ここから本文です

書庫全体表示

5時出港。風は微妙な5〜7m。波0.5〜0.9。
昨日の僚船、遊漁船の情報は大変厳しい。更に仕事でチョット疲れているし、来週11日から休みがてんこ盛り。
なので本日の出港を躊躇しておりましたが、次いつ遊べるか分からないのが、海。
6月から渋い海に本日も卑しく出港。
イメージ 1


近場のヒラメ釣りでスタート。本日も船長は自動フリフリ機でヒラメを狙います。妻は自分でフリフリ。

イメージ 2


釣り糸を垂らしてから30分ほどでフリフリ機に当たり||| \( ̄▽ ̄;)/ |||。
ヒラメとはチョット違う下品な当たり。
イメージ 3
45cmのマツカワ。ひれの縞模様、黒点から判断しますと天然物のようです。放流ものが多い中、貴重な一匹でした。

その後アタリすら無く1時間。いつも通り痺れを切らし沖根へ移動。

沖根では結構良いアタリが入ります。が、こやつ☟
イメージ 4
40〜45㎝のカジカがウジャウジャ釣れます(チョット大げさ)。
キープする日もあるのですか、今日はオールリリース。
本命のソイは未だ不在。

本日山登りをしている僚船の船長から激励のメール(?)が入るが、直後9時15分に沖上がり。
本日もこの海では全く「釣れる気がしない」。
ので超早上がり

3日働くと5日間のお盆休みがあるので、前回魚影濃かったサバを釣りに行くことで妻と合意。
ベタ凪の日があれば恵山遠征でイカ狙い。

今日も楽しい一日でした




この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事