 
グフ・・・・行ってみる?
 
では どおぞ・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
あっ
 
つづきは  
ホームページでね!!!
 
 
じゃあねぇぇぇぇぇ♪

この記事に

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事