気まぐれなオーディオライフ

ゆっくりと音楽が聴けるようになりました

全体表示

[ リスト ]

新プリのオペアンプ

新プリのCRを交換する予定だが、やる気が充実しないと手を付けたくない、そこでオペアンプを抜いて丸ピンソケットにしてみた。

イメージ 1

プリ部のオペアンプ、2個ともNE5532APが付いている、エージングは終わっていると思うが、このオペアンプのせいか分からないが透明感に欠ける、思ったより抜けが悪い。

イメージ 2

こちらはブースター回路同じく2個ともNE5532APが付いた、試しにLME49990を挿してみた、
しかし「うんともすんとも」言わない、動いてくれないのだ?

イメージ 3

MUSES 8920を挿してみた、問題なく稼動。

同じくプリ基板の2個もMUSES 8920を挿してみたが、方チャンから音が出ない、出ているほうもノイズが多く
だめだ。

イメージ 4

そこでプリ部には、MUSES 8820を挿してみた、すんなりOK  
この8820は500時間はエージングしてある。

ブースター回路のMUSES8920は30時間程度。

イメージ 5

発熱はたいしてありませんが、動作の安定化ということで、載せて見ました。

ブースターのオペアンプを変えたとたん、想像以上の透明感が現れました、
プリ部はその後なので違いがあまり無いようです?、もう少しじっくり聴いています、総合的にOKということで。

ますますCRの乗せ替えが面倒になってきました。

この記事に

開く コメント(13) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事