裏COOLWIND!

表のCOOLWIND!もよろしく!→http://www.geocities.jp/kanta_coolwind/

竜巻〜(@_@)

今週も日月の休みです。

昨日は天気が良くて南風が入りそうだったのでウィンドに行こうかかなり迷ったのですが、子供たちとの時間をできるだけ確保したいなと思ったので、結局、家にいて、午前中の少しの時間だけ近所の公園でDLG飛ばしてきました。

ここのところお気に入りのStilettoとBinaryです。

はじめにBinaryを飛ばしましたが、いい感じでランチが上昇するようになりました。
そしてサーマルもところどころ発生していて、最長フライト8分超えを達成!!

でも、高度記録計の電源がうまく入っていなくて記録なし。
未公認となってしまいました。

しばらく飛ばしていると左エルロンのサーボ(ホビキン:BMS-303DMG)の動きがおかしくなって、ニュートラルがずれるようになったので終了。
落とす前に気がついてよかったです。

続いて、Stiletto。
こちらは先々週、先週と2週続けて120mオーバーを記録しているので、期待できます。
今日もだんだん気温が上がってきて大きなサーマルが発生するようになってるのであがるかも知れません。

小一時間で27回投げました。
ランチ高さは39mくらい。
40mにはなかなか届かないものですね。(^_^;

途中で大きなサーマルに乗っかって6分越えを記録。
期待して投げるとさらに急上昇するサーマルに乗っかりました!!!

ぐんぐん吹き上げられて機影がどんどん小さくなってきます。
これ以上はやばいなと思って降ろそうとすると操縦している近くの地面付近で

シュシュシュシュシュ〜

っと変な音が聞こえます。
かなり高いところの機体を目で追いかけて操縦中なので上を見ていなければならないので、一瞬だけその変な音のするほうを見ると風が渦をまいて、落ち葉がぐるぐる巻き上げられています。

「これはやばい!竜巻になるかも!!」

とりあえず機体を下ろそうと急降下させますが、すでに上空も風が回ってるようで、機体があおられて安定しません。

なんとか安定させようと水平飛行にすると、再度上空へ吹き上げられてしまいます。

ぐらぐらする機体をなんとか無事に地上へ下ろして、地面においてあったBinaryももって、近くの木の下へ避難しました。

しばらく竜巻は、公園の中をウロウロしていましたが、幸い大きくはならずに徐々に弱くなって消滅しました。

そのときの高度記録グラフがこれです。

イメージ 1

ランチ高度   37m
最高到達高さ 184m!!
滞空時間  5分39秒

かなり怖かったです。
サーマルが強すぎると竜巻になっちゃうんですね〜(^_^;

この後は怖くなったので、飛ばすのをあきらめ終了としました・・・



イメージ 2

さて、Stilettoのメカを紹介します。
機体は、上半角3度の方です。

尾翼は垂直、水平ともトーションバー糸引きにしています。

イメージ 3

エルロンはホビキンのBMS-306DMAX、エレベーター、ラダーとも同じくホビキンのTGY-1440Aです。
バッテリーはソロレボのお古の1S 200mAh

安物メカですが、わりとちゃんと飛んでいます〜(爆)

この記事に

開く コメント(4)

遅くなりましたがGW報告です。

GWは4月29日は仕事で出勤でした。
さらに、5月2日も出勤。
その代わり、今日(7日)に代休をもらって、3〜7日の5連休はもらえました。

2日の夜に福島から帰ってきて、そのままキャンプの準備。
中央道の渋滞を避けるため1時起床。
1時半出発で本栖湖キャンプ場へ。

イメージ 1

6時前に到着して朝食を食べたら竜ヶ岳登山開始7時前。
順調に親子4人で登って8時過ぎに登頂。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

すぐに下ってお昼を食べて、今年新調したテントを張って、20年物のボロタープも張って、風が出てきたのでウィンドゴー!!
14時

イメージ 5

イメージ 6

ガスティで乗りにくかったけど17時ごろからボーナスステージ開始。

とりあえず、スタボーのスポック、グラビー、ポートのフラカは回収できて、今年も初日に竜神様に三種奉納できました。

イメージ 7

夜ご飯は鍋。
締めにラーメン。
簡単でいいです。

酔っ払って寝不足と電池切れで7時過ぎにダウン。

翌日は朝食サラダとトースト。

イメージ 8

イメージ 9

サイトを撤収して、お土産を買って、甲府のリニア見学センターへ。
初めて行きました。
本物のリニアが走っているのは見れませんでしたが、原理がよくわかってよかったです!

イメージ 10

次回はサファリパークなんかもいいかもしれないですね!

高速は19kmくらいの渋滞に突っ込みましたがなんとか無事に家まで帰れました。

1泊2日の忙しいキャンプでしたが子供たちも楽しかったみたいだし、次は夏休みに行きたいです!

5〜7日は家でのんびり。
長男のテニスの試合応援にTTCへ行ったり、グライダーいじったり。
今日はこらからいわきへ戻ります〜(^_^;

この記事に

開く コメント(4)

初昇天(^_^;

今日もお休みです。
GW連休最終日。
午前中は曇っててどんよりした空気でしたが、午後からぺかっと晴れて風もなくていい感じ。
近所の公園でDLG。

はじめはバイナリー900

サーマルというよりウェーブ?って感じの風に乗って高さは出ないですが、けっこう滞空時間が稼げます。

ランチの高さは25mくらい。
最高高度は35m。

イメージ 1

最大滞空時間は1分55秒。

イメージ 2

軽くてフワフワ飛んで楽しい機体です。

続いて、スティレット。

重いだけあってランチの高さが出ます。
だいたい34mくらい。

ウェーブが収まって、ちょこちょこサーマルが発生するようになりました。
はじめは吹き上げられるほどじゃなくて、徐々に大きいのが発生するようになりました。

最後に強烈なサーマルに乗っかることができて、初昇天。
どんどんと一気に上昇して行って127mまであがっちゃいました。

イメージ 3

まだまだ上がっていっていたのですが、滞空時間が3分のアラームを超えたので怖くなって一気に降ろしました。

初めて「昇天」を体験しました。
気持ちいいもんですね!!!!

この後はもう、のどがカラカラだったし、落としたくなかったので、気分のいところでこの初「昇天」を最後に撤収しました〜

グライダー楽しい!!!

この記事に

開く コメント(0)

復活!&新機種導入!

イメージ 1

1月に主翼が折れたBinary900ですが、ようやく復活しました。

実は少し前に新たにホビキンからBinary900を買って主翼を作り直していたのですが、サーボトラブルとか自作の尾翼が割れたりとかで、完全復活までに時間がかかってしまいました。

前回の尾翼は2mm厚のスチレンボードから削りだしたコアでしたが、今回は3mm厚にスライスしたスタイロフォームです。

マイクログラスでバギングは一緒です。

少し進化して、ヒンジにはケブラーを使っていますし、表面の平滑度も向上しています。
尾翼面積を少し大きくしてテールパイプを5cm切り詰めてします。

飛行機としてのシルエットのバランスが美しくなった気がします。

イメージ 2

高度計の記録です。
ランチは80%くらい。
ちょっと風が強くて翻弄されてましたが、ランチ高さ30mくらいで、2分弱は飛びました。
相変わらず楽しい機体です。

そして、Binaryがトラブル続きで復活できない間に、新機種を導入してしまいました。

上の写真の左側、1200mmスパンのStilettoです。
二種類ある主翼上半角のうち、3°の方です。

これが全装備重量185gくらいなのですが、良く飛びます。

イメージ 3

今日は最高60mまで上がっちゃいました。
狭い公園なのでランチは80%くらいで投げているのですが、高く上がっちゃうと万が一のとき何が起こるかわからなくて怖いので適当なところで降ろすようにしています。

フルサイズでも気兼ねなく飛ばせる広いところで一度思い切りランチしてみたいです。

この記事に

開く コメント(2)

バギング→主翼折損

ずぶんと遅くなりました。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、昨年後半からハマっているグライダーですが、とうとうバギングするための機材をそろえてしまいました。
バギングはガラス繊維やカーボン繊維、アラミド繊維などを樹脂で固めてパーツを作るときに、袋に入れて密閉して真空パック状態にして、繊維を型に密着させるためにつかうものです。

サーフボードやウィンドサーフィンボードなどで、量産でないカスタムボードも芯材に樹脂を染み込ませたガラス繊維やカーボン繊維を密着硬化させるときにもバギングが使われています。

イメージ 1

ポンプはヤフオクの中古で3000円くらいの。
あとはMONOTAROや近所のホームセンターで細かいパーツをそろえてます。
556の空き缶でサージタンク代わりです。

バギング中どうしてもエア漏れがあるので、時々ポンプのスイッチが入るように安物のタイマースイッチを使っています。

本当は圧力スイッチで一定圧力以上になったらポンプのスイッチが入るようにするべきなんでしょうけど、真空用の圧力スイッチは手に入りにくいしちょっと高いのです・・・(^_^;

イメージ 2

で、以前から気に入らなかったBINARY900の尾翼をバギングで作り直しました。
心材は2mmのスチレンボード。

クロスはホビキン18g/m2。
スパーは0.2mm厚のカーボン平板です。
垂直尾翼の下半分の前だけカーボンクロスで補強しています。

で、新しい尾翼は軽くて結構固くて調子が良かったのですが、残念なことに昨日、主翼が逝きました。(T_T)

イメージ 3

いつもの公園で上昇気流を探して木上をさまよっていたら突風が吹いていきなり乱気流に巻き込まれてきりもみ墜落→木の枝に激突・・・

イメージ 4

いったん家に帰ってウィンドのマストを持ってきて救出したけど、右主翼に見事なダメージ。
前縁部分だけなら修理しようかと思ったのですが、しっかり後ろまで心材が折れていました。

イメージ 5

さらに、右エルロンのサーボホーンも折れてました。
墜落の衝撃はかなりのものだったようです。

イメージ 6

ですが、ポッド、胴体、尾翼は無傷だったのが不幸中の幸いです。

さっそく、2号機を発注しました。

とりあえず、主翼だけ組み立てて早急に復活したいと思います。

あと、せっかくバギング機材もそろえたので、いつか主翼を自作して、胴体を有効活用したいと思います〜

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事