ここから本文です

関東スポーツスターミーティング・スタッフブログ

イメージ 1

赤十字から義援金の「受領証」が届きました。

あいにくの天候ではありましたが、213台の参加を得て149,390円の義援金を熊本へ届けることが出来ました。
「受領証」到着のご報告とともに、皆さまのご厚情に改めて御礼申し上げます。




拝啓
平素から赤十字事業につきまして、ご理解とご支援を賜り、厚くお礼を申し上げます。
このたびは、「平成28年 熊本地震災害義援金」へご協力いただき誠にありがとうございます。
別添のとおり受領証を送付いたしますので、ご査収方よろしくお願い申し上げます。
今後とも赤十字事業へのご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
敬具

日本赤十字社


※ 過去の寄付実績
合計 2,377,038円
 2009年 235,093円 UNICEF
 2010年 338,342円 UNICEF
 2011年 303,731円 日赤 (東日本大震災)
 2012年 418,546円 日赤 (東日本大震災)
 2013年 361,279円 日赤 (東日本大震災)
 2014年 102,982円 UNICEF
 2015年 467,666円 UNICEF (ネパール震災)
 2016年 149,390円 日赤(熊本地震)

※ 関連記事
2016年 寄附金の送金予約出来ました


てつ

      

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

ホームページパーツ、缶バッチ、フライヤ・・・、関東スポーツスターミーティング関連のデザインは概ね私が担当し、全て「EXCEL」で作成しています。

エクセルを使うようになったきっかけは神戸缶コーヒーミーティングのポスター。
この機会に「イラストレーター」を買おうと思ったのですが、高いし、誰も持ってないから共有して手直し会ったりができないし・・・。
Windows & Microsoftの組合わせが最も都合良かったのです(*^^*)。


で、エクセルでどうやって絵を描くか?

実はとても簡単、オートシェイプを地味に重ねていくだけ。
あとは根気!(笑)

リアルに表現したいときは写真を取り込んでトレースし、出来たパーツをレイヤーしていきます。
「イラストレーター」と描き方の思想は同じですね。
例えばSPORTSTERのシルエットは、こんなパーツで構成されています。

イメージ 2




グラデーションを付けると、このくらいの立体表現も可能♪

イメージ 3

イメージ 4



世間にはこんな絵をEXCELで描いてしまうヘンタイ(敬意を込めて!)な方もいてホントに面白い。

イメージ 5


多少制限がある方が、作り手の創造力を発揮できて楽しい気がするのは私だけ?(笑)

この記事に

イメージ 1

ちょいと用事が有って1ヶ月振りのスポーツスター。

余計な挙動を抑え込むために硬めたリアサスにガッツリ荷重を掛けて、鼓動感のあるトルクを生かしてグイっとターンするスポーツスターのコーナーリング。ライダーを気持ち良くする感覚性能は、本当にピカイチ♪オートバイの楽しさが判りやすく伝わりますね。
20年以上乗ってますが未だに乗ると嬉しくなります、こんなちょっとした街乗りも楽しめるバイクってそうはありません(*^^*)                       

2015年度の販売台数ではYAMAHAのMTシリーズに水を開けられたとはいえ883、1200合わせて3,000台超が売れるのも良く解ります。

これで車重が180Kgくらいだったらカンペキなんだけどな〜(*^^*)



※ 2015年度 小型二輪販売台数(400cc〜)
No.1 YAM MT-07 → 2,562台
No.2 YAM MT-09 → 2,422台
No.3 YAM MT-07Tracer → 2,562台
No.4 H-D XL1200 → 1,947台

No.6 H-D XL883 → 1,344台



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事