歌音のただいま修行中!

おてんば娘の歌音が素敵なレディになるための,とっても元気な,ちょっとのんびりな毎日です♪

皆様,良いお年を♪

お友達の皆様,こんにちは!歌音です♪

歌音ママが,諸事情で忙しく,全然ブログをアップしてくれないので,自分で書くことにしました(*^_^*)

まずは,最近流行りの自撮りから☆

イメージ 1

ちょっと,気合が入り過ぎちゃったかしら,エヘッ^^;


ママ,忙しそうでお疲れモードだったので,先日,お台場・お泊りデートに連れて行ってあげました☆

ホテルの夜景,すっかり冬ですね...

イメージ 2

せっかくなので,レインボーブリッジともパチリ☆

イメージ 3


翌朝は,二人でちょっと豪華にルームサービスで朝食を!

イメージ 4

あ・・・私のは,こちらですか...

イメージ 5


久しぶりに,リフレッシュできた気がします☆

来年はどんな一年になるのかしら?!皆様も良い年の瀬をお過ごしくださいね,歌音でしたッ!

この記事に

開く トラックバック(0)

歌音どすぇ〜 ♪


 「そうだ京都,行こう」

JRのCMに誘われて,歌音一家(3人+1ワン),京都に行きました.
とは言っても交通費削減のため,息子と私はJALのマイル使用で,
空路・伊丹経由での京都入りです.

鼻ぺちゃ犬種は飛行機NGのため,
夫と歌音は新幹線で京都へ.


車移動ではないので,海外旅行用の小さいスーツケースに
歌音の荷物をいっぱい持ちました.

イメージ 1



搭乗手続きを終えて,JAL専用のラウンジに入ると,
窓の向こうに富士山がくっきり.
富士山を見ながら,ゆっくりコーヒーを頂きました.

イメージ 2


歌音と夫は午後から来るので,息子が予約してくれたお店でランチを.
今回は木屋町にある『料亭・菊の井 露庵』で頂きました.
とにかく美味しかったです.
お味は言うまでもありませんが,
季節を愛でる繊細な感性に魅了されました.

まず猪口では,桜色の「赤蕪蒸し海老餡かけ」で,
春を予感させてくれました.
中盤に頂いた蓋物の「鴨しんじょう薄氷したて」では,
鴨しんじょう,焼九条葱,草餅,絵馬に見立てたくわいなどの上に
透き通るほど薄く切った丸い蕪が,かぶせてありました.
まだまだ寒い2月,池に張った薄い氷をイメージしているそうです.

イメージ 3

カウンターで頂いたので,料理人の方とも色々お話ができました.

京都の有名店の板前さんたちはとても仲が良く,
みんなで情報交換をして,腕を競い合っているそうです.
「潰し合いなど決してしません」とのことでした.
前回行った祇園の『阪川』さんとも仲が良いですよ,
とおっしゃっていました.

日本料理がこんなにも美味しく,美しいなんて!

後から来る夫に申し訳ないので,
お土産用に鯖と穴子の棒寿司を一本ずつ作ってもらいました.

歌音と合流してからは,清水寺へ.


翌日,鴨川の河原を散歩する歌音.
後ろに見えるのは,三条大橋です.

イメージ 4


歌音は,息子と河原を全力疾走です.


イメージ 5

歌音の前方の建物は京都南座.


イメージ 6

嵐山,龍安寺,金閣寺を見学した後,
DOG CAFEで遅いお昼を頂きました.
スタッフの若い女性に優しくしていただき,御機嫌の歌音です.

イメージ 7


イメージ 10



最終日,銀閣寺の参道で.

イメージ 8


歌音,哲学の道も歩きました.
少しお利口さんになったかも・・・・

イメージ 9


この後,南禅寺・水路閣を見学しました.


ホテルやカフェのスタッフの方達は,
ワンコにとってもフレンドリーなのですが,
京都の街では,犬を散歩している人が
ほとんどいないことに気づきました.
お寺が多いからでしょうね.

2泊3日の歌音との京都旅行.
あっという間でしたが,本当に楽しかったです.
ただ,ずっと歌音のキャリーバックを持っていた夫は
だいぶ疲れたようですけれど.

この記事に

開く トラックバック(0)

寒の内

 
一年で一番寒さが厳しい頃ですが,
お正月の気忙しさから解放されて
ホッと一息ついている頃でもありますね.
 
 
だいぶ遅れてしまいましたが,歌音からご挨拶です.
 
「今年もどうぞよろしくお願いいたします」
 
イメージ 1
 
 
 
イメージ 2
 
 
歌音,ちょっと威張っていますが
毎日元気で,私たちを和ませてくれています.
 
 
 
 
休日の歌音のお散歩は,いつも3人で行くことになっています.
歌音,パパとママをお伴に連れて上機嫌で歩きます.
 
イメージ 3
 
 
 
イメージ 4
 
年をとってからの子は甘やかされがちと言われますが,
確かに先代犬2匹に比べると,歌音にはだいぶ甘いかもしれません.
 
そうはいっても歌音が元気で楽しそうにしてくれるのが一番.
 
 
 
 
今年も歌音に助けられながら,一日一日を大切に暮らしたいと思います.
3人一緒の幸せが,いつまでも続きますように.
 
イメージ 5
 
しばらくブログの更新を怠っていたので
ブログ用のノートパソコンを立ち上げたら
「Windousを構成するための準備中」という文字が長いこと消えず
焦ってしまいました.
 
今年はますます忙しくなるため,
どこまでブログの更新ができるかわかりませんが
細々とでも歌音の状況をアップします.
 
みな様,風邪などひきませんように御自愛ください.
 
 

この記事に

開く トラックバック(0)

憧れでした★

 
 晩秋の晴れたある一日,
歌音とパパ,そして私の,2人+1ワンでドライブに行きました.
 
イメージ 1
 
 
乗って行った車は
 
 
イメージ 2
 
 
『フォルクスワーゲン・ビートル』
でも我が家の車ではありません.
 
 
息子と一緒に母親のところへ行った帰りに,
車の調子が良くなかったため,車を購入したディーラーへ預けてきました.
その際,用意してもらった車が,ビートルです.
 
「今これしか用意できなくて.ちょっと小さくて申し訳ありません」と
ディーラ−の方は恐縮していましたが,
歌音ママ,心の中でニンマリ.
一度乗りたいと思っていた車です.
 
 
 
以前,歌音のママ犬莉音ちゃんも写真撮影をしていた場所で.
 
イメージ 3
 
 
歌音ママ,今でこそ車は走れば何でも良いと思っていますが,
若い時は,車大好き女子でした.
何しろ,免許をとってすぐ父親に買ってもらった車が
セリカ・リフトバックですから.
 
当時の若い子にとってフェアレディーZとセリカ・リフトバックは憧れでした.
女性ドライバーが多くない時代に, 22,3歳の小娘が
サングラスをかけてスポーツカーに乗っていたのですから,
歌音ママ,ずいぶん生意気に見えたと思います.
若気の至りでした.
 
 
でも,セリカに乗りながらも,一度は乗ってみたいと思っていたのが,
黄色いフォルクスワーゲン・ビートルでした.
 
 
 
この日は,お天気のとっても良い日でした.
 
イメージ 4
 
 
イメージ 5
 
 
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
内房の小さな町で.
なんとなく懐かしい感じがします.
 
 
息子の車デビューもビートルではなかったので,
もう乗る機会はないだろうと思っていたのですが,
思いがけず乗ることができました.
私も運転しましたが,やはりちょっと小さめ.
 
ちなみに夫と私が乗っている車は,10年以上前に購入した
ラウンドクルーザー・プラド.
調子悪かったことなど一度もない,良くできた子(車)です.
ただこの車,なかなかの曲者でして,
このエコの時代に,走行距離がリッター,5キロです.
 
買いかえれば良いのですが,10年も乗ると愛着が湧いてきます.
乗り潰す頃には免許返上でしょう.
 
 
 
 
イメージ 9
 
最近の私たち夫婦,車にはほとんど興味がなくなりました.
歌音と出かけられれば,どんな車でもOKですね.
 
 

この記事に

開く トラックバック(0)

忙しかった10月

 
10月もそろそろ終わりですね.
歌音と私,今月は本当に忙しい日々でした.
 
 
台風のたびに,一人暮らしをしている母が心配で,
実家に行き,2,3日滞在して雑用をし,
 
我が家に戻れば,締め切り間近の自分の課題に追われ,
 
息子夫婦の来客を迎える準備も手伝い・・・
 
どこへ行くのも歌音が一緒なので,歌音も大忙しでした.
 
 
といっても歌音は,人間が大好きなので
実家でも,息子の所でも喜んで遊んでいます.
 
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
 
イメージ 3
 
母のところへ行くと,いつもと違うお散歩コースなので,
とにかく外へ出たくて仕方がない歌音です.
 
 
忙しい10月でしたが何とか乗り越え,
先週末,歌音を夫に預けて
学生時代の仲間5人で京都旅行に行ってきました.
 
観光シーズンのため,どこも混んでいました.
 
 
イメージ 4
 
 
銀閣寺はまだ良かったのですが,
清水寺では身動きが取れない状態です.
 
 
イメージ 5
 
清水寺の参道,この人混みで飛び交う言語はハングルと中国語.
ここはどこ?といった感じです.
 
着物を着た一群も,おそらく日本人ではありません.
レンタル着物での観光がブームのようです.
 
 
 
あまりの人ごみに疲れてしまったので
早目に夕食の予定地,祇園へ.
 
 
学生時代の仲間,
内訳は男性3人,女性2人の5人組です.
 
10代からの長〜い付き合いなので,
奥様,旦那様公認の仲良しです.
 
イメージ 6
 
 
 
我が儘なおばさん2人のために,
男性陣が予約してくれた割烹 『阪川』.
 
イメージ 7
 
 
イメージ 8
 
お座敷で,松茸や鱧等,
京都ならではの会席料理を堪能することができました.
さすが評判のお店.
(「みんな,ありがとうね」 byおばさん2人)
 
大将や女将の細やかな心遣いにも触れ,
5人とも大満足.
 
 
翌日は,人ごみを避けるために鞍馬.貴船へ.
 
ここは学生時代,
今は絵描きになっている従兄と来た所です.
従兄は,その頃,京都芸大に在学していました.
 
鞍馬から貴船へ抜ける道も,それなりに整えられ
当時よりは歩きやすくなっていました.
 
 
牛若丸(源義経)にまつわる石や木が,点在しています.
 
イメージ 9
 
 
 
牛若丸が鞍馬の天狗に兵法を習ったという僧正が谷を抜けて貴船へ.
 
川床は終わってしまったので,
最も貴船を堪能できそうな食事処で昼食にしました.
 
お昼といっても,そこは私たち5人組のことですから,
湯豆腐で小宴会でした.
 
イメージ 10
 
 
貴船口から叡山電鉄にのって市街へ帰る途中,
大学生の一群が乗ってきました.
 
「この5人組,あんな頃からずっと一緒なんだね〜」と,
みんなで感慨にふけりました.
 
 
 
帰宅すると,可愛いわがままお嬢様が大歓迎.
 
 
イメージ 11
 
 
2年前の10月28日は,「譲渡会」で歌音に初めて会った日.
 
今日は,歌音と我が家の「お見合い記念日」です.
 
 

この記事に

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事