ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

感の悪さや屁の臭さ!

「感の悪さや屁の臭さ」。年に100日麻雀を打っていた頃に、度々卓を囲んだ名人がよく言っていた言葉。
麻雀では多々、感の良し悪しが勝敗を分けるのだが、その「感」とはチョット違う意味のようだ。何をやってもさっぱり上手くいかない様を云う格言のようだ。



未明の5時10分に出港。5時出港予定だったのだが、強い霜が降りたようでフロントに霜がへばり付いていた。この霜をコソゲ取るために10分。

地球岬から真っすぐ東、110mラインへ。昨年この時期「サクラマス」がこの辺りにいたような気がした。
30分程フリフリするが、バイトがないので予定通り北上。15分、18分110mでフリフリ。1時間も振っていると周りにボートが集まってきて9艇の小船団が出来る。が、どの艇にも釣れている様子は無い。

諦めの良い船長は7時40分、根に向かう。先日僚船K号で60㎝と言う破格のソイが上がったので、2匹目のどぜうを狙って一直線。
ベタベタの凪で気持ちよく滑走。

根で出竿30分程で船長2匹。「これは悪くない」!
イメージ 2


と思いきや追加できたのは1時間47分後。

更に1時間後妻の竿に待望のヒット。大好きなインチクで釣ったので大満足♪
イメージ 3



イメージ 1
前々回の釣行で乗船した林氏がゲスト。釣った時の写真を撮り忘れたので一服中を。


最近の我が艇の釣果はまさに「感の悪さや屁の臭さ」。我が家の釣果。

イメージ 4

この他にチビット



この記事に

ん〜・・・(゚_゚i)

本日飛び根に入りました。
予報通りの海況で、風6〜7ⅿ、波0.5、うねり13秒。
波0.5ⅿだと凪ではないかと思われる方も多いでしょうが(釣りをなさらない方)、この風とうねりが曲者。大きなうねりに小さくても波が乗ると白波が立つんです。
イメージ 1
10秒間程の最大風速。


ポイント入り6時。白波が立つ。艇は南南東へ0.6〜1.0ノット(パラシュート展開で)。1カイリ程西側に遊漁らしき船が浮いているだけで、我が艇の周りはガラガラ。
海面は言いようのない淀んだ色。雪代が入って、酷い濁り。

ここ数回のマス釣りで心底冷え切った心を温めるべく、間違いのない(釣果が約束されている)根に入った。

時々かけるFMラジオ放送を聞きながらの釣行。
朝一はいつもの「キリスト教」がかかっている。大変有り難き内容〔†〕 m( ̄0  ̄〃)。
ようやく終わった(キリスト教の方、御免なさい)と思いきや、「大〇隆法」先生の「幸〇の科学」。これまた荒んだ我が心と向き合ういい機会となりました( ̄‥ ̄)=3 フン。またまた関係者の皆様、大変失礼致しました。
この番組2本で多分1時間。その間ノーバイト(番組のせいか?んな、訳はない)。

大〇先生の後は「クラッシック番組」で「ショパン先生」。音楽室に貼って有った、神経質そうではあるがボンボン風の氏の顔を思い浮かべる。先生が21歳で作曲した何チャラから始まり没40歳までの軌跡を代表曲で綴るまたまた最高の内容!。
ノクターンを聞きながら、海の底にいる獲物に神経を研ぎ澄ます。
船上の刺客の気分。ではなく、番組の内容と竿先の相乗効果でドンドン気が萎える。


8時にはもう帰りたい気分。波は相変わらず高く、立ってるのがやっと。1度前のめりに転倒 (-"-;。足腰弱っているのか?


と云う事でデコ!カジカも釣れなかった事は記憶に有りません。
最近の貧果で冷え切った心を温めようと、入った根で「完デコ」。
美人に振られて、しょうがなく告ったブスに振られた気分( ̄Д ̄;;


イメージ 2
写真で見ると大したことないんですがね〜。
帰りは来る時の倍の時間掛かかりました。船首が波に刺さって、バウデッキに乗った波がフロントガラスを超えて、キャビントップを抜けてリアデッキに「ザバ〜!」。酷く荒れていた訳ではないが、波のピッチでこのような事に。
明日は今日よりも良い予報が出てますが、心の回復のため義理の母を連れて「水族館」に行くことにしました(笑)。

この記事に

本日2年ぶりに林氏を迎え、旬のサクラマスを求めて出竿。
まだ暗い5時30分に出港。空には、まん丸の(厳密にはチョット欠けている)お月様が浮いている。
海は良凪。巡航速度で登別沖19分を目指す。

1時間ほどでポイント入り。すでに60〜70艇が竿を出している。
船団の西側に陣取り、パラシュートを広げて、0〜0.3ノット程で105〜103mを流す。

一投目の着底でゲストのジグにヒット!
ゲストさん、「何だか掛かったみたいだけど、引きが弱いからマスじゃないと思う」と。この方2年間釣りから遠ざかっていたので、釣りの感がすっかり鈍っている。
海面に上がってきたのは1kg(目分量)のマスではありませんかヽ(^◇^*)/ 。
イメージ 1


ヤッホ〜!「今日は何だかいけそうな気がする〜♪」てな事でホストも張り切ってバケをフリフリ・・・・する事1時間、2時間・・8時30分船長に待望の1匹。

イメージ 2
                1.5kg(目分量)

イメージ 3
林氏は順調に釣果を重ねて本命マスを5匹、外道スケトウタラ、カレイを20数匹(5目)釣って圧倒的な竿頭!
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



かつてはプロの勉強会等にも参加(遊漁船は午前、午後便両方乗るのも当たり前だった)していた釣りバカ「林氏」。2年のブランクを感じさせない釣果でした。
妻には700gのバケをフリフリする事が体的に辛いようで、次回この釣りでは釣れても釣れなくてもジグで参戦する事に。

12時に同海域を離れて、飛び根に寄り3人仲良くソイを1匹ずつ釣って帰港。
イメージ 8

船頭アルアル、「船頭冥利に尽きる一日でした」(--,)。

イメージ 4

 何故貧果になったのか・・、この難問を考えるのがまた楽しい         ( ̄。 ̄)



この記事に

ダイエット!

先日林氏から「芸能人の間で話題になっているダイエット食品があるよ」と教えてもらい、早速申し込み。
先程届きました。

私182〜183cm(日によってバラツキがあるような・)で83kg。ベスト体重よりも10kg重い。お正月に88kgまで増えて焦りましたが、若干戻っております。

イメージ 1




「4ヶ月契約すると初回は安いですよ」と可愛い声のオペレーターに言われて、そうする事に。
この青汁を1日1回飲むだけで、痩せると言う夢のようなふれこみ。
「夜スリムトマミチャン」以来の画期的な商品!因みに「夜スリムトマミチャン」は効能表示違反で廃品においこまれましたが(爆)。

イメージ 2

81種類も色々な物が入っていて、これだけでも暫くは生きていけそうである。


イメージ 3

取り敢えず4ヶ月飲んで結果発表致します。
恐らく大勢のモデル、芸能人がお小遣い稼ぎ(以前にもこの手の騒ぎがありましたが)にブログ等で騒いでいるイ◯チキ商品と思いつつ乗っかってみます(笑)。

スマホでアップしてますので悪しからず。

この記事に

先週末は海況に恵まれず出竿出来なかったので、本日出竿。
日の出が早くなり室蘭の日の出は6時15分。4時に家を出て室蘭5時20分着。
冷えた日で我が町−15度。途中恵庭市は−16度。
イメージ 1



桟橋付近の海水が凍っている。先日凍った日があったようだが、目の当たりにしたのは今季初。

日の出を待たず5時55分に出港。僚船PO艇が少し早く出港。
今日も懲りずに魚影の薄いサクラマスを狙って、登別沖18分目指してブッとばす。と言っても巡航速度より少し早い、25ノット。

目視で12艇が集結。
今日はバケも振りましたが、ジグにウエイトを置いてフリフリ。
イメージ 2
昨日150〜200gのジグの中から上絵を選抜。
         イメージ 3
竿はソルティガと何チャラ。リールはソルティガ(釣り友林氏から借りた)と自前のカルカッタとキャタリナ。

準備万端、張り切って出陣したのだが、サッパリ釣れない。移動は二桁に及び、18分から13分まで95mから115mまで。
雪代なのだろうか、水が異常に濁っておりました。

何故だか頭の中で、「私の〜お墓の前で、泣かないで下さい〜♪・・・」が釣りをしている間中鳴っていた。時々このような事があって、夜中にトイレに起きた時でも音楽が鳴っている事がある(病気か?)

マス釣りは10時30分に諦めて、飛び根へ向かう。
14時30分迄に会社に戻りたかったので、根では30分程糸を垂らし11時30分に根を離れ帰港。

本日ブロ友さん2人が貧果を記事にされておりましたが、どうしてどうして、私の釣果から見ますと夢のような釣果ではありませんか(泣)。
イメージ 4

帰宅後遊漁船のブログを見ますと、船中3匹(ここ重要!)だったようで、今年のサクラマスの厳しさを改めて思うのでした。

居ない物をこれ以上しつこく追い回すのも何なんで、次回は根でじっくり釣りをしようかと考えております♪( ̄▽+ ̄*)。




この記事に

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事