RYOの戯言日記〜小説、サウンドノベル、銃やらアニメ〜

覚悟だけでは何も出来ない、覚悟が無ければ何も出来ない

全体表示

[ リスト ]

 
ようやく『機動戦闘車の評価』を出してきた数多久遠氏であるが、
結局自分が出した過去の記事で全て否定されているという有様。
(数年単位なら状況が変わったとか言えるけどさぁ……)
 
ぶっちゃけ向こうのコメントで書いてきたツッコミだけで終わりそうな話だけど、
せっかくできた話の種だからこっちでも書いておく。
 
 
機動戦闘車の評価:数多久遠のブログ
そして、機動戦闘車が対処すべき脅威は、ゲリコマを含む歩兵と戦車以外の装甲戦闘車両という事になります。
それに、戦車以外の装甲戦闘車両でも、戦場である先島の有人島に上陸される可能性は、相当低いと思われます。つまり、機動戦闘車のメインターゲットは歩兵です。
 
機動戦闘車の主砲は105mm砲であり、これはもちろん戦車砲であるが、
さて戦車砲についての数多久遠氏の認識がこちら。
 
H25概算要求−その5_10式戦車はせいぜい3両でOK:数多久遠のブログ
また、コラテラルダメージを考えた場合、ゲリラが狙って下さいとばかりに、山の中から撃ってきたのでもなければ、戦車砲など使えません。
 
「120mm砲はコラテラルダメージが怖いけど105mm砲なら大丈夫」でも言うのだろうか。
(そりゃ威力は当然下がるとはいえ、まさに五十歩百歩な状況だろう)
それとも「ゲリコマじゃなく歩兵にならコラテラルダメージの心配は不要」なのだろうか。(いやまさか)
 
いやしかし、島嶼部で使うことを考えているのであればコラテラルダメージの心配はあまり……
 
これなら、先導車を付ければ、高速道路を利用してゲリコマの襲撃予想地点に急行できますし、
 
……あかん、本土で使う気満々や。
 
そもそも「ゲリコマ対策は96氏装輪装甲車で十分」なはずである。(by数多久遠氏)
主砲が(後述するが装甲も)オーバースペックで歩兵搭載能力も無いであろう上に
96式装輪装甲車より遥かに高価である機動戦闘車など、彼に言わせれば不要なはずだ。
 
 
で、次は敵が上陸させてくるであろう装甲車についての文章だが、
 
戦車以外の敵装甲戦闘車両としては、中国の97式歩兵戦闘車や05式水陸両用歩兵戦闘車があります。
機動戦闘車では、路外機動性が乏しく、行動が限られますし、装甲もこれら戦闘車両の100mm級の砲にはとても耐えられないでしょうから、これらと正面から戦う事は困難だと思いますが、攻撃力としては十分なモノを持っています。
これらとの戦闘では、戦車を投入するか、機動戦闘車が当たるのであれば、空からの攻撃も含めて立体的に作戦を行なう事になるでしょう。
 
正面から戦わせる(というか装甲を心配しているから殴り合いさせる)つもりはないようだが、
機動戦闘車で攻撃をすることは想定しているようである。
そんな数多氏が、上陸してきた敵の対処について書いた記事がこちら。
 
5つの命題への回答について:数多久遠のブログ
また、補給線を考慮しない奇襲上陸については、上陸部隊と正面から戦わなくても、補給線の寸断で孤立させられます。
そのような作戦を敵が行なう可能性はゼロではありませんが、蓋然性の低い作戦にまで十分な対処能力を確保することは不適当です。
 
「敵装甲車が、補給線を考慮した着上陸を行える」というこれまでの前提を全て覆した主張を
数多氏がしているのでない限り、補給線を寸断するだけで孤立させられるし、
そんな作戦を行う可能性は低いのだから対処能力を確保することは不適当、だそうだ。
 
そもそも敵装甲車が上陸する可能性について
 
それに、戦車以外の装甲戦闘車両でも、戦場である先島の有人島に上陸される可能性は、相当低いと思われます。
 
『可能性は、相当低い』と書いているんだから、やはり『不適当』なのだろう。
 
 
そして機動戦闘車の装甲についてだが、
 
機動戦闘車の装甲がどの程度の防御力があるのか不明ですが、車重を考慮すれば、歩兵に対しては、対戦車火器以外では、乗員が死傷することはない程度の防御力は確保されているとでしょう。
 
機動戦闘車はコンセプトのイラストや試験調達された対戦車火器から考えても、
それらに対する防御も考慮しているはずであるが……さて過去記事。
 
H25概算要求−その5_10式戦車はせいぜい3両でOK:数多久遠のブログ
敵がRPGなどを持っていた場合の被害を訴える方もいますが、そんなモノを持ってくるかどうかでさえ疑問ですし、仮に持ってきたとしても、装輪装甲車の乗員がRPGで死亡しても、他の7両の装輪装甲車が機関銃弾なりグレネードをばらまけばいいだけです。(1両あたりの調達費用は約1/8)
そして、これらを不意急襲的に襲撃する以外は、ゲリラや特殊部隊は、極力存在の秘匿に努め、目標ではない自衛隊警備部隊との交戦は、自衛のために致し方ない状況以外では、極力回避するはずです。
また、本来の目標を破壊するために必要で、イージス、FPS-5等を遠方から破壊可能であり、そのために多大な努力を図って携行しているはずのRPGや対戦車ミサイル等を、破壊が可能だからという理由で96式装輪装甲車などという重要性の乏しい目標に使用してしまい、消耗するだけでなく、それによって秘匿すべき自らの存在を暴露するような行動を、ゲリラや特殊部隊が行なうとは考えられません。
 
いつの間にかRPGについて主張が変遷していることは置いておくとしても
(「持ってくるか解らない」から「重要だから装甲車に使わない」にグレードアップ)」
対戦車火器に対する防御まで考えている機動戦闘車の装甲はオーバースペックなはずである。
そもそも対戦車火器以外で歩兵に対処するのであれば、
96式Ⅱ型のように全周12.7mm(推定だったかな)程度でいいはずだが、
仮に機動戦闘車が初期の追加装甲無しチェンタウロと同等であったとしても前面20mm防御。
……オーバースペックである。
 
そもそもゲリコマどころか歩兵でさえも「対戦車火器を持ってくるか解らない」のだろうか。
もう彼が想定している軍隊が解らない。そんじょそこらの民兵以下の装備っぽいが……
(RPG−7でも人員がそれぞれ替えの弾頭を一、二本持ってくることくらいできるだろうに)
 
 
 
余談
前の記事でも書いたが、
 
砲は十分過ぎる攻撃力がありますが、携行できる弾数が限られることを考えれば、戦闘だけを考えるなら、むしろ中口径砲の方が良かったと思われます。(中口径砲にしてしまうと、近接戦闘車になってしまいますが)
ですが、74式の砲弾を利活用するとのことなので、コスト面で採用したという側面もあるのでしょう。
 
やはり「中口径砲の方が良かった」とアリバイ作り?をしていた
が、そもそも機動戦闘車のコンセプトイラストからして戦車砲積んでるんだから、
最初から近接戦闘車を求めとけばよかっただろうに。
 
 
……いやほんとマジで清谷信一氏に似てきた気がする。
主張自体は全然違うんだけど、この過去記事で全て否定される辺りが特に。
 
 
イメージ 9
(←画像か↓文字か→↓アドレスをクリックで投票)

この記事に

閉じる コメント(7)

顔アイコン

一度病院へwww

2013/11/18(月) 午前 6:49 [ ぬくぬく ] 返信する

いや、そういう意味ではまだキヨさんレベルではないかと。
あちらは「普通に貶めればいいのに、物理的におかしなことを言い出す」ですし。
こっちはまだ「陸が嫌いな空の人」で説明がつくレベルですから。
多分、理解を得やすい戦車に標的を絞ってるんでしょう。

2013/11/18(月) 午前 7:53 RYO 返信する

顔アイコン

昔、オッサンが小学生の頃、学校でミリタリーが流行ったんだが、その頃のトークに似ていて笑っちまう。数多久遠氏の記事ってそんな感じ 削除

2013/11/24(日) 午前 11:30 [ PPx ] 返信する

いやぁポジショントークだと思えば説明がつきますから、
さすがに小学生レベルと言っちゃうのは失礼かと。

……と思っていたんですが、最新記事を見てちょっと不安に。
あの記事と戦車否定と機動戦闘車推しが見事に矛盾しあっていて……
マジで最近のキヨさんに似た流れ。大丈夫かなあの人……本気で心配。

2013/11/24(日) 午後 0:52 RYO 返信する

顔アイコン

下らない駄文を書き連ねている暇があったら、
防衛省に戦車定数増を求める陳情をしに行けよks共。 削除

2013/11/26(火) 午前 0:46 [ m9^Д^) ] 返信する

「反論にもならないコメント書いてる暇があったら、
10式戦車反対の陳情にでも行ってろ」と返してほしいんですかね。

2013/11/26(火) 午前 7:50 RYO 返信する

顔アイコン

1両7億円(初年度経費なしで)と言う更に不都合な事実が後から見えましたが、それで36両も調達すれば1両十億の戦車よりも高価になってしまいますが…維持コストにしても、戦略機動にトレーラーが不要とはいえ、乗務員だけで1両4人必要(90と10式は3人とむしろ多い)でサスペンションや火砲、FCS等戦車並みに豪華なそれが、戦車の半分とか3分の1以下に抑えられるのでしょうか?

一見理知的なようにリソースが云々と言って余計にリソースがかかる
機動戦闘車の調達でも戦車が削れればオッケー♪
と言う感情的なものでしかないのでしょう

突き詰めると単なる陸戦不要論ですからね。
戦車がダメな理由も改めてみると本当に結論ありきだからね。
機関砲・銃の方がむしろ弾が多い分コラテラルダメージも多い

と言う現実の陸戦の戦訓も取り入れずに机上の戦車砲のそれを問題にしているところとかね(命中精度が低かった時代と、火器管制装置がある現代を比較するのもアレですけど) 削除

2016/5/4(水) 午前 8:25 [ takubon0472 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事