ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

木曜から土曜日まで九州に出張していたにもかかわらず、日曜には朝5時起きして、新江ノ島水族館なぎさ体験館の体験学習の子ども達の仲間に入れてもらい、銚子沖にスナメリを見に行った。
かつて伊勢湾でスナメリ捕獲船に30時間くらい乗って、かすかに2度見かけただけだったのが、ここでは10メートルくらいの近さで目撃!4回ほど姿を見ることができた。
でも残念ながら、写真はまったく撮れず。

そして、今日も6時起きして鴨川シーワールドに行って来た。
スナメリの写真が撮れなかったからリベンジに行ったというわけではないのだけれど、もちろんここではイルカもシャチも撮り放題。ドルフィンウオッチングのワクワク感とはまた違う、イルカたちと間近に会えるワクワク感が水族館にはある。
さらに、平日の朝から一日中水族館三昧して、それが仕事の一環でもあったりするのは、なるほど他人からうらやましがられるのも確かだな〜と思ったりしたのでありました。

実は来年のカレンダーに水族館シリーズが企画されていて(本の出版のようなもの)、それに写真とか文章とかを頼まれているのだけど、今まで鴨川シーワールドに行くたび、なぜかしら曇りや雨だったので、晴れた日のシャチの写真が欲しいと思っていたのである。
天気予報をチェックしていたら、どうやら晴れた空は今日を逃すと当分来ないだろうということで、エイッとばかりに家を出た。

この猛暑の中、九州で毎晩飲み歩いたり、銚子では早起きの上に船に乗り、さらに早起きして写真撮影というのは、50歳にはかなりきつい日々だったのだけど、たどりついて大発見に喜んだ。
そうだ!今年、シャチに赤ちゃんが生まれていたんやん!

シャチの赤ちゃんの名前はランちゃん、今年の2月に生まれて、今は生後6ヶ月なのだけど、さすがシャチ!もう350kgもあるとのことで、すでにバンドウイルカの重さを上回っている。
それでも、巨体の家族たちに比べると、その小ささには思わず笑みがこぼれてしまう。なんとお父さんのビンゴは体重4tonだとか。それに比べたらそりゃもうヌイグルミくらい小さい。

実は、ランちゃんには、おねーちゃんが2頭いて、どちらも同じプールにいる。
最近では、授乳以外のときにはおねーちゃんと遊んでいることが多いそうだ。
たまたまお会いできた館長の話では、おねーちゃんたちは母親の代わりにしっかりランちゃんの面倒を見ているのだとか。
下のおねーちゃんは遊びたいざかりのようで、2頭して一日中ランちゃんと遊んでいるらしい。
まあ下のおねーちゃんも、今でも子どもだし、今は子どもの夏休みだしね。しっかり遊んでもらいましょう。

ただ、ランちゃんがあまりにも傍若無人にプールの中で遊んでいるので、鴨川シーワールド名物の、トレーナーが水にバンバン飛び込んで、シャチに放り投げてもらうパフォーマンスは今はお休みしているとのこと。
ランちゃんにぶつかると危ないというのではなく、トレーナーがランちゃんにぶつかられたり、遊ばれたりすると大変だからということなのだそうだ。そりゃ350kgの生後6ヶ月の赤ちゃんがいたら、暴走車みたいなもん。

仕事のつもりで行ったボクとしてはイメージしていたトレーナー投げ写真が撮れなかったのが少々残念ではあったのだけど、ついつい遊びモードになっているボクとしては、ランちゃんが、大人たちの真似をしてジャンプしたりするのが可愛くて、まあよいか〜と楽しい気分になっていたのでした。

ところで、母乳で育っているランちゃんは、もちろんエサが欲しくてジャンプするのではない。
ランちゃんがジャンプするのは、大人たちがジャンプを繰り返す時、これはまあきっと真似しちゃうのだろう。そして大人たちがスピードを出してプールを回る時にも、ランちゃんジャンプをよくみることができる。プールの表面が波で大荒れになると興奮するのか、とつぜん、真ん中あたりでちっちゃい身体がジャンプするのだ。

遊びとはいいながら一生懸命な、ランちゃんのちっちゃなジャンプはたまらなく可愛い。
いつまでこの小さな身体でいるのか聞くのを忘れちゃったけれど、この夏休みのランちゃんはとにかく会い頃です。

photo1:ステージで会わせてもらったランちゃん。左が母親のステラ、右は家のおねーちゃん。

photo2:ランちゃんジャンプ。突然するのでなかなか撮れず、ピントもかなり甘い。ランちゃんを撮ろうとしてたら、昨日のスナメリ撮影の続きのようなもどかしさを覚えた。

photo3:ショーの途中でランちゃんが紹介される。たぶんランちゃんを呼ぶのではなく、母親とおねーちゃんを呼べばついてくるのだ。全身のプロポーションは、ヌイグルミのシャチのよう。

photo4:こちらは7月に生まれた、鴨川で初というカマイルカの赤ちゃん。バンドウイルカの母子はいつも見られるが、カマイルカの母子は貴重。この夏鴨川シーワールドに行かれる方はお見逃し無く!

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

長女も結婚したんでしょ?
名前私が付けたい!!!! 削除

2009/1/21(水) 午後 5:34 [ みわ ] 返信する

結婚w!そうですね、挙式とかはしてないけれど、ヒト風に言えばそうです。
でもシャチの場合は、結婚=交尾をしたことよりも、赤ちゃん誕生=出産したことの方が話題ですね。
三世シャチ、まだ名前が付いてなかったんですね、なんと今募集中です。名付け親になるチャンスはありますね。

2009/1/22(木) 午前 0:02 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事