全体表示

[ リスト ]

定電流レギュレータ NSI45030AT1G (CCR 30mA)

小型チップタイプの定電流レギュレータ NSI45030AT1G (30mA) を購入。


定電流と言えば、石塚電子の定電流ダイオード= CRD が有名ですけど、

こちらは、オン・セミコンダクター製の Constant Current Regulator = CCR です。


イメージ 1



●CRD・CCR 比較
イメージ 2

(上) 石塚CRD Sシリーズ   (下) CCR NSI45030AT1G


サイズ的には、石塚電子のCRD Sシリーズと同等のサイズで、

石塚のCRD(18mA)より出力電流多い、20mA、25mA、30mAの3タイプがある。

価格もCCRの方が安い。(CRD1個 60円/ CCR 1個50円)

 ※廃盤ですが、石塚CRDで大きい Lシリーズで30mAがあります。



●電流測定
イメージ 3

定電流レギュレータ NSI45030AT1G(30mA)と、

日亜 広角雷神 NSPWR60CS-K1(3個) を、

エルパラ 18LEDマルチ基板に組んで、

入力電圧を10V〜15Vで変化させ消費電流の測定をしてみた。



(カッコ)の電圧は、CCRにかかっている電圧 (アノード−カソード間電圧)

入力 10V  電流 21.2mA (Vak 1.8V)
入力 11V  電流 25.2mA (Vak 2.7V)
入力 12V  電流 27.5mA (Vak 3.6V)
入力 13V  電流 28.7mA (Vak 4.6V)
入力 14V  電流 29.3mA (Vak 5.6V)
入力 15V  電流 29.6mA (Vak 6.6V)


CRD同様に温度上昇により数mA程度の減少はあるが、
室温29度、入力14Vの時にCCRに風を当て冷やすと30mA流れる。

入力が11V程度でも25mAも流れ、
CRDより温度上昇も少なく、電流変動が少ない。

CRDより価格も安く、大電流、オススメなパーツです。
(まだ、車でのテスト、長期点灯していないので耐久性は不明です...)

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。
Yahoo! Choctle

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

 今日全体
訪問者1160079
ブログリンク04
コメント036
トラックバック01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

標準グループ

登録されていません

ケータイで見る

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

モバイル版Yahoo!ブログにアクセス!

URLをケータイに送信
(Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です)

検索 検索

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事