ここから本文です
I bought this one! [room#2]
http://kaosuke44da.jugem.jp/ の予備です

久々のブログ更新は腕時計ネタ。
 
と言っても高級腕時計を買ったとか景気のいい話ではなく 
ただ古い古いデジタル腕時計の電池を交換して復活させたという話です。

イメージ 1
 
最近タイメックスのアイアンマンは復刻版が登場しましたが、こいつは正真正銘 30年ぐらい前の当時モノです。
ずっと長い間電池切れの状態で引き出しの奥で眠ってたのですが、復刻版が出たとの話を聞いて復刻ならぬ復活させてやろうと引っ張り出しました。
 
ありがたいことに使用電池はダイソーでなんかの100円ショップで売ってる
「CR2016」
二個で108円ですから予備が出来てしまいましたが数年後の次の機会に使えるのか?微妙ではあります。
 
細かいプラスネジ4本で留まってるバックパネルを外し 中のユニットを抜き出して「さらに細かいプラスネジ」を二本外して電池交換してリセットボタンを押せば動き出しました。
中のユニットの電池を止めてる「さらに細かいプラスネジ」を元に戻すのが一番の難関。
老眼の入った目には細かすぎます。
両手がフリーになるハズキルーペのようなものが欲しいぞな。
 
動き出した時計をはめてみる。
現在の基準からするとやや小ぶりで軽い時計ですが シャープなデザインが今なお新鮮。
復刻版で出たグレーにオレンジの差し色版がベストなのでしょうけど このグレーに赤モデルもイケてるでしょ?
 
たとえばふらっと入ったカフェの若い女子店員の子がアイアンマンをしてたら惚れてしまうやろなあ。
女子には絶対お勧めだと思います。
自分はオジサンですが しばらくはこいつでお洒落者ぶろう。
 
肉眼で実物を見てるぶんには問題ないように見えますが、デジカメで撮ってアップで見ると相当傷だらけですね。
アップするのが憚られましたです。 
ああハズキルーペが欲しい。(←やっぱジジィだ)
 
 
.

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事