RYOの戯言日記〜小説、サウンドノベル、銃やらアニメ〜

覚悟だけでは何も出来ない、覚悟が無ければ何も出来ない

全体表示

[ リスト ]

機動戦闘車不要論

 
戦車不要論の記事は最後になる、とか前に書いてたような気がするけど、
今回は『機動戦闘車不要論』だから何も問題ないよね!
(個人的には「“戦車扱いしなければ”機動戦闘車は普通に良い兵器じゃない?」派だが)
 
とにもかくにも、先月公開された機動戦闘車に対する反響はかなり大きい。
中には「これは戦車に引導を渡す兵器だ!」と絶賛する方も見受けられる。
 
 
それがかの有名な数多久遠氏だ
 
 
戦車に引導を渡す機動戦闘車:数多久遠のブログ
その主な理由は、私が戦車の削減を主張していたからですが、私が機動戦闘車を推していたからでもあります。
「開発が順調に進めば」という但し書きがついてはいるが、「戦車に引導を渡す」とまで書いておきながら
なお『戦車不要論』ではなく『戦車削減論』という風にしているのは、何かの考えがあるのか
単なる言い訳なのかは解らないが、なかなかの絶賛振りである。
 
しかし、この大絶賛を真っ向から否定する意見が飛び出ているのも事実。
 
 
まず前提として重要なことを挙げると、機動戦闘車のコンセプトは
・対ゲリコマ・特殊部隊、対装甲車車両等である。
・主武装は105mmライフル砲
・装甲は(チェンタウロを参考にすれば、だが)全面20mm、全周12.7mm(もしくはそれ以上)
 
 
最初にゲリコマを例にしてみよう。
これはもちろん、その分厚い装甲(戦車と比べると格段に劣るが)によって歩兵の盾や突破力となり、
105mm砲から繰り出されるHEAT−MP弾によって敵ゲリコマを粉砕する、というものになるだろう。
しかし、上海を占領する意志などない自衛隊が、国内で、潜入したゲリラや特殊部隊の掃討を行なうなら、”96式装輪装甲車を編成に加えた”普通科部隊で十分……というより、射・視界の広さや対歩兵の面制圧力など、96式装輪装甲車の方が有効です。
敵がRPGなどを持っていた場合の被害を訴える方もいますが、そんなモノを持ってくるかどうかでさえ疑問ですし、仮に持ってきたとしても、装輪装甲車の乗員がRPGで死亡しても、他の7両の装輪装甲車が機関銃弾なりグレネードをばらまけばいいだけです。(1両あたりの調達費用は約1/8)
普通科隊員は生身で歩いているのに、車両乗員の死傷だけ口にするのは理解できません。
この時点で解るとおり、(装甲についてはあくまで推測だが)前方20mm防御や
全周12.7mm“以上”の防御なんてオーバースペックということになる。
機動戦闘車の装甲試験用に『84mmRR対戦車榴弾』が調達されていた気がするが、
きっと気のせいだろう。
 
だがこれだけでは終わらない。
 
H25概算要求−その5_10式戦車はせいぜい3両でOK:数多久遠のブログ
また、コラテラルダメージを考えた場合、ゲリラが狙って下さいとばかりに、山の中から撃ってきたのでもなければ、戦車砲など使えません。
確かに、戦車砲のHEAT弾は、以外とコラテラルダメージが低いです。
昨年、シリアで無くなった山本美香氏は、イラクで宿泊していたホテルの隣室が戦車砲による砲撃を受けておりますが、山本氏自身は、怪我もされていません。
ただし、これは不発等、なんらかの理由でHEAT弾が起爆しない場合を除く他、建物が堅牢な場合はという話になります。
不発であれば、ホテルなどは反対側まで突き抜けるでしょうし、木造家屋であれば、家屋ごと吹き飛ぶでしょう。
 
そう、戦車砲ではコラテラル・ダメージが大きすぎると数多久遠氏は語っているのだ
120mmHEAT−MP弾と105mmHEAT−MP弾の威力に天と地ほどの差があるのでもなければ、
コラテラルダメージの問題は105mm砲にも引っかかってくるだろう。
 
これでは機動戦闘車のコンセプトである「対ゲリコマ」が幻になってしまう。
しかし、敵装甲車が相手であれば――そう、機動戦闘車のコンセプトでも書かれている通り、
「敵装甲車が空挺降下してくる」ような場合だって考えられる。
それならば機動戦闘車だって役に立つ――!
 
車増強論者に提示する5つの命題:数多久遠のブログ
つまり、着上陸侵攻を行なうのであれば、海空自衛隊(+陸自対艦ミサイル部隊)をほぼ壊滅に近い状態にまで追い詰めなければ、実施は不可能です。
(中略)
私は、日本が本格的な着上陸侵攻を”政治決断として”戦えるとは到底思えません。多数の空爆や弾道ミサイル攻撃を受ける状況において、陸戦まで戦えるほど日本国民に根性があるとは思っていないということです。
……大規模着上陸が否定されてしまった。これでは装甲車が上がってこれない
いや、だがしかし――! 小規模な奇襲上陸であれば――!
 
5つの命題への回答について:数多久遠のブログ
なお、着上陸侵攻という言葉を、奇襲的に少数を上陸させ後方を攪乱させたり、補給線を確保する必要のない一時的に上陸させるだけのゲリコマ攻撃に類するモノまで含めた言葉として反論して頂いた方が多数おりますが、それは誤読というものです。それらはゲリコマ等として、それらの撃破よりも作戦目標の防護ができれば良しと考えるべきです。
陸自が、某国が九州に上陸作戦を行なったという想定で、九州への機動を行なう演習を行なっておりますが、そう言った対応が必要なモノを意図しております。
また、補給線を考慮しない奇襲上陸については、上陸部隊と正面から戦わなくても、補給線の寸断で孤立させられます。
そのような作戦を敵が行なう可能性はゼロではありませんが、蓋然性の低い作戦にまで十分な対処能力を確保することは不適当です。
……補給路を断つだけで勝てるそうだ。対処する必要も無いそうだ。
 
しかし、現に世界ではチェンタウロやストライカーMGS等の兵器が開発されている。
いずれ役立つ時が来るかもしれない、ならば機動戦闘車の開発も無駄では――
 
戦車無用論:数多久遠のブログ(コメント欄より)
上でも書きましたが、あと30年使わない技術なら、20年後くらいにまた始めれば良いことではないでしょうか。
――無駄だったそうです。
 
 
こうして―― 
数多久遠氏による機動戦闘車の絶賛は、数多久遠氏によって完膚なきまでに潰されたのだった
 
 
 
…………ん?
 
 
 
 
 
ま、「機動戦闘車の仕様については別に評価記事を書くかもしれません」とあるから、
もしかするとその記事で「105mm砲ではオーバーキルだ」とアリバイ作りをするかもしれないけど、
そもそも機動戦闘車は「直射による火力支援」がコンセプトなんだから、
そこを批判するなら最初からコンセプト自体を否定していなければアウト。
 
空輸性云々を問題にするなら「離島で空輸できる場所なんてすぐ滑走路潰されるだろ」でアウト。
 
これまでの記事との整合性をつけるなら、求めるべきはチェンタウロ戦闘偵察車ではなく
フレッチャ歩兵戦闘車(かそれから歩兵輸送能力を引いたもの)だろうに。
 
 
 
というかまさか、ここまで書かれているのに「戦車不要論ではない」とか「優先順位の問題だ」とか
擁護する人は居ないよな? ……まぁ出てくるんだろうけど。
 
 
イメージ 9
(←画像か↓文字か→↓アドレスをクリックで投票)

この記事に

閉じる コメント(17)

顔アイコン

私の言いたいことは数多さんの元記事のコメント欄でドナルドさんが『投稿: ドナルド | 2013年10月15日 (火) 22時38分』でほぼ言ってくれているのですが、数多さんの10式戦車調達削減論は元々浮いた予算を海空に回すための手段として生まれた話だったと記憶しています。なのに10式の代わりに機動戦闘車を調達するんじゃ予算削減にならず、本末転倒もいいところですよね。目的が予算削減から10式戦車否定にすり替わってます。本当に一体どうしちゃったんでしょう。これじゃ装輪マンセーだった筈が今では機動戦闘車を叩きまくってるキヨタニ先生と同じくらい意味不明です(笑)。
あっちのコメント欄でのRYOさんの皮肉の効いたツッコミも容赦が無いな(笑)とは思いますが、皮肉で持ち出した筈のチェンタウロの装甲の話が、なんか変な風に誤解されちゃってるみたいでご愁傷様です。RYOさんがどういうおつもりでチェンタウロを引き合いに出してるかなんて、コメントの全文を読めば一目瞭然だと思うんですけど、誤解ですっかり混乱状態になっちゃってます。
あっちに書いても流されるだけなので、こちらに書かせていただきました。 削除

2013/10/16(水) 午前 0:09 [ ] 返信する

ださん
こんばんはっす。
「戦車に引導を渡す」とか書いておいて、本文を見る限りまだ「戦車不要論ではなく
戦車削減論だ」と言いたげなのも笑えますよね……ってほんとにマジでどうしちゃったんでしょ。
キヨ先生の方も本気で心配なレベルになってきてますし。

チェンタウロの装甲については柔らかくても堅くても問題はないんですよね。
柔らかいなら「96式でいいじゃん」、堅いなら「96式で良かったんじゃないの?」
同等ならやっぱり「96式でいいじゃん」。過去記事が見事に足を引っ張ってる。

そもそも装甲なんて所詮は推測値でしかないんですから、それ以上の問題点が、
『戦車砲の搭載』なんですよね。機動戦闘車の一番重要な部分であると同時に、
数多久遠氏のこれまでの記事と真っ向から対立してしまう。


予想される反論は「ゲリコマや装甲車相手ではなく火力支援のためだ」くらいですが、
ゲリコマ以上の規模で敵歩兵がたむろしてるのって、明らかに空と海が抜かれてるっていう。

2013/10/16(水) 午前 0:18 RYO 返信する

あ、そうか。
火力支援として戦車砲が有効であるという反論も無意味だった。
例の『5つの命題』関連で「戦車400両で不足だというのか」みたいに書いてたから、
わざわざ機動戦闘車を空輸したりしなくても、全国にある74+90式を動かせばいいんだ。
(74式の継続使用を匂わせていたこともあったはず)

こう考えるとほんと、例の一連の記事が見事に足を引っ張ってる。

2013/10/16(水) 午前 0:22 RYO 返信する

顔アイコン

過去の久遠氏の理屈と真っ向から矛盾してますね

>目的が予算削減から10式戦車否定にすり替わってます。本当に一体どうしちゃったんでしょう。これじゃ装輪マンセーだった筈が今では機動戦闘車を叩きまくってるキヨタニ先生と同じくらい意味不明です(笑)。

大局を見失って眼先にこだわって本末転倒をやらかす人なのか
もとから戦車憎しや自衛隊たたきの理屈が先にあってその時に都合がいい理屈を振り回してるだけなのか

当時も言ったけど、10式戦車13両を3両に減らして調達できるコストは年100億円くらい、確かに安くはないが、ではこの年100億で何ができるかというとね…

2013/10/16(水) 午前 1:58 [ tak**on0472 ] 返信する

顔アイコン

>『戦車砲の搭載』
機動戦闘車が戦車枠とみなされる理由といえばこれしかないですからね
機関砲に換装したら外見的にも機能的にもまるっきり別物になってしまう

96式でも89式でも適正な車両がある

2013/10/16(水) 午前 2:11 [ tak**on0472 ] 返信する

機動戦闘車を開発・調達すればさらに削減額は減少する、と。

しかし、いったい何と戦わせるつもりなんでしょうね。

2013/10/16(水) 午前 8:22 RYO 返信する

顔アイコン

しかし、機動戦闘車は対戦車用だ!とか言い出す人が出てきてびっくりです。
それなら主力戦車の方がよりよいし敵戦車が上陸するなんてありえないから戦車はいらないと言っていた理論との整合性はどうするのと、普通の思考力を持てば子供でも分かる理屈です。

ぶっちゃけあの人こそチェンタウロ大好きで周りが見えなくなってるだけだと思うけども
(そしてハイローミックスって戦略自体、ハイの側の必要性を認めてる戦略であるってのも気付いてるんでしょうかね?)

火の出る玩具が〜とかのフレーズからしてキヨタニさんのファンなんですかね?

2013/10/19(土) 午前 1:45 [ tak**on0472 ] 返信する

だからこそ「機動戦闘車も要らない」派なんでしょうけど、
そこまで装甲を減らしたら、兵站を頑張ったところでバタバタ死にそうですよね。

そういや歩兵携行火器について書いてて思い出したんですけど、
そもそも一連の記事を書くきっかけになったのが「RPGなんて持ち込むかすら怪しい」で、
それが次の記事では「RPGは重要だから装甲車になんか使わない」って書いてあったんですよね。
そんな重要なら無理してでも持ち込むだろうし、ずっと担いだまま戦う訳じゃないんだから
RPG-26くらい結構な数を持ってこれそうなものですよね。

いま思えば、あれこそ『変節』だった訳で。

2013/10/19(土) 午前 2:04 RYO 返信する

顔アイコン

http://www.asagumo-news.com/homepage/htdocs/news/newsflash/201310/131021/13102101.html

>装備化後は、陸自の普通科、機甲科(偵察)など戦闘部隊に配備され、敵の着上陸侵攻時には直接照準火力として最前線に投入され、市街地での対ゲリラ戦闘などでは普通科部隊の前進援護、突入支援などに当たる。

なんか普通科と機甲化は機甲化でも偵察って書いてありますね。

2013/10/26(土) 午前 0:45 [ tak**on0472 ] 返信する

そりゃ専用の部隊でも作らない限り偵察ですよね……しかしまぁ書かれていることが
見事に数多氏の記事を否定しつくす内容。コンセプト通りだし。
いずれ書いてくれるかもしれない機動戦闘車の記事で、どう軌道修正するのやら。

……最新記事のラスト三行を見る辺り、期待できそうにないですけど。

2013/10/26(土) 午前 1:52 RYO 返信する

顔アイコン

新防衛大綱 陸自戦車数を削減へ
ttp://www.news24.jp/articles/2013/11/09/04239969.html

RYOくん大丈夫?www息してる?wwwwww

救急車呼んであげようか?wwwwwwwwwwwwwwwww 削除

2013/11/9(土) 午後 9:45 [ 戦車終了 ] 返信する

こうやって上の決定を持ち上げる人が、同時に10式の開発・採用を否定する不思議……
というか「現状の定数で十分」って人にも矛先向けてるの自覚できてます?

2013/11/9(土) 午後 9:51 RYO 返信する

顔アイコン

悔しいのうwww悔しいのうwwwwww 削除

2013/11/9(土) 午後 11:30 [ 戦車終了 ] 返信する

ついでに書くと人員が増えるから、海や空に回す予算なんてのも無い訳だが。
相手の主張を読み解かずに煽るだけなら猿でもできるわな。

2013/11/9(土) 午後 11:46 RYO 返信する

顔アイコン

>こうやって上の決定を持ち上げる人が、同時に10式の開発・採用を否定する不思議

都合がわるけりゃ一つ覚えの「大本営発表!」「公式のいったことをそのまま信じるなんて権威主義!」のくせに、とにかく嫌いで憎い戦車が少しでも叩けりゃこれだもの

というか、そういう態度そのものが本当に論理なんてどうでもよく単に戦車が憎い憎い憎い…という本音がわかりやすく露出してしまうのだが

2014/4/13(日) 午後 3:21 [ tak**on0472 ] 返信する

tak**on0472さん
戦車に親でも殺されたんでしょうかね。
「戦車に○○という兵器を(経済的な意味で)殺された」なら有り得るかも。

2014/4/13(日) 午後 9:01 RYO 返信する

顔アイコン

それ言うならイージス艦とかBMDに「(経済的な意味で)殺された」兵器の方が多そうですがね。実際、「戦車が高いから戦車以外の陸や海空が充実しない」わけじゃない。

何故かそのように主張する人が一部にいますが、では実際のところ、これまでも戦車定数が削減されてきたのにその人いわくそれ(戦車以外)が充実しなかったのはなぜなのか。

ここに突撃してくるようなのや、久遠さんの方で暴れてるような人たちはいうまでもないですけど、値段の話を突っ込まれると、「値段ではなく、価値があるかないかです」とある意味本音が漏れている。やっぱり不要論じゃないかと思うのですがね。

2014/4/15(火) 午前 4:36 [ tak**on0472 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事